2013年6月アーカイブ

夏に負けるな!梅パワーだ!!

「ここにもあったよ~」

「とれないな~」

「ちょっと待って、のぼってみるな」

「もう少し、横、よこぉ~」

「やった~とれた♪」

園庭の梅の木には、今年もたくさんの梅の実が。

青い梅が、たくさん顔をのぞかせてこども達は、一生懸命に手を伸ばします。

umebori1.jpg umebori2.jpg

なかなか取れない梅の実。

ぶどう組はついに、木に登り始めました。

下にいる友達は、上手に言葉をかけながら、コンビネーションもよく、収穫しました。

すべての収穫が終わった後の、こども達のほっぺはまっかっか。

額には汗が光っていました。

服もどろどろになり、とげが当たったため少し傷ついた腕にも、気付かずに・・・

もう、夢中でした。

「ガンバリ賞☆」のこども達が本当に多くみられ、こども達の持つたくましさに感動しました。

素敵な発見の多くあった梅ぼり体験でした。

umebori3.jpg umebori4.jpg

そして、恒例の梅の数いくつ???・・・なんと!!「1214個」の収穫がありました。

あまりの数の多さに、タッパーなどの空き容器を活用して、みんなで10個ずつ詰めてみました。

「10個の集まりが何個できたのかな~?」と、算数の勉強です。

豊作、豊作、大豊作。

驚きながら、びっくりしながらの大収穫となりました。

umebori5.jpg umebori6.jpg

その後、雨の日の散歩で梅の実、再発見!

再収穫もあり、総合計は「1246個」となりました。

各ご家族で、梅の実の数を予想し、投票していただきました。

ご協力、ありがとうございました。

 

そして、梅の実クッキング!!

黄色い梅は梅干しに、青い梅は梅ジュースに。

梅の下処理は、「耳かきみたいね」と竹ぐしを手にして、優しくできました。

umebori7.jpg umebori8.jpg

梅干しは、粗塩をふり、重しをのせました。その後、しその葉を入れ、仕上げる予定にしています。

しその葉は、しそジュースにもしてみようかと計画中。

梅ジュースは、氷砂糖と梅をサンドイッチのようにして、順番に瓶に詰めます。

最後に氷砂糖を、少しずつ、ぱくっとお口へ。

そんなごほうびもあったおいしいクッキングとなりました。

 

もうすぐ暑い夏がやってきます。

体は食べたものでできていることを、子ども達と共に学びながら・・・

元気パワーで夏をたっぷり味わいたいと思います。

楽しい夏が来ますように☆

大好き!運動遊び!!

今年、初めての運動遊び!

仲義 健先生が来園して下さいました。

こども達は、たくさんの保護者さんに見守られて、大張り切りです。

undou1.jpg undou2.jpg

めろん組は、初めての運動遊び。

笑い声と元気な返事が響きました。

undou3.jpg undou4.jpg

みかん・ぶどう組は、「目と耳を働かせて動くこと」に挑戦です。

こども達は、キラキラと瞳を輝かせて、体を動かす「冒険ごっこ」です。

「こんなんできるひとー?」

「はーい!!!」

手をピンと伸ばして、積極的な姿!

「ここにはおなかをすかせたへびがいるぞ~」

「きゃあ~☆」

「ここは、雪解け水が流れているぞ!うわっ冷たいぞ!!気をつけろ~」

「わっはははは」

ドキドキとワクワクがあふれる運動遊びの時間を過ごしました。

undou6.jpg undou5.jpg

保護者さんにもご協力いただきました。

こども達はますます笑顔があふれます。

脳にとって楽しんで体を動かすことは、とっても効果があります。

友だちと一緒に、親子で一緒に、先生と一緒に、

「体を動かして遊ぶのって楽しい!」そんな経験をたくさんしてほしいと思っています。

undou7.jpg undou8.jpg

そんな体の基本は「早寝」「早起き」「朝ごはん」です。

今後とも、こども達によりよい生活リズムが習慣付くようにしていきたいですね。

ご協力よろしくお願いいたします。

雨降りも楽しいピクニック!

