2010年10月アーカイブ

~5歳児交流会~

 10月29日(金)日高町内の保育園5歳児が集まり「5歳児交流会」がありました。前日から雨ふりが続き、当日は神鍋山をあきらめ、雨のスケジュールとなりました。日高農改センターまでバスに乗って行きました。
 はじめに対面式がありました。こどもたちは元気いっぱい「一緒にあそんでね♪」と挨拶ができました。一番はじめのおやつ拾い競争では、目が輝き喜んで拾いに行き、ゲットできると友だち同士で見せ合い大喜び!!おやつの袋の中にチームの絵が描いてあるバッジを発見!「あー、一緒のぞうさんや~」「私、くまだ~!」と笑顔いっぱいでした。

kouryu1.jpg kouryu2.jpg
 他園の友だちとも一緒に手をつなぎチームで仲良しさんになりました。リレーやデカパン競争やダンスなど各チームごとに応援したり走ったり踊ったり。みんなでにぎやかに楽しく過ごすことができました。又、ふれあい遊びの時には、他園の友だちと二人組になり、背中をゴシゴシしたり、こちょこちょしたり、ふれあって仲良しになることができました。

kouryu3.jpg 
 「先生~もう名前覚えたで~」と早速、友だちができた子もいました。そして、待ちに待ったお弁当タイム。他園の友だちと一緒に食べました。大好物はもちろん、先日食育エプロンさんに教えていただいたとおり、お野菜も入り、愛情も栄養もたっぷりのお弁当でした。にんやり♪おいしそうに食べている表情がとてもかわいかったです。楽しい交流会となりました。ありがとうございました。

~みかん組のお部屋より~

「只今、製作遊びに夢中です!!」
"今日は、製作遊びをするよ~!"と、こどもたちに伝えると「何つくるん?!」「はやくしよ!!」とドキドキ・ワクワク楽しみで仕方のない様子。今回、取り組んだ物は「みのむし」作りです。形作ったワラに、ボンドで葉っぱを貼りつけます。
 なかなかボンドが乾かず、葉っぱがビヨ~ンッ!とはがれてしまいます。"こまったなぁ~" すると、「みんなー!はっぱをギュ~ッ!って、もっとくんやん!!」とナイスアイディアを考えてくれた男の子。早速、みんなでギュ~ッ!!!無事に「みのむし」ができあがりました。一人一人の思いや、発見を大切に、これからも製作遊びを楽しんで展開していきたいと思います。

mikan1.jpg mikan2.jpg

~福祉まつり~

 10月24日(日)みかん、ぶどう組(4、5歳児)が、日高文化体育館で行なわれた福祉まつりに、和太鼓演奏で出演しました。かっこいい衣装を着て、キリッとはちまきをつけて集合!!そんな、こどもたちの姿を見て「かっこいいなぁ~!がんばって~!!」とまわりからたくさんの声援をうけました。

fukushi1.jpg
 そしてステージでは、幕があがるまでの待ち時間、少し緊張した表情も見られました。が、締太鼓の"トン"の合図で「これからがんばって叩くぞ!!」という思いでおじぎをし、やる気満々なたくましい姿に一気に変身!!叩きはじめると、たくさんのお客さんの前でも堂々と胸をはっていつも以上にがんばっている姿がみられました。

fukushi2.jpg fukushi3.jpg
 広いステージで叩き終えたこどもたちは、がんばれた!!と自信に満ちたなんともいえないよい表情でした。ひとつひとつ貴重な経験をし、大きなステージを体験させていただき、この和太鼓あそびを通して、これからもますます、たくましく育ってくれることでしょう。

fukushi4.jpg fukushi5.jpg

 10月20日(水)ぶどう組(5歳児)が但馬ドームにて「5歳児運動会」に参加しました。地域の方、保護者の皆様にたくさん応援していただきました。ありがとうございました。

5saiji1.jpg 5saiji2.jpg
 但馬ドームの広さや、たくさんのお友だちにびっくりしながらも気分は「やるぞ!!」と気合いいっぱいで、はりきって入場行進からスタートしました。"いけいけゴーゴー"のキャタピラー競争では、はじめて会うお友だちと一緒に仲良くキャタピラーをこいだり、大きなボールを持って走ったり、途中で転んでもがんばれました。そして綱引きや玉入れ、リレーなど"絶対に勝つぞ!!"の思いがあふれ、生き生きとした表情の懸命な姿が見られました。

5saiji3.jpg 5saiji4.jpg
 「もう一回出てくれる?」の声に喜んで2回続けて競技に出る子もおり、たくましい姿に大変嬉しく思いました。「がんばれー!!」「しろぐみ~しろぐみ~!!」と応援も一生懸命でした。みんなで盛り上がって心底楽しむことができました。
 他園のお友だちとも体を動かすことを喜び、力を合わせて運動会に参加することができ、本当にすばらしい交流会となりました。運動会が終わった後は、お家の方に作っていただいた愛情たっぷりのお弁当を他園のお友だちと楽しく食べることができました。ありがとうございました。

5saiji5.jpg 5saiji6.jpg

今年も保育参観日に、食育エプロンの会のゲンキッズの方々6名が、来園して下さいました。

  1. じょうぶな体をつくる食べ物・・・赤のなかま
  2. 病気から守ってくれる食べ物・・・緑のなかま
  3. 強い力がでる食べ物・・・黄のなかま
  4. おいしい味のおてつだいをしてくれる物・・・白のなかま

