~園長のひとりごと・・・ひよどり~

新年あけましておめでとうございます。

初雪から大雪になりました。
山の木の実も少なくなって
様々な鳥の姿を目にするようになりました。
 
先日は眼がまんまるの鳥がやってきました。
職員室前の植え込みの
槙の黒い実がねらいのようです。
植え込みの中に潜り込んで、
美味しそうにつつきます。
名前もわからず、スマホで撮影しました。

5歳児の部屋で
「この鳥、なんていう鳥かな」
「調べてあげる、園長先生」
使い込んだ図鑑が机の上にずらりと並び、
これかな、、、
これ似とるけどお腹のとこが違うか、
くちばしが結構とんがってる、
色はこれと似とる、
どれくらいの大きさだったん?
何センチくらいかな?
プリントした紙を
穴があくほど何度も何度も見比べて。

こども達の瞳がきらきらと輝く瞬間を
共有できるこの時間は
幸せ以外のなにものでもなく。
幸せを実感し、結論は「ひよどり」
ようこそ、ひよどりさん。

地域の皆様に安心をいただき感謝しています。
どうぞ、本年も何卒よろしくお願い致します。