2013年9月アーカイブ

中秋の名月~自然の恵みに感謝~

9月19日は「中秋の名月」でした。みんなで自然の恵みに感謝しながら、その日を迎えました。

朝には、みんなでススキを取りに出かけました。

代表して、ぶどう組がはさみで摘み取りましたが、見守っていると自然にめろん組・みかん組の友達にも手渡している姿がありました。

dango1.jpg

秋の堤防をススキの穂を揺らしながら、笑顔で歩いたり、走り回ったり大喜びのこども達でした。

その後、ススキをいただいた女郎花と共に各部屋に活けました

その風情も味わいながら、いよいよお月見団子のクッキング開始です!

dango2.jpg

さくらんぼ組は、小麦粉粘土でコロコロと丸める体験をしました。

ぶどうも作ってくれて、ステージにあるキラキラお月様へお供えをしてくれました。

いちご組は、エプロン姿でお団子を丸めました。少しヘビさんの様なお団子もご愛嬌❤

丸め終わり、ゆがくのを担当するのは、ぶどう組!

dango3.jpg dango4.jpg

慎重に見守り、「あっ!あがってきた」とお団子の様子を報告してくれます。

網杓子ですくいあげることにも、一人一人挑戦しました。

きなこをつけると・・・「いいにおい!」「おなかすいてきたなぁ」と嬉しそうな表情です。

dango5.jpg dango6.jpg

みんなで協力して出来上がったお団子は、三方に盛りお月様にお供えしました。

いただくことのできる喜びをありがたいと感じて、これからも「食」や「日本の文化」も伝えていきたいと思っています。

dango7.jpg dango8.jpg

その夜は、美しい月が出て、さえざえとした輝きを放っていました。

次の日の話題は、月がきれいだったということを共感し合うこども達でした。

名月を見ながら、親子の語らいをしていただき、ありがとうございました。

dango9.jpg

みんなだいすき!わだいこ!!

こども達の大好きな和太鼓!

運動会の頑張りの、ご褒美として、みんなで和太鼓を楽しむことに・・・♫

こども達に伝えると、「え~っ!」の驚きの声、すぐにそれ以上の「やった~!!」と喜びの声。

いちご組(2歳児)めろん組(3歳児)みかん組(4歳児)ぶどう組(5歳児)のみんなが、ホールに勢ぞろいです。

wadaiko1.jpg wadaiko2.jpg

トップを飾るのは、めろん組!

もちろん、どの組もぶっつけ本番です。

曲はなんと、ぶどう組の叩いていた、毬穂えりなさんの「WIN」。

だいじょうぶかな、、、

バチを持つと、座ってスタンバイの姿勢です!!

思わず、「おおっー☆」の歓声が上がりました。

 

ぶどう組も笑顔で、拍手を送ります。

こども達からも、自然に手拍子や応援の掛け声が上がっていました。

めろん組のこども達の、股わりもかっこよく、生き生きと叩く誇らしげな表情!

和太鼓が大好きな気持ちがあふれていました。

wadaiko3.jpg wadaiko4.jpg

次のみかん組も「WIN」が叩きたい、叩いてみたいとの事。

特に曲中の打ち方で、「カレーライス」と言ってバチを頭上でまわすあの高度な?技がしてみたいとの事。

だいじょうぶかな、、、

毎回、一緒に練習を見せ合ってきたこともあり、裏打ちや腕の回し方も自信満々。

びっくりする程のかっこよさでした。

 

そして、いちご組はなんと、毬穂えりなさんの「風」でした。

可愛らしい演奏の始まりです。

ポーズも決まっており、体いっぱいで太鼓を叩く姿は、すっかり、おにいさんとおねえさんの気分。

wadaiko5.jpg wadaiko6.jpg

最後はぶどう組。

曲は、みかん組の「ユメタマゴ」。

友だちと合わせようとする気持ちが自然と感じられる余裕の表情です。

音の厚みも音の力強さもさすがのぶどう組です。

その姿に、「アンコール!!」の声も飛び出しました。

 