 それぞれの働きや栄養について、たくさんのことを教えていただきました。又、こどもたちがよく飲んでいるペットボトルのジュースの中には、なんと!!21個分位の角砂糖が入っていることも知り、こどもたちは「え~!!そんなに~!」とビックリ!!!
砂糖をたくさん取りすぎると病気になりやすくなってしまったり、イライラしてしまいすぐお友だちとけんかになってしまうことを聞き真剣な表情になる場面もありました。

いろいろとしっかり食べることの大切さを学ぶことができました。こどもたちは"ドキッ"とした姿もみられることもありましたが、改めて食の大切さに気付きました。

自分自身の大事な体を守っていくことがとてもとても大切だということに気付きました。今後も食の大切さについてこどもたちと一緒に考えたり学んだり伝えたりしていきたいと思います。本当にありがとうございました。

~おもちつき大会~

 10月15日、例年よりひと足早いおもちつきをしました。今回は園児と職員のみで、臼と杵を使っておもちつきに挑戦してみました。「こうだったなぁ~!」と祖父母の方と一緒にしたおもちつきのことを思い出しながら杵で"ペッタンコ~、ペッタンコ~"とついていきました。リズムにのってくると、こどもたちの応援もだんだん大きくなっていき「ヨーイショ!!ヨーイショ!!」のかけ声!!お米からだんだんツルツルになっていき、おもちらしくなってくる様子を見ていて「わぁ~すごーい!」「だんだんモチモチになってきたなぁ~」と大喜び!!

mochi3.jpg mochi1.jpg
 さて次は、こどもたちの番です。子ども用の杵で順番につきました。「ペッタンコ~ペッタンコ~!」元気のいい声に合わせて笑顔いっぱいでした。ひっぱれたり、「ペタッ!!」という音を聞き「わぁ、おもちだ~!」と杵から伝わる感触を味わうことができました。
 そして待ちに待ったつきたてのおもちを、早速食べることにしました。ぶどう組がおもちつきの前に、大根を一生懸命すりました。その大根おろしに、つきたてのおもちを入れて食べました。大根おろしにつけて食べるおもちを、はじめて食べる子もいましたが、「おいし~!」「つるんとしておいし~!」「ちょっと大根おろしがからいわ~!」とそれぞれ思い思いの感想を言いながら、友だち同士で顔を見合わせながらおいしそうに食べていました。

mochi4.jpg mochi2.jpg
 さてさて次は機械を使っておもちつきをしました。見たことのないこどもたちは不思議そう!!蒸したもち米を機械の中に入れてスイッチ オン!!クルクルともち米がまわってダンスをしているように見え、「わぁ~おどってるみたいだ~!」「すごいで~!」と大興奮!!クルクルまわっているうちに、だんだんツルツルになっていきました。
 もち米からあっという間におもちに変身し、こどもたちも大喜びでした。機械でついたおもちもすぐいただくことにしました。今度は砂糖じょうゆ、きなこ、大根おろし、のり、それぞれ好きなトッピングをして食べました。「うん、これもおいしい」「きなこ甘くておいしいわ」と何回もおかわりをして、たくさんいろいろな味が味わえて大満足のこどもたちでした。そして、よもぎもちや豆もちも機械で作りました。こどもたちは、よもぎの葉を入れてだんだん白から緑色になっていく様子や豆を入れてクルクルまわっている様子を見て「わぁ おいしそう~!」と笑顔いっぱいになりました。

mochi5.jpg mochi6.jpg
 おやつの時に食べられることを楽しみにしているこどもたちでした。自分たちで作って、その場ですぐアツアツがいただけて、なんて素敵なんでしょう!!みんなで楽しんでおもちつきができて大満足でした。園児と職員のみでおもちつきがなんとかできたのも日頃からいろいろなことを教えて頂いている地域の方や保護者の方のおかげだと思います。ありがとうございました。

~いっしょに運動遊び!~

 今回の運動遊びは、小学校体育館にて、八代小学校1、2年生さんと合同です。一緒に体を動かして遊びました。広い体育館にこどもたちも大喜びでハイテンションのこどもたちでした!!

undou1.jpg undou2.jpg

 はじめは♪夢をかなえてドラえもん♪の曲に合わせてポンポンを持って踊りました。体全体でリズムをとりながら楽しんで踊る子。少しはずかしがりながら踊っている子。それぞれの姿が見られました。引き続き、ポンポンを使っての"キャッチゲーム"や"バランスゲーム"そして"どっちが少ないかな?ゲーム"など、みんなでキャーキャー言いながら盛りあがって楽しむことができました。

undou3.jpg

 最後はサーキット遊びをしました。八代地区の探検隊に変身して八代川を渡ったり、秋の収穫をしたり、プリン山に登って「ヤッホー!」とやまびこを楽しみました。「ヤッホー!」と叫ぶ時、お兄さん・お姉さんの前だとはずかしそうにしている子もいましたが、何度も挑戦したり、職員が一緒に叫ぶことで少しずつ自信がついてきました。「こうだったなぁ~!」と小学生のこどもたちも保育園の頃を思い出しながら、くまさん歩きやカンガルーとびなど体を動かして笑顔いっぱいに楽しんでいただきました。
 ぶどう組(5歳児)のこどもたちも、お兄さんお姉さんたちと一緒に広い体育館で体を思いきり動かして、伸び伸びと遊べて大満足の様子でした。交流を通して運動遊びを共に楽しむとてもいい機会となりました。本当にありがとうございました。

サイトトップへ

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30