2010年6月アーカイブ

みかん組(4歳児)のお部屋より

 「なーべー、なーべー、そーこぬけ、そーこがぬけたらかえりましょう♪♪」今、こどもたちが大好きなふれあい遊びです。初めは2人組で挑戦し、慣れてくると3人4人と人数が増えていきます。息が合わないと、腕が絡まりぐちゃぐちゃに!! そこで、「どうしたら、上手くいくかな!?」とこどもたちに尋ねてみました。

gateball1.jpg gateball2.jpg

gateball3.jpg gateball4.jpg
 すると、「力を合わせる!」「仲良くする!」「くぐる所は1人ずつ!」等々と頼もしい意見が返ってきました。みんなで話し合った後、全員で挑戦です。「なーベー、なーべー、そーこぬけ、そーこがぬけたらかえりましょう♪♪」「・・・・・・!!!」「やったぁ~!できたぁ~!!!」"力を合わせたら、楽しいね""みんなニコニコで嬉しい"とこどもたちからの喜びの声が聞かれ、心がポカポカ温かくなりました。みんな、ありがとう。

gateball5.jpg gateball6.jpg

gateball7.jpg gateball8.jpg

gateball.jpg

 ゲートボール会の方々のご協力、ご指導によりゲートボール会を6月23日に行いました。雨続きで当日も天候が心配でしたが、なんとか雨が降ることもなく......。過ごしやすい天候の中プレイすることができました。
 ゲートボール場に着くと早速に5歳児からスティックを持ってチャレンジ。各ゲートごとに、ゲートボールの方々が見守って下さり「もうちょっとここを持ってこうするんで~!」などスティックの持ち方や構え方のアドバイスを優しく教えて下さいました。又、ゲートを通過すると「おぉ~すごいすごい、うまいぞ!」と褒めて下さりこどもたちも大喜びで伸び伸びプレイすることができました。 

gateball1.jpg gateball2.jpg

gateball3.jpg gateball4.jpg

 そしてゲートボール会の方々の模範試合を見せていただきました。職員も教えて頂きながら一緒に経験しました。さすが、ゲートボール会の方々!!そのプレイは、ねらいも定めておられ、力強くスティックを振られ見事にゲートを通過!!!

 「あっ入った!入った」「すごい」と、こどもたちも嬉しそうな様子でした。そして二つのボールを足で押さえ打つ方法や味方のボールにめがけて打ちプラスになる得点方法やいろいろなルールがあることも学びました。真剣にプレイされているゲートボールの方々の姿を見てこどもたちも感動。保育園に帰ってからは、お礼の気持ちを込めて和太鼓演奏を見て頂きました。

gateball5.jpg gateball6.jpg

「すばらしかったよ~」「一生懸命でした」と嬉しい言葉を頂き、こどもたちも笑顔いっぱいでした。インタビューコーナーでは、「どうしてゲートボールをしておられるんですか?」のこどもたちからの質問に「年をとってきているが、体を動かして健康な体で、いつまでもいられるように・・・・」と言われました。改めて健康の大切さを感じることができました。

gateball7.jpg gateball8.jpg

 こどもたちと共に元気に外で遊んだり、運動遊びを通して、健康な心と体で毎日を大切に過ごせるようにしていきたいと思いました。会食時も、こどもたちに優しく声をかけて下さったり、「おいしいおいしい」と喜んで食事をしておられ、とても和やかな雰囲気となりました。ゲートボール会の皆様と交流ができ、すばらしい時間が過ごせたこと本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

gateball.jpg

梅ぼり楽しかったよー

 今年も梅ぼりの季節がやってきました。昨年は、1780個の収穫。さて、今年は何個とれるのか園児や保護者の方々に給食だよりを通して予想して頂きました。なんとピタリ賞の方にはステキな賞品があるということで、みなさん、期待をして数を予想して下さいました。

ume2.jpgume1.jpg

 6月17日の梅ぼり当日はとても蒸し暑いカンカン照りの日となりました。4.5歳児で梅ぼりに挑戦しました。はじめは遠慮そうに見つけようとしていたこどもたちですが、だんだんパワーアップ!!5歳児は昨年経験していたこともあり大胆に急な斜面を登って見つけようとする姿がありました。

ume4.jpgume5.jpg
 見つけると「あったあったー!!」と大興奮!!その声にみんな"私も見つけるぞ!"という表情で葉と葉の間をめくって見たり、高いところに手を伸ばしてぼる姿があり、暑さも忘れて必死でした。そして高いところにある梅の実でどうしても手が届かない時は、梅ぼりアイテム(梅ぼり用の手作りの棒)を使って梅をひっかけて取りました。
 こどもたちにも梅ぼりアイテムの使い方を知らせると喜んで自分なりにがんばって取ろうとしていました。上手に取れると「ヤッター!」と笑顔いっぱいに・・・。お友だちと見せ合いっこしてとても嬉しそうでした。今年は梅の数が少なく、見つけるまでに時間がかかることもありました。

ume6.jpgume3.jpg

 たくさん収穫できると思い、バケツを三つも用意していたのですが一つのバケツに満タンにもなりませんでした。しかし、こどもたちは自分たちでがんばって梅ぼりができた!という満足感で大喜び!笑顔いっぱいでした。暑い中、汗びしょびしょになってぼった梅の数は、なんと"☆140個!!☆"ほとんどの方が1000個以上と予想していた数にはとどきませんでした。
 数を数えた後には、竹ぐしを使って梅のおそうじもがんばりました。次の日には4.5歳児で梅ジュース作りをしました。「おいしい、あまーい梅ジュースになぁ~れ!!」と手を合わせてみんなでお願いしました。5歳児の男の子が120個の予想でした。ニアピン賞で後日「小さな記念アルバム」をプレゼントの予定です。喜んでくれるかな。

 6月10日に栄養士さん、歯科衛生士さんに歯科指導をして頂きました。はじめは「朝ごはんの大切さ」についてお話を聞きました。朝ごはんを食べていないと保育園で元気に遊べなかったりするので「朝ごはんをしっかり食べて登園できるようにしましょう!!」との投げかけに元気に「ハイ!!」と返事ができました。

dental1.jpg dental2.jpg

 そして、虫歯のばい菌、ミュータンスのお話を聞きました。歯を磨かなかったり、ちゃんと磨けてなかったりするとミュータンスが喜んで歯にたくさんくっついてきてしまう事を聞き、こどもたちも真剣な表情でした。実際にミュータンスの拡大した写真を見ると「えぇー!!」と大ビックリな表情。こんなばい菌が口の中にたくさん増えたら大変大変!!そこでこどもたちの歯がちゃんと磨けているのか染め出し液を使ってチェックしてみました。

dental3.jpg

 友だち同士見せ合いっこして「あっ赤くなってるわー!」「ここが磨けてないぞー!」と知らせ合う姿がありました。歯科衛生士さんにチェックして頂き、磨き残しがあったところをみんなで一緒に丁寧に磨きました。
 一生使う永久歯。食べる事にかかせない大事な歯。その歯がいつまでも虫歯にならずきれいな歯であるように、これからも歯みがきの大切さを伝えていきたいと思います。こどもたちに、分かりやすいように指導して下さいました。本当にありがとうございました。

サイトトップへ

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30