食育指導 毎日やってみよう~!

食育指導がありました。
養護教諭の先生より、手洗いの仕方についてのお話。


毎日、行なっている手洗い!!
洗えているようで、実はしっかりと洗えていない・・・


魔法の薬でそれが分かると・・・。
「えぇ~!!」
「まだ汚れとるとこがあるぅ!」
びっくりした様子のこども達。
歌に合わせて正しい手洗いの仕方を学び、楽しく手洗いの真似っこ・・・。
ばい菌をやっつけて、きれいな手で食事に向かおうね!!

また、栄養士さんには、正しい箸の持ち方についてのお話。
親指、人差し指、中指
この三本を使って「へんなチョキ!!」の練習。


(この三本の指でしっかりと持つことができるように・・・)
「こう??」
「ちょっとできれへん!!」
「練習したらできるで」
「できてきてるよ~!」
何回も繰り返し楽しんで行います。
そして、洗濯ばさみのワニぞうくんの登場!!
「かわいい~!」
「さぁ~ワニぞうくんの口は大きいよ!」
「しっかりと三本の指で押さえて、口を大きく開けてあげるよ!!」
うまく三本の指で押さえられず・・・
ポーンと下に落ちてしまう場面も・・・
しっかりと指を動かすことって大事だね。
さぁ、いよいよ箸を持ってみるよ。
「上の箸は動かす箸」
「下の箸は、がまん(動かさない)箸だよ!!」
分かりやすく教えて頂き、集中して正しい箸の持ち方を練習。
手を添えて優しく声をかけて頂いたり
「できてるよ!頑張って!」と褒めて頂き嬉しそう♡
ごほうびシールも頂き、こども達は大喜び。

毎日使っている箸・・・
正しい持ち方が身につくように
学んだことを、くり返し伝えていきたいです。
楽しいご指導、本当にありがとうございました。