2011年7月アーカイブ

~みかん組のお部屋より~

 「大きくなったかなぁ」「お父さん指から赤ちゃん指までの大きさになってから!」等と、言いながら生長を見守っているのはロマノいんげんです。みかん組の窓から見える緑のカーテン!!グングン伸びて屋根までとどいているツル!!"ジャックと豆の木のつるみたい"と想像を膨らませているこどもたちです。

ingen1.jpg ingen2.jpg

ingen3.jpg ingen4.jpg
 先日、楽しみにしていた収穫の日がやってきました。一人ずつハサミでチョキン!優しくチョキン!!高くて届かない所は「園長先生にとってもらおう」と、こどもたち。手足の長い??園長がひとつだけ収穫のお手伝い。「いっぱいとれたぁ」と大喜びです。収穫したロマノいんげんを食べようと思ったのですが、その日は、お休みのお友達がいました。すると、"みんなで食べよう"と、言ってくれた子がありクッキングは延期に!冷蔵庫の中でクッキングの日までおやすみなさ~い。

ingen5.jpg ingen6.jpg
 後日、みんな出席の日にみんなでクッキング!!が、14名の子に12さやの収穫。さてさて、どうする??「我慢する」という子。「中から豆を出して食べる」という子。「真ん中を切る」という子。そこで、みんなで相談。半分に切って食べる事に。ゆでていただきました。「おいしい」「もちもちしてる~」みんなで分け合って、みんなの笑顔が広がって。みんな、大好きよ!!

 7月27日(水)音楽療法士の梅谷さんと上田さんにお越し頂き、「ミュージック♪フェスティバル」を行いました。ステージの上には見たことのない楽器が並び、こどもたちは、"何がはじまるのかなぁ"とウキウキ!ワクワク!!園児も保護者さんも職員もあっという間にお二人の楽しい音楽の世界に、ぐいぐいと引き込まれていきました。
 上田さんの優しくて素敵な歌声にこどもたちは、うっとり!梅谷さんのユーモアたっぷりの音楽遊びに、会場はにっこり!!「エビカニクス」で元気に踊ったり、3歳児、5歳児がハンドベルを持って「うみ」の演奏に挑戦!!
 おすもうさんのかぶり物をかぶって"どすこい"と表現遊びに参加させて頂いた4歳児。『楽しいなぁ』『おもしろいなぁ』と、自然に言葉があふれるこどもたちでした。続いてピアニカで「おでこ演奏」を梅谷さんが披露して下さると大拍手が起こり"すご~い!!!"と感激。ウクレレで陽気に演奏して下さると、心がのんびり穏やかになり"まぁ、いっかぁ!!"と大合唱。次々に展開される歌に♪楽器の演奏に♪踊りに♪私達は音楽の魔法にかかったかのように、体で感じ、心の底から音を楽しむことができました。
musicfes1.jpg musicfes2.jpg

musicfes3.jpg musicfes4.jpg
 ホール中に笑顔と笑いすぎの涙と感動が広がりました。こうして、お二人の息の合った素晴らしい演奏に、夢のような時間はあっという間に過ぎていきました。この楽しいひとときがもっと続けばいいのにな、と感じるほどでした。お忙しい中、お越し下さった梅谷さんと上田さんのおかげで、音楽の素晴らしさを感じさせて頂くことができ、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

musicfes5.jpg musicfes6.jpg

musicfes7.jpg musicfes8.jpg
 感謝の気持ちを込めて4,5歳児からお礼の和太鼓演奏をさせて頂きました。4歳児は、お客様の前で演奏させて頂くのは初めてです。ちょっぴり緊張しながら「ウィーアー」の曲を発表しました。温かい拍手を頂き、こどもたちはとても嬉しそうにしていました。5歳児は、「フラワー」の曲を演奏しました。6人で力を合わせ、一人一人がしっかりとリズムを刻み、優しくて温かみのある和太鼓演奏が出来ました。
musicfes9.jpg
 梅谷さんは「ベルリンフィルよりすごい!?」と大絶賛!!上田さんは「こどもたちの一生懸命に胸をうたれました」と大感涙!!お二人のはげましが、大きな自信となりました。
 8月5日(金)の三世代ふれあい夏祭りでも、みんなで力を合わせてがんばれそうです。ご声援よろしくお願いします。

おまけ ※「ミュージックフェスティバル」の感想

~おたより帳より抜粋~

★楽しくて、とても癒されました
★音楽ってやはりいいですね
★ステキな歌声に感動!!
★笑ったり、泣いたりとてもいい会でした
★我が子の和太鼓演奏に成長を感じて又、又涙
★こんなに泣かせる八代保育園って罪だわ☆

 今年の梅の収穫は、1923個でした。おかげさまで、豊作でした。ピタリ賞は園児、そのご家族、共に該当なしでしたが、4歳児男児のお母さんが、予想数1900個で見事、金賞受賞!!銀賞は、4歳児男児の1年生の姉(卒園児)が予想数1850個で受賞!銅賞はなんと3名。予想数2000個で、2歳児男児と5歳児女児のおじいちゃん、5歳児男児のお父さん、5歳児女児のおじいちゃんでした。おめでとうございます!!

