気持ちがひとつに♡

みかん組では、和太鼓デビューの日に向けて
ただ今、
頑張って和太鼓遊びに取り組んでいます。
「家で練習してきたで」
「ロケット・ドンはこうするんだろ」などなど
積極的なこども達の姿に、
日々、感動させられています。
そんなある日…
実際に和太鼓を使って、
リズム打ちをしました。
平太鼓を2台使い、2人ずつ。
という事は必然的に待つ子も多くなります。
「待つのも勉強」
「見るのも勉強」

ある程度リズム打ちをしてから、
音楽に合わせてみる事に…
たたく子は、たたく事に夢中で
声を出すどころではありません。
担任も、音楽を聞きながら目の前のこども達の
リズムを見ながら、声を出しながら、
太鼓をたたきながら…といっぱいいっぱいで
汗だくです。
すると!!
「み~ぎ、ひだり、みかん1。み~ぎ、ひだり、みかん2!」と
元気な掛け声が!!
そうなんです。
待っている子たちが、
声太鼓をしてくれていたのです。
その声を聞いて、太鼓をたたいている子も
声が出始め…
みかん組の気持ちがひとつになった瞬間!
でした。
涙が出そうになりました。(こらえました…)
この嬉しい気持ちを、
こども達にも伝えました。

改めて、和太鼓の持つパワーの凄さに感動。
力を合わせる尊さを感じました。
こんな気持ちにさせてくれた
みかん組さん、ありがとう♡