食育エプロンの会

11月17日(火)
げんきッズのみなさんにお越し頂き、
楽しく食育についてのお話を聞きました。

赤のげんきッズは、お肉やお豆。
黄色のげんきッズは、ごはんやおいも。
緑のげんきッズは、野菜や果物。
白のげんきッズは、青魚やバターや油。
どの、げんきッズも、とても大切!!
バランス良く食べることで
元気な体づくりに繋がること。
ワクワクするようなお話でした。
絵や切り抜きの写真など
とてもわかりやすく工夫され
理解することができました。

ジュースの中には、数えてみると
なんと角砂糖が21個!!
「へぇ~!!」と興味津々で見つめる
こども達。
お家の方が作って下さるお茶が
やっぱり安心♡

お話のお礼に、
みかん組・ぶどう組のこども達が、
和太鼓を披露させて頂きました。
会場に響き渡る元気な太鼓の音、
そして温かく包まれる
会場の一体感・・・
何だか込み上げてくるものがありました。

長年にわたり、お世話になりました
げんきッズのみなさん、
本当にありがとうございました。
げんきッズのみなさんのお話は、
こども達と共に食育の大切さを
改めて楽しく振り返り、向き合うことのできる
かけがえのない時間でありました。
寂しさとともに、
心より感謝の気持ちでいっぱいです。
そして、お忙しい中、保護者の皆様にも
たくさんのご参観を頂き、
ありがとうございました。

食べることで元気になり、
皆の笑顔が溢れ、幸せ連鎖となり・・・
もりもり食べて元気いっぱい大きくなろうね。
幸せ幸せ♡