2009年12月アーカイブ

~クリスマス会~

12月17日、ホールにて、クリスマスパーティをしました。"パーティ"ということで、みんなちょっぴりおめかしをして参加しました。子ども達が作ったクリスマス飾りやランチョンマット。この日のためにウキウキ気分で「どんなのにしようかな?」と楽しみに作ってきました。

Xmas3.jpg

各クラスごとに歌やリズムを発表したり、クリスマスソングにあわせて、職員によるハンドベルを聞いたり、みんなで楽しく盛り上がりました。そして、そこへ、ガールサンタが登場し、お友達のピカチュウを連れてきました。ガールサンタとピカチュウは、クラッカーの上にトッピングをすることを子ども達に紹介しました。

Xmas1.jpg

Xmas2.jpg

早速、子ども達もそれぞれに好きなトッピングをして食べることにしました。「おいし~い!!」と笑顔の子ども達でした。給食は、パーティメニューでオードブル!!テーブルに並んだごちそうに「わぁ~おいしそ~う!!」と大喜び!会話もはずみ、楽しいパーティタイムを過ごしました。

~楽しかったクリスマス発表会~

 「サンタさん、お空からみてるかな~?」「あと、何回寝たら発表会?」とウキウキと楽しみに迎えた発表会。家族の方、地域の方に見守られながら、一人一人、輝くことができました。
 さくらんぼ組(0、1歳児)は、ぶどう組の和太鼓練習の音が聞こえてくると、興味津々で見に行き、同じように真似をする姿が見られます。その中でもチャッパがお気に入り。鍋のふたの手作りのチャッパで毎日楽しく遊んできました。そんな普段の遊びの姿をかわいいさくらんぼ組列車になって登場!「かわいい~!」とあたたかい拍手を頂き笑顔でステージに立つことができました。

 さくらんぼ、いちご組(0、1、2歳児)は、合同で、ぐりとぐらの絵本のお話の世界になりきって遊んできました。保育の中で実際にクッキングでホットケーキを作ったり、紙粘土で卵を作ったりして保育を深めてきました。子ども達は、青と赤のかわいい衣装に身をつつみ登場!「ぼくらの名前は、ぐりとぐら、この世で一番好きなのは、お料理すること、食べること、ぐりぐらぐりぐら、ランランララ~~♪」と歌も歌ったり、のびのびと笑顔で表現することができました。そして、さくらんぼ組の子ども達は、かわいい動物さんになって登場!たくさんのお客さんの前でも泣かずに一人一人輝いていました。

 いちご組(2歳児)は、「10人のインディアン」の曲に合わせて、ちびっこインディアンになりきって登場!体を動かすことが大好きで、とんだり、はねたり、運動遊びの要素も取り入れ、元気いっぱいの姿で踊ることができました。恥ずかしがらずに、にこにこ笑顔を見てもらい、たくさんの拍手を頂きました。

XmasHappyoukai21.jpg

 めろん組(3歳児)は、軽快なリズムに心も体もウキウキ♪今までに親しんできた虫に変装して「虫のおんがくたい」の曲に合わせて楽しく元気いっぱい踊りました。劇遊びでは、日々の給食の時間から、「もったいない」を意識することで、野菜嫌いだった子ども達も頑張って食べられるようになってきました。また、食べ物を大切にする気持ちも少しずつ芽生えてきたように思います。ステージに立ち、仲良し家族、レストランの人、お助けレンジャー、それぞれの役になりきって楽しく展開することができました。

XmasHappyoukai12.jpg XmasHappyoukai7.jpg

 みかん組(4歳児)は、「昔と今の暮らしどうだったかな?」をテーマに便利な今もたくさんいいところがあるけれど、昔のいいところもたくさんあるということを知り、楽しい劇遊びになりました。昔の人、今の人、それぞれの役になりきって元気いっぱい表現できました。ストーリーの中に笑いもあり、和やかな雰囲気になりました。合奏では、ピアニカや木琴、鉄琴などに挑戦し、みんなで心を合わせて演奏しました。たくさんの拍手をいただき、子ども達も嬉しそうでした。

XmasHappyoukai22.jpg XmasHappyoukai13.jpg

XmasHappyoukai16.jpg XmasHappyoukai25.jpg

 ぶどう組(5歳児)は、プログラム紹介をはじめ、発表会を盛り上げようと大活躍してくれました。創作太鼓の「八代太鼓2009」では、メロディーのない和太鼓のみの演奏ということで大変難しさもありますが、一人一人が音を合わせ、心を合わせて一生懸命な思いで演奏しました。

XmasHappyoukai15.jpg

また、劇あそびでは「つながれみんなのいのち」をテーマに子ども達と一緒に命のつながりを12人で考え、時には、涙し、創りあげてきました。一人一人が、この作り上げてきた思いを伝えようと、堂々とそれぞれの役を演じ輝いていました。感動あるストーリーに涙されるお客さんもありました。

XmasHappyoukai9.jpg

 人は、たくさんの支えがあり生きていること、命はめぐり、つながっていること。その事を忘れず、これからも命の大切さを思い仲間同士助け合って小学校入学へむけ大きくなってほしいと思います。

XmasHappyoukai17.jpg 

 みかん、ぶどう組(4、5歳児)は、合同で日々の幸せについて考えてみました。これまで当たり前のように過ごしてきた毎日の中に24人それぞれのたくさんの幸せがつまっていることに気付きました。一人一人の考えた「しあわせ」はどの発表もステキでした。例えば、妹を産んでくれてありがとうなど「家族へのありがとう」や「友だちと遊べるしあわせ」。「虫や雪や自然との喜び」の感性あふれる発表。また、「八代に生まれてしあわせ、日本にうまれてしあわせ」と発表した子もありました。

XmasHappyoukai13.jpg XmasHappyoukai11.jpg
 自分たちの日常の中にそれぞれのしあわせがつまっている事を実感した、とても素晴らしい時間となりました。そして、大きくなることへの夢を膨らませ、大きくなることは、幸せなんだ!!と感じながら、将来なりたい職業の衣装に身をつつみ、ファッションショーへ!リズムよくお客さんの拍手を頂き、少し照れながらもかわいいポーズで表現することができました。

XmasHappyoukai20.jpg XmasHappyoukai19.jpg

XmasHappyoukai14.jpg XmasHappyoukai10.jpg

 第二部では、保護者会役員さんによるバルーンアートや手品で会場を盛り上げてくださり、子ども達も大喜びでした。家庭とは、ひと味違う?かっこよくて素敵なお父さんお母さんを再発見した子ども達だったことでしょう...。そして、保護者会役員さんのパワーでサンタさんも登場し、英語でクリスマスソング♪を聞かせてくださったり、おまちかねのプレゼントを頂き子ども達も大喜びでした。たくさんの方に支えられ、助けていただき、皆が元気にステージに立ち、それぞれのクラスが力一杯の発表をすることができました。感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

XmasHappyoukai1.jpg XmasHappyoukai2.jpg

XmasHappyoukai3.jpg XmasHappyoukai4.jpg

XmasHappyoukai5.jpg XmasHappyoukai6.jpg


動画を見る

サイトトップへ

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30