中秋の名月

みかん組のお部屋では、
毎日こども達がお月見です。。
9月の壁面製作として、
それぞれの「中秋の名月」を作りました。

その「中秋の名月」を作った次の日の朝、
ある女の子が・・・
「せんせい、昨日の夜,お月さま出とって見たんで!」と
教えてくれました。
お帳面にも「先生に言わなな、みんなも満月みとるかな」と
可愛らしいつぶやきが綴られていました。

「kちゃん、きれいだった?」
「うん!大きくて、まんまるで黄色だった」
「え~見たかったな~よかったね、kちゃん」
という話をしていると、
他の子たちも
「お月さま出とったん?」
「見てへんわ」「私も見なかった・・・」と
みんな、ちょっぴり残念そう。
月を作って、月を見て、
みんなのことを思ってくれて、
Kちゃんありがとう。

その次の日、夜空を見上げると
きれいなお月さまが♡
ふと「Kちゃんも見てるかな~みんなもみてるかな~」
と思いながら眺めました。
そして次の日の朝、
「昨日のお月さま見た?」
「見たで!!」という会話を
こども達と楽しみました。
ありがとう、Kちゃん。

離れていても、
同じお月さまを見れるって素敵ですね。
秋の夜長、ゆっくり夜空を見上げてみませんか。