2010年7月アーカイブ

~和太鼓あそび~

 今年度も番園先生にお世話になり、めろん・みかん・ぶどう組が各クラスごとに和太鼓あそびに参加しました。和太鼓あそびをとても楽しみにしていたこどもたち。番園先生に教えてもらい、力強くたたこうと真剣な姿が見られました。

 和太鼓をするにあたっての約束として、

  1. お話をしっかりきく事
  2. 返事は短く「はい!」
  3. すばやく動く事を大切に取り組んでいます。

wadaiko1.jpg wadaiko2.jpg

 和太鼓を通して友達と一緒に心も体もたくましくなっていって欲しいと思います。それぞれの年齢に合わせて「楽しい!!」という気持ちを大切に和太鼓あそびの取り組みを深めていきたいと思います。8月6日(金)の夜、三世代ふれあい夏祭りに、みかん・ぶどう組がそれぞれに和太鼓演奏を致します。今からワクワク、ドキドキたのしみです。よろしくお願い致します。

~梅干作りに挑戦しました~

 先月、保育園で収穫した梅は、梅ジュースにして、出来上がりを楽しみにして心待ちにしているところです。そんな中、嬉しいことに今年の収穫数がぐっと少ない事を知って、保護者の方からご厚意で梅を頂けることになりました。そこで、ぶどう組(5歳児)が第2回目の梅クッキングで梅干し作りに挑戦することにしました。

ume1.jpg ume2.jpg

ume3.jpg  ume5.jpg

 梅干しを作る時の梅は、少し黄色がかった梅がベストだということをこどもたちに伝えると「梅ジュースを作る時は、ぜ~んぶ緑だったで~!」と違いに気づくこどもたち。経験は力ですね。梅をボールの中に入れてモミモミモミ...と塩もみをしました。「なんかザラザラしてるなぁ~!」「梅がゴロゴロ楽しいなぁ~!」と、にぎやかに楽しく梅干し作りをはじめました。

 塩もみができたら今度は容器(広口びん)の中に"梅、塩、梅..."の順にサンドイッチのようにのせていきました。それから一週間ほどおき、梅の経過を見てみると梅のいいかおりがして梅の汁が少しずつでていました。そして今度はしその葉を入れ色づけをします。
ume4.jpg ume6.jpg
 園庭にも10本ほどしそが自然に生えており、そのしその葉を一枚一枚丁寧に摘み取りました。「これが梅干しの中に入れてあるんか?」と不思議そうな様子でした。摘み取ったしその葉をボールに入れ塩もみに挑戦!!マッサージの時のような手つきでモミモミするこどもたちでした。
 塩もみしていくと黒い汁が出てきてあくがとれてきていました。そして2回目のモミモミは、梅の汁を入れました。すると不思議なことにまっ赤なきれいな色に変わりこどもたちも「えーーーっ?!なんでーーー?!びっくりしたーーー!!」と大はしゃぎ!!「なんか、ぶどうの色みたい~」と言いながらまたまたみんなでモミモミ...楽しみました。

 最後に容器の中にあくぬきをしたしそを入れて梅とまぜました。これから暗い涼しいところでしばらくの間、眠り、おいしいおいしい梅干しができるのですね。待ち遠しいですね。保護者の方が持ってきて下さった梅のおかげで楽しく梅干し作りを経験することができました。本当にありがとうございました。

~じゃがいも掘りをしました~

 今年も地域の吉岡さんのご厚意により、じゃがいも掘りの経験をさせていただくことができました。土の感触を楽しみながら少しずつ掘っていくとコロコロとたくさんのじゃがいもが顔を出し、こどもたちは大興奮!!
 「先生見て~こんなおもしろい形のがあったで~!」「ちっちゃい赤ちゃんのじゃがいもいっぱい見つけたで~!」と大喜び!!友だちと見せ合いっこも楽しんでいました。暑い中汗びしょびしょになりながらも、じゃがいも掘りを楽しむことができました。
jagaimo1.jpg jagaimo2.jpg
 宝探しのように最後まで根気よく掘って、たくさん見つけようとがんばっている子もいました。収穫できたじゃがいもをみんなで集めると一輪車がいっぱいになりました。「バンザ~イ!バンザ~イ!!」と自分たちが掘ったじゃがいもを見て満足していました。園に帰る時、一人一人の袋に少しずつ入れて自分で持ち帰ることにしました。「よ~け持てるからこんだけ持つわ~!」と、はりきってたくさん持って帰ろうとする子もいました。素晴らしい経験をさせて頂き、心より感謝しております。本当にありがとうございました。
jagaimo3.jpg jagaimo4.jpg
 一人一ヶずつそれぞれの家庭にじゃがいもを持ちかえりました。「ポテトサラダにした」「チーズとやいてたべたぁー」「ポテトフライおいしかった」「カレーに入れてもらった」「ほいくえん(?)のじゃがいもおいしいっていいなった」「○○ちゃん(姉)○○くん(弟)がありがとうっていってくれた」いも類の中でビタミンCが1番多いじゃがいも!!今が旬のじゃがいも!!そんなパワーが各家庭にもひろがり、とってもうれしく思いました。

