ある日のあたたかいエピソード

たくさんの人たちに応援していただき、お世話になった発表会…。ぶどう組が代表してお礼状を持ってでかけたある日の出来事です。午前中は八代小学校の校長先生に、午後はお話を聞かせて下さった八代の三好さんにお会いして感謝の気持ちを伝えました。

ほっとすること束の間、帰る道中、雲行きが怪しくなってきたかと思うと…ポツリポツリそしてザザーッと雨が!頭にハンカチをのせながら猛ダッシュで雨宿りを近くの車庫の軒先でさせていただくことにしました。すると車庫の中へと、その家の方が出てこられ優しく声をかけてくださいました。しばらくそこで園に連絡をし、待機させていただくことにしました。またすぐに、その家の方が出てこられ「母屋へどうぞ」と声をかけてくださいました。少し、雨にぬれてしまった子ども達の姿もあり、そのお言葉に甘えさせていただきました。

あたたかいお部屋に入らせていただき、おやつまでいただき、とても嬉しそうな子ども達でした。お礼状を持って出かけた帰りに、またお礼をお伝えしたい方との出会いがありました。子ども達共々、地域に見守られ、助けていただくことへの感謝で胸がいっぱいになりました。八代のあたたかさをじーんと感じた、とっても幸せな幸せな一日でした。