kekka1.jpg kekka2.jpg

kekka3.jpg
 家族で楽しく予想し、みなさんで楽しみにして下さっていました。小さな梅の実が保育園にもそれぞれの家庭にもささやかな幸せを届けてくれました。賞品はちいさなアルバム。それぞれの園児の写真を数枚ずつ入れて5名の方々にプレゼントしました。みなさん、とても喜んで下さいました。
 もうそろそろ、今年収穫分の梅ジュースがいただけそう。梅パワーでみんなで元気に夏を過ごしたいと思います。来年もたくさん実ると嬉しいな・・・ そう願いつつ、今年の梅の実、収穫数予想、結果発表を終わります。

七夕会~おまつりがやってきた!~

 「大きくなったら○○になれますように」「はやく走れますように」「世界中に笑顔が広がりますように」今年も七夕会でこどもも大人も、一人一人の願い事が書かれた短冊が、笹と共に風に揺れました。「いらっしゃい、いらっしゃい!!お絵かきやさんだよ~」「ヨーヨーつりもありま~す!」「ポップコーンができました!!」元気の良い声がホール中に響きます。

tanabata1.jpg tanabata2.jpg

tanabata3.jpg tanabata4.jpg
 7月8日(金)ぶどう組(5歳児)がお店屋さんとなり、お祭りの始まりです。めろん組(3歳児)とみかん組(4歳児)は2人1組になり、お店屋さんを回ります。「あっちに行こう!」「ポップコーンおいしいね」と仲良く楽しむことができました。お祭りを盛り上げようとそれぞれのお店で工夫し、ぶどう組は大忙しです。会場の看板作り、お祭りの準備と、ぶどう組のこどもたちが頑張り、そのおかげで、とても楽しい七夕会になりました。
tanabata5.jpg tanabata6.jpg
 ぶどう組のこどもたちも「お祭り大成功!!」「バンザ~イ!!」と達成感でいっぱいの表情を見せてくれました。この日は、ぶどう組担任は都合でお休みでした。しかし、ぶどう組6人で力を合わせて大成功でした。「○○先生(担任名)に大成功ってさけぼう」と、いつも元気な男の子の発案!!みんなで「大成功したよ~!」とさけびました。この経験を通して自信につながり、一人一人がますます、生き生きと頼もしく感じられました。♪笹のは、さ~らさら~♪♪こどもたちがこれからも、笑顔で幸せに過ごせますように......。

~独居老人さんとの交流会~

 7月7日(木)八代地区、国府地区の老人さんと、八代ふれあいセンターにて4.5歳児が交流をさせて頂きました。こどもたちが自己紹介をすると温かい拍手をして下さり、初めはちょっぴり緊張していたこどもも、少しずつ笑顔が見られるようになりました。
 おじいちゃん、おばあちゃん達と一緒に手をつないでふれあい遊びをさせて頂いたり、肩たたきのプレゼントもさせて頂きました。「上手やわぁ~」「あ~いい気持ち」と声をかけて下さると、ちょっぴり照れている子もいました。そこへ、3歳児のこどもたちも交流会に飛び入り参加し♪さかながはねて♪の手遊びを発表してくれました。元気な歌とかわいい手遊びに「まぁかわいい」と会場の雰囲気も和やかになりました。

hiiragi1.jpg hiiragi3.jpg

hiiragi2.jpg hiiragi6.jpg
 4歳児は、いつも歌って親しんでいる「とけいのうた」を歌わせて頂きました。5歳児は、「小さな世界」の曲で和太鼓演奏を発表しました。手拍子で応援して下さり、こどもたちは大満足の様子でした。「これからも暑い日が続きますが、ぜひ、お元気でね」のメッセージも伝えました。又、お会いしたいです。楽しく交流をさせて頂き、幸せなひとときを過ごしました。ありがとうございました。

hiiragi5.jpg hiiragi4.jpg

 7月6日(火)に今年も地域の方のご厚意で、じゃがいもほりを経験させて頂きました。地域の方の畑に到着すると、様々な野菜がお出迎え!!「どれが、じゃがいもかなぁ~???」1つ1つを調べ『これだ!!』ぶどう組(5歳児)が発見!みんな、それぞれに茎を持って「よ~いしょ!よ~いしょ!!」と引っ張ります。
 "すぽ~~んっ!"と抜けたその茎の先には、コロリンッとじゃがいもの家族が顔を出しました。「やったぁ~!!おっきいでぇ~!!」「お宝発見!!」と大満足のこどもたち。にぎやかに、たくさんのじゃがいもをほらせて頂きました。
jagaimo2.jpg jagaimo1.jpg

jagaimo3.jpg jagaimo4.jpg
 各家庭に、今年も1個ずつ、全園児が持ち帰りました。家族みんなで味わい、こどもたちの経験を深めて頂きました。「ポテトチップスにして食べたよ」「じゃがバターにしたよ」「カレーライスに入っとった」などと、たくさんの笑顔での報告に、私達職員も嬉しく温かい気持ちになりました。ご協力ありがとうございました。
 そして、貴重な経験の場を与えて下さった地域の方に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

jagaimo6.jpg jagaimo5.jpg

サイトトップへ

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30