~園長のひとりごと・・・お月見団子~

9月19日(木)「中秋の名月」

 

こども達が力を合わせてお月見団子を作ってくれました。

きな粉のいいにおいが園内いっぱいに広がりました。

ステージ上に作られたお月さまとそのお供えの台も素敵でした。

日本の秋でした。

出来たてのお団子をお供えです。

 

その次の日の事です。

登園してきた4歳児の男の子が、お供えの台を見てひと言。

「あれっ、お団子がないよ。夜の間に園長先生が食べたんかなぁ」

担任がそっと教えてくれました。思わず、ぷっと笑ってしまいました。

 

いつの間にか、私が食いしん坊である事がこども達に浸透しています。