親子遠足の日は、雨のため行けなかった「悠遊の郷」。

ピクニックの日には行けると楽しみにしていたこども達、、、

ところが、ピクニック当日も、あいにくの雨模様。

こども達は「雨だ~!行けれへんの~?」と、残念そう。

大丈夫!大丈夫!!

”雨でも楽しいピクニック”となるように、みんなで作戦開始!

はじめに園長が「雨降りを嬉しいって、喜んでいるものがありますよ!

<カエル・かさ・かたつむり・田んぼの稲…など>

今日は、その気持ちになって楽しみましょう!」と、話がありました。

picnic1.jpg  picnic2.jpg

生き物が好きなこども達は、目を輝かせて聞いていました。

そして、職員によるカエルさん登場!

増々笑顔に!です!

picnic6.jpg  picnic3.jpg

カエルさんと、二つの約束をしました。

一つ目は、生き物を捕まえた時にギュッとしないでね!生き物の気持ちを考えて優しくしてね!!

二つ目は、お友達と仲良く雨のお散歩に出かけてね!!

「はい!」と、はりきっていい返事。

プレゼントに大きなパラソルを、カエルさんから頂きました。

雨の日のお散歩に、わくわく大喜び!!お友達との会話も広がります。

紫陽花のお花のところまで行くと「おったで~カエルが~」と、大興奮!

紫陽花のお花をマイクにしてルンルンと歌う子も。

クモの巣にも雨粒がかかり輝いており「ぴかぴか光っとるで~きれいだなぁ~」と、新しい発見に感動の連続のこども達でした。

picnic5.jpg  picnic4.jpg

こども達と共に、雨の日って素敵だなぁ~っと、しみじみと感じることができました。

また、4・5歳児が先日、梅ぼりをしましたが、木に残ったままの梅の実を発見!!

ぶどう組は急きょ、雨の日に傘をさしたまま、梅ぼりの続きです。

「あっ!あそこにもある」「見つけたで!」次々に梅を発見!!なんと、32個も追加収穫。

もし、雨のお散歩がなければ、梅の実は、そのままになっていたでしょうね!よかった!よかった!

雨の日のお散歩、ゆったりと過ごせ、梅雨の自然を大満喫。

picnic7.jpg  picnic8.jpg

そして、待ちに待ったお弁当タイム。

「野菜も入っとるで~」「顔のおにぎり、うれしいわぁ~」と、笑顔いっぱい。

愛情たっぷりのお弁当を、みんなで好きなお部屋で頂きました。

「おいしい!」「果物は最後に食べるわ!」と、嬉しそう。

お弁当作り、ありがとうございました。

また、晴れた日に、「悠遊の郷」に必ず行かせて頂きますね。

「悠遊の郷」さん、待っててね。

楽しみです。

「和太鼓遊び」だ~いすき!

今年度も沼本先生にお世話になり、3・4・5歳児が各年齢に応じて、和太鼓を指導して頂きました。

wadaiko1.jpg wadaiko2.jpg

3歳児は、はじめての和太鼓指導にドキドキ・わくわく!!緊張している子もいました。

沼本先生のピアノに合わせて、歩いたり止まったり!!

ちょっとくらい間違えても大丈夫!はりきって動いて楽しめました。

そして、「りんご」「みかん」…の言葉に合わせて手拍子をして、リズム遊び!!