jagaimo5.jpg jagaimo6.jpg

~七夕会...願いが叶いますように~

 7月6日、今年は1日早く、待ちに待った「七夕会」です。その七夕会を楽しみに各クラスで会までに七夕飾りを作り上げました。「いっぱい作りたい~」「お空から見てるかなぁ~?」など期待の気持ちがあふれるこどもたちでした。
 当日の朝、保護者の方と一緒に願いを込めた短冊を笹にかざりました。「○○ができるようになりますように...!」「大きくなったら○○になれますように...!」など、こどもたちの願いがいっぱい書かれた色とりどりの短冊や七夕飾りがきれいに飾られました。なかには「まりほえりなさんになりたいです」と3才の丸刈りの男の子の願い事もありました。4月のまりほさんのあのミニコンサートが、今もこどもたちの心の中でキラキラと星のように輝いているのだなと私たち職員もほんわりとうれしい気持ちになりました。
tanabata2.jpg tanabata4.jpg
 それぞれのクラスの笹をステージの上にて披露しました。「わぁ~きれい~!」と、こどもたちは大喜びで気分も盛りあがってきました。七夕の由来についての紙芝居がはじまると真剣に見たり、みんなで七夕の歌を元気に歌いました。そして、七夕をイメージして天の川に見たてたゴムを渡ったり、風船のお星様をジャンプでタッチしたり運動遊びを取り入れた遊びで楽しみました。又、ゴールのところでは素敵なお星様のペンダントをごほうびにもらい大喜びの大盛り上がりでした。会食では、七夕メニューでおすしやそうめんの中にオクラや人参などのお星様が色とりどりきれいにトッピングしてあり「お星さんいっぱいや~!」と嬉しそう!「ぜ~んぶすきだわ~!今日は食べるの早いで~!」と笑顔いっぱい楽しい会食となりました。みんなの願い事お星さまに届くといいな☆☆☆

tanabata3.jpg tanabata5.jpg

tanabata6.jpg tanabata1.jpg

~エコエコ遠足~

 年に一度、保護者会の行事で園内を保護者の方々がきれいにして下さっていました。今年度はその保護者会清掃を日頃大変お世話になっている地域の方々に感謝し、少しでもお返しできるようにと思い、親子で地域のゴミ拾いをしながら歩くという「エコエコ遠足」を計画しました。地域へのお返し、親子のふれあい、エコについて学ぶ、たくさんの思いでいっぱいです。
 7月3日の当日はあいにくの雨となり、地域のゴミ拾いはできませんでしたが、雨でも楽しい「エコエコ遠足」となるように進めていきました。保護者の方と一緒にリサイクルについてのペープサートを見てゴミの分別についてお話を聞きました。ペットボトルが洋服になったり、お菓子の箱がトイレットペーパーになったり、、、、普段ゴミ箱に捨てている物が新しく生まれ変わることを知りこどもたちは"ゴミを分けて捨てようね!!"の呼びかけに「ハーーーイ!!」と元気いっぱいの返事が返ってきました。
ecoeco1.jpg ecoeco2.jpg

 そして次は親子で運動遊びをしました。はじめは保護者の方もこどももはずかしくて遠慮ぎみでしたが、親子でのバランス遊びやグーパー遊び、飛行機などそれぞれ親子で少しずつ元気に動き楽しむことができました。こどもが保護者の足の甲の上に両足をのせヨチヨチとピアノの曲に合わせてペンギン歩きで盛り上がりました。親子ひこうきも好評でした。ふれあいもたっぷりでき、親子の絆が深まったように思います。

ecoeco3.jpg

 昼食は、愛情たっぷりのおにぎりを食べ、会話もはずみ楽しいひとときとなりました。おにぎりパーティーの後はおやつやジュースを飲み、もちろん後片付けは、リサイクル。エコのお話をよく覚えており「これはプラだし、これは紙だなぁ~!」と言いながら分別をさっそく喜んですることが出来ました。
 未来のために、地球のために。そしてホタル舞うこの八代よ!いつまでも!私たちができることを、これからもこどもたちと一緒に学んでいきたいです。保護者会のみなさまのご協力とご理解、本当にありがとうございました。

サイトトップへ

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30