冬のビオトープ*12月18日*

春・夏・秋・・・そして冬。
季節の移ろいを感じさせてくれるビオトープ。
ビオトープにも、冬が訪れています。
今日は、こども達とワクワクしながら
冬のビオトープの世界へ☆

ビオトープへ続く階段を下りる途中、
「あれ!ビオトープに何か鳥がいる!!」
「サギかなぁ!?」
「静かに行こう!逃げちゃう!!」
(少しずつ見えてくるビオトープの
景色や発見に、ワクワクがとまりません♡)

ビオトープに着くと、
長靴を履いたこども達は
ズボズボと進んでいき
あっという間に遠くの方まで・・・
「先生~!何かの足跡がある!!」
「鳥かなぁ?キツネかなぁ?」
大きさ様々の足跡がビオトープの至る所に。
こども達の想像が膨らみます。
しばらくすると、手のひらいっぱいに
羽を見つけた、羽探し隊も!
「あそこにもある!」
「あ~なかなか届かな~い」
ビオトープの中にも雪が積もって・・・
気づけばどんどん水の中に入っている子も!
そんな姿もあり、網を2つこども達に渡すと
「釣れた釣れた~!」
まるで魚釣りのように、
水の中に落ちている羽を
網ですくう子も(^^)

空を見上げてみると、太陽の下に虹のような
幻想的な光景が広がっていました。
なんだか、どこを見渡しても美しい銀世界。
遠くの方には、雪の積もった冬の巣塔も。
寒いはずなのに、こども達の幸せそうな会話や
美しい光景、楽しい発見の数々に
心はぽっかぽか♡
時間を忘れてしまうような、ひとときでした。

「もう少ししたら、お部屋に入るよ~」という
呼びかけに、思わずこぼれる心の声・・・
「え~!!!!」(^^)
「じゃあ、あと5分したら入ろうね(^^;)」
(本当に、ビオトープが大好きな
こども達の思いが伝わってきました♡)
春・夏・秋・・・
様々な季節の移ろいを見せてくれた
ビオトープ。
やっぱり冬も、す・て・き♡