~園長のひとりごと・・・嬉しいのに涙~

2月のお別れ会。
お母さん方から我が子へのラブレター。
授かった時の喜び。
出産のエピソード。
名前の由来。

読み手のお母さん方も涙。
聴いているこども達も涙。
幸せな時間。

その次の日。
「園長先生、昨日、
わたし、生まれて初めて嬉しいのに泣いた。」
「ぼくも」
幸せな時間は続きます。

こんな幸せ体験もあり、
こども達から感じられる一年生へのちょっぴり不安な表情が
やわらいできたように感じます。
愛し愛される喜びが人を強くするのでしょうか。
幸せ、幸せ。