だんだん慣れてくると笑顔になり、みんなで楽しめました。

wadaiko3.jpg wadaiko4.jpg

4・5歳児も、バチの持ち方、股割りの仕方、太鼓を叩く時の姿勢など、大切な基本を振り返って教えて頂きました。

足を踏ん張って、背筋を伸ばし、手を前に伸ばす股割りの姿勢。

その姿勢は、なかなか難しくジッと立つ事ができずフラフラと、、、、、。

そこで、一人ずつ沼本先生に股割りのかっこいいポーズを、指導して頂きました。

「氷のように踏ん張って…」と、言われ、頑張って意識すると、かっこよくできる子も。

「かっこいいよ!」「できてるよ!」と、誉めて頂くと嬉しくて笑顔に、、、、、。

増々意欲を持って取り組め、目を輝かせていました。

次は、いよいよ太鼓を叩きます。

wadaiko5.jpg wadaiko6.jpg

太鼓の真ん中を叩くこと、跳ね返るように叩くことなど教えて頂き、いざ、挑戦です。

なかなか思うように叩けません。

けれど「太鼓が好き~!!」と、諦めない姿に、たくましさを感じました。

教えて頂いたことを大切に、これからも「和太鼓遊びが楽しい!」と、共感を広げながら、取り組みたいと思います。

wadaiko7.jpg wadaiko8.jpg

また、和太鼓遊びを通して、友達と共に心も体もたくましくなっていって欲しいと願っています。

8月9日(金)三世代ふれあい夏祭りでは、4・5歳児がそれぞれに、和太鼓演奏を致します。

今からドキドキ・わくわく楽しみです。

沼本先生ご指導を頂き、本当にありがとうございました。

 

~園長のひとりごと・・・言葉~

職員同士、仲良く、いろいろと話します。

終礼などでも脱線もしばしば。

でも、言葉使いには、気を付けて、、、

特に、「○○なやつ」は使わないように決めてます。

気にしてみると、テレビの中にも、日常の中にも、すごくあふれています。

言葉って、大事。

そんな事を思います。

 

ありがとうがいっぱい

今年も、地域の藤本さんのご厚意により、八代小一年生、みかん・ぶどう組と、その祖父母の皆さんで、

田植えを体験させていただきました。

ありがとうございます。

 

5月24日(金)、当日、絶好の田植え日和となりました。

祖父母の代表の植田さんのご挨拶も、

「おいしいお米になりますようにと、願いを込めて植えましょう~」とのお言葉。

そして、みんなで心を合わせて 「エイエイオー!!!」 と、力強く田んぼへ向かいました。

taue1.jpg taue2.jpg

でも、いざ田んぼへ入ると・・・

 「わぁ~ヌルヌルするよぉ~」 「あるけないんだけど・・・」

 「カエルをふんじゃわないかなぁ~」 「わっ!あめんぼもおったわ」

あちこちで、いろんなつぶやきや、歓声で田んぼは包まれました。

taue3.jpg taue4.jpg

taue5.jpg taue6.jpg

 ピーッ! 「さがりますっ」  「植えましょ~う」 との掛け声とともに

玉植えの仕方を練習してきた子ども達ですが、田んぼでは、思うように足が動きません。

そして、こけそうになって、支えていただきながら、みんなで植えることができました!!!

「やった~っ」  「すごいなぁ~」  「ドキドキしたけどたのしかった~」

taue7.jpg taue8.jpg

taue9.jpg taue10.jpg

大切な大切な田んぼで、貴重な経験をさせてくださった藤本さんに感謝。

苗を育ててくれる、大地の自然の恵みに感謝。

一緒に田植えをして下さったおじいちゃん、おばあちゃん、一年生のお友達に感謝。

みんなが毎日いただくお米を作って下さっている、農家の方々に感謝。

みんなのお家の食卓にごはんを出して下さる方に、感謝。

taue12.jpg taue13.jpg

taue14.jpg taue15.jpg

taue16.jpg taue17.jpg

「優しい気持ち」 が、いっぱいつまっているお米・・・。

苗の育ちとともに、「もったいないことしないよ」 の気持ちを、育てていけたらと思っています。

心から、ありがとうございました。

taue11.jpg

 

5月22日(水)

ロンドン五輪、女子バレー、

銅メダリストの井上香織選手が保育園に来て下さいました。

 

あっという間に、こども達の輪の中へ。

あっという間に、こどもの目線に。

そして、常に、笑顔でした。

常に、こども達に、小学生にほめ言葉でした。

常に、「楽しい!」と言われ、

常に前向きでした。

 

ホールも狭く、暑い日の園庭でのバレーボールでしたが、

「久しぶりにいい汗かきました」とおっしゃって下さいました。

 

行き届かない事もあったと思いますが、

「また、来ます」とおっしゃって下さいました。

 

素晴らしいお人柄にふれ、

園児も小学生も保護者さんも地域の方々も、

私達職員も、

すごく幸せな一日でした。

生き生きと輝くこども達の瞳、瞳、瞳。

 

井上選手、本当にありがとうございます。

これからも応援させて下さいね。

 

 

 

 

サイトトップへ

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30