みんなで、拍手で応援しあい、温かい雰囲気が流れ、

「和太鼓っていいなぁ」

「こどもってすごいなぁ」

と感じるひとときでした。

こども達に気付かせてもらいました。

自然に、引き継いでいかれるものがある大きさに感動をいただきました。

ありがとう、みんな。

これからも、「八代保育園」の和太鼓を大切に保育を進めていきたいと思いました。

~八代小学校秋季運動会~

台風の影響で一週間延期となった運動会。

9月21日(土)は、天候にも恵まれ青空の下で、運動会がスタートしました。

今年度も、ぶどう組12名が入場行進に参加させていただきました。

undoukai1.jpg

緊張と喜びでいっぱいのこども達。地域の方々に応援していただきながら、懸命に手を振り、足をあげて1,2,1,2・・・と、立派に入場することができました。

和太鼓演奏では、みかん組は、「ユメタマゴ」の曲を演奏しました。

広い広い校庭、たくさんのお客さまにドキドキ・・・。

undoukai2.jpg

でも、曲がかかると自然に体を揺らし、リズムをとり、元気いっぱい叩くことができました。

 

ぶどう組は、「WIN」の曲を演奏しました。一人一人が、自分の担当する太鼓を力強く叩き、夏祭りの演奏より、さらにパワーアップして、みんなが一つになり、素晴らしい演奏となりました。

リズム「ゆけ!ゆけ!小さなヒーロー」では、日々保育園で頑張っていること、積み重ねてきたこと、得意なことを見ていただきました。

undoukai3.jpg

ぶどう組は最年長クラスとして、リーダーの自覚を持ち取り組んでいる姿も見ていただきました。

undoukai4.jpg

さくらんぼ.いちご組(1.2歳児)は、♪ムギューだいすき♪ の曲に合わせて、かわいく踊り、最後は、保護者の方のところまで「ヨーイ.ドン!!」で、かけていきました。

ギュッと抱っこしていただき、笑顔いっぱい素敵な表情でした。

undoukai5.jpg undoukai6.jpg

めろん組(3歳児)は、かわいいおさるさんに変身!

なんと、八代小学校の教頭先生と先生のお二人、八代駐在所のお巡りさん、

保護者会役員さんのご協力により、

かっこいいフルーツの木なっていただき、「ウッキー!!」と、腕の力をつかってぶらさがりました。

笑顔いっぱいふれあうことができ、盛り上げていただきました。本当にありがとうございました。

undoukai7.jpg

みかん組(4歳児)は、♪線路は続くよどこまでも♪ の曲に合わせて、グーパージャンプに挑戦!

みかん組列車になって出発です!!

「グー.グー.パー」のリズムに合わせて、元気いっぱい跳んだり、しっかり手を横に伸ばしたり、

上に挙げ、かっこよく決めて踊ることができました。

 

ぶどう組(5歳児)は、♪ギンギラギンにさりげなく♪ の曲に合わせて、縄跳びに挑戦です!

笛の合図に合わせて連続跳びをしたり、素早く移動したり、そして最後は、走り縄跳びを披露!!

「ぶどう組さん、みんなできるんだぁ~!」「すごいなぁ~!」と、地域の方々も感心され、温かい拍手をたくさんいただきました。

undoukai8.jpg

 

また、ぶどう組は、各年齢の演技の紹介をアナウンスする役割も。

そんな大役をリーダーとして自信をもって果たしてくれました。

毎日の運動遊びで挑戦していること、頑張っていることを、運動会で見ていただき、

たくさんの温かい拍手をいただいたおかげで、自信へとつながったように思います。

今後も、友達同士で刺激し合いながら、体を動かす楽しさを感じていって欲しいと思います。

八代小学校のみなさん、先生方、保護者会役員の方々、地域の方々、応援、ご協力本当にありがとうございました。

 

movie 動画ページへジャンプ

9月19日(木)「中秋の名月」

 

こども達が力を合わせてお月見団子を作ってくれました。

きな粉のいいにおいが園内いっぱいに広がりました。

ステージ上に作られたお月さまとそのお供えの台も素敵でした。

日本の秋でした。

出来たてのお団子をお供えです。

 

その次の日の事です。

登園してきた4歳児の男の子が、お供えの台を見てひと言。

「あれっ、お団子がないよ。夜の間に園長先生が食べたんかなぁ」

担任がそっと教えてくれました。思わず、ぷっと笑ってしまいました。

 

いつの間にか、私が食いしん坊である事がこども達に浸透しています。

 

 

 

 

~たじま荘さんを訪問させていただきました~

9月18日(水)に、4.5歳児がたじま荘さんを訪問させていただきました。

ホールに入らせていただくと、たくさんの入所者の方々が、温かく迎えて下さいました。

tajimasou1.jpg tajimasou2.jpg

はじめに、自己紹介です。

「虫を探すのが、おもしろいです!」 「お手伝いをするのが好きです!」と、自分の好きなことを発表したり、「サッカー選手になりたいです!」 「ケーキ屋さんになりたいです!」 「シンデレラのお城に行きたいです!」と、夢を発表したりしました。

いつもと違った雰囲気で、緊張気味のこども達、小さな声になってしまう子もありましたが、落ち着いて自己紹介ができました。

次は、♪とんぼのめがね♪ ♪こおろぎ♪ ♪大きな栗の木の下で♪ の歌を歌いました。

温かい拍手をいただき、緊張していた表情が、少しずつ笑顔へ。

和太鼓演奏になると、サッと自分の太鼓の位置に着き、やる気満々です。

みかん組は、「ユメタマゴ」をぶどう組は、「WIN」 を和太鼓演奏させていただきました。

曲がかかると、自然に体でリズムをとり、力強くたたけました。

素敵なホールで叩かせていただき、音が響きわたっていました。

大きな拍手をいただき、こども達は、ホッとした表情。よかったね。

tajimasou3.jpg tajimasou4.jpg

最後は、ふれあい遊びです。

♪七つの子♪ の曲に合わせて“トン.トン.パー”と、向かい合って優しくふれあったり、“ゆ~ら!ゆ~ら!”と、手を繋いでリズムにのったり、間奏の場面で、踊りを見ていただいたりしました。

また、曲に合わせて優しく肩たたきのプレゼントもしました。

「ありがとう!」と、言って下さったり、気持ちよさそうにされているお姿を見て、こども達自身も、それはそれは、優しい気持ちになりました。

そんな優しい気持ちが入所者さんの中にもこども達の中にもぐるぐるとまわっているようでした。

こうして、こども達は、おじいちゃんおばあちゃん方と、すっかり仲良しになれて、楽しい雰囲気となりました。みんな、笑顔、笑顔、笑顔です。

入所者さんの代表の方からお礼の言葉をいただきました。

「頑張っておられ、すばらしかったです!先生から、たくさんのはなまるをもらって下さいね!」と。

こども達も引率の職員も心がぽかぽか。

楽しく幸せなひとときを過ごさせていただきました。

tajimasou5.jpg tajimasou6.jpg

また、行かせていただきます。お元気でお過ごし下さいね。

本当にありがとうございました。

8月29日(木)ミュージュックフェスティバルに合わせて、

一年生の里帰りを計画しました。

一学期をよく頑張ったご褒美と二学期へのエールと

そんな思い、気持ちでした。

 

「園長先生、夏休みの宿題、全部出来た」

「園長先生、一輪車、乗れるようになったで」

「園長先生、オセロ大会で勝った。今度、遠くの大会に行く!」

「園長先生、今日、楽しみだった」

「園長先生、これ、おみやげ」

一年生の報告が続きます。

みんな、頑張ってるね。

みんな、すごいね。

 

八代保育園は、みんなのふるさと。ずっと。ずっと。

一年生の成長がまぶしい幸せな一日でした。

みんな、ありがとう。

 

 

 

サイトトップへ

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30