2014年9月アーカイブ

ぶどう組のげんきだま~運動会~

ぶどう組のげんきだまは・・・

一人一人の心の中にあるパワーです。

 

自分たちが「げんきだま」になり、見てくださる方たちに感謝の気持ちを届けたい!

そんな気持ちで取り組みました。

 

「げんきだま」は、自分への挑戦でもありました。

演技披露したフープとなわとびも自分たちで決めました。

 

フープ隊となわとび隊に分かれました。

最初、フープを回せなかったお友達もありました。

でも、保育園でも家でも、何度も何度も練習をして、回せるようになりました。

2~3本のフープを回すことに挑戦する子、

輪の小さいフープを選び、高速回転を目指す子、

ひとりひとりの頑張りが光ります。

なわとび隊も後ろ飛びや交差飛び、走り飛びにも挑戦です。

コツコツ頑張る姿勢が光ります。

budou-genkidama1.jpg budou-genkidama2.jpg

互いに、お友達の姿を応援したり、頑張っている姿に励まされたようで、

「もう一回してみるわっ」

「できるできる!!!」

「おしいっ!」

「もうちょっとだで」

どの子も、自分で決めた目標に向い、最後までするんだという気持ちにあふれてました。

 

また、演技の中にはいちご組のお友達の手をつないで誘導する場面も。

自分だけではなく、小さなお友達に思いやりの心をもって接すること。

保育園のリーダーとして、大切にしてほしいことのひとつ。

優しいリードに安心して、嬉しそうないちご組でした。

budou-genkidama3.jpg

さあ、次は、「5歳児運動会」に向けての取り組みが進行中。

一人一人が自信をもって、自分の力を出せるように・・・と願っています。

みんなの心の中にある「げんきだま」

これからも共に磨き続けていきたいと思っています。

17名の「げんきだま」は、ますますパワーアップしていきます!!!

 

 

 

 

みかん組のげんきだま~運動会~

さぁ、みんなで、みかん組のげんきだまを作りましょ。

梱包に使われていた紙を再利用し、土台は堅めに。

 

「せんせい、かたいわ~」

「ほんま、すごいちからいるで!」

「そっか、頑張ってみんなの元気パワーを詰め込んでみてごらん」

「よっしゃー!!!」

 

苦戦しながらも、運動会に向け、

げんきだまの中身に

パワーをぐいぐい詰め込みました。

丸めて、丸めて、出来たときの達成感もひとしお。

友達の丸め方も褒めあったりし、喜び合いました。

mikan-genkidama1.jpg mikan-genkidama2.jpg

次は、毛糸を巻き付けて、整えます。

くるくるくるくる・・・・ひたすらにくるくると。

部屋は静まり返って、今度は集中タイムとなりました。

部屋のあちらこちらで、すわりこみながら、巻いていきます。

まるで、小さな職人のようです。

 

そして、次からは、自由に仕上げていきましょ。

 

たくさんの素材の中には、モールもあります。

針金独特の味わい。

「わっおもしろい☆」「いろんな形になるわ」

「それどうやったん?」「ペンでまいてみっ」「できたわ~」「そうそう」

発見を教えあいです。会話も弾みます♪

mikan-genkidama3.jpg mikan-genkidama4.jpg

ビーズもありますよ。

はじめは、ボンドで張り付けていくこども達。

宝石のようにキラキラ輝いて、、こども達の笑顔もキラキラ。

大きめのビーズは・・・

「アッまた落ちたわ!」「くっつかへんな~」

またまた苦戦です。

「ボンドはしばらく押さえとかんな、くっつかへんで」

「せんせい、くっつかへんのだけど」 

ちょっぴり助け舟。

「ビーズってどうなっとる?見てごらん?」と手に取り見てみると・・・

「アッ!穴があいとるわ」「そしたら・・・☆」

ぴん!とひらめきました。

ビーズの穴に通して巻くことにしたようです。

アイディアがひらめいた時のこどもの表情って、ステキ。

色を合わせてみたり、また穴をあけることで別のものを通すアレンジも始まりました。

mikan-genkidama5.jpg mikan-genkidama6.jpg

給食後に、

毎日コツコツと仕上げてみたり、

いいことを思いつくとまたまた作ってみたり、

友達にやり方を聞いてみたり、

たくさんの関わりが見られました。

「げんきだま」には、

たくさんの工夫が見られて、

教えあい、助け合い、認め合いながら、仕上げることができました。

「友達っていいな」の思いが広がる製作となりました。

 

和太鼓も運動会の演技も、

みんなのために、自分が頑張る気持ちを持つこと、

力を合わせることの楽しさを感じる経験となりました。

みんなの「げんきだま」は、キラキラと輝く友達パワーのたまなんです☆

めろん組のげんきだま~運動会~

めろん組のげんきだまは・・・

今年の春に植えた夏野菜のプチトマト!

可愛い実が、次々に赤くなりました。

 

収穫を心待ちにして、

いつも食べごろが気になるこども達と・・・

ちょっぴり、苦手なこども達・・・

 

「栄養たっぷりってわかっているけどなっ・・・」

「中からぷちってでるのが、すっぱいんだよな・・・」

でも、友だちに励まされると、パクッと食べることができたりするのです。

meron-genkidama1.jpg

そこで、運動会のテーマである「げんきだま」に変身!!!

各組にもおすそ分け♪

「めろん組のげんきだまです!食べてください❤」

配達屋さんになり、お届けです。

「ありがとうございます」

「いただきますっ!」

みんなに喜んでいただき・・・

みかん・ぶどう組では、すぐに食べて、

おにいさん、おねえさんが元気になる姿を見せてくれることも!

「ちからこぶ!!!」といいながら筋肉モリモリポーズで、大きくVサインです。

みんなで大笑い!

「運動会頑張ろうね!」といってもらいながら、ルンルンのめろん組でした。

 

このプチトマトには、小さくてもそんなパワーがあることを感じてくれたようです。

meron-genkidama2.jpg meron-genkidama3.jpg

めろん組のげんきだまは、小さなプチトマト!

丸くて赤くてかわいいプチトマト!

げんきがギュッと詰まっています。

おなかの中から、そのパワーが見守って、みんなを応援してくれているようです。

運動会では、もちろん!全園児がめろん組のプチトマトパワーで輝くことができました。

みんなで楽しんで、「食べる喜び」をこれからも味わっていけたらと思っています。

 

いちご組のげんきだま~運動会~

いちご組の運動会演技で登場した「かんちゃん」

実は、いちご組の大切な仲間なんです。

 

初めて登場したのは、いちご組が歯磨きを始める頃でした。

「歯」が健康でないと、おいしく食べ物も食べられません。

だから、虫歯ができないようにしっかり磨こうね!

そんな思いから登場したお人形の「かんちゃん」(歯磨きバージョン)

そして、運動会で登場したのは「早寝・早起き・朝ごはん」の「かんちゃん」(生活習慣バージョン)

genkidama1.jpg

元気のない「かんちゃん」を見たこども達は・・・

「せんせい、あさごはん食べてへんのとちゃ~う?」

「はよ寝てないんかなぁ~?」

「えらいんかなぁ?」

「やさい食べてへんのか?」

かんちゃんに、そんな言葉をかける姿がみられました。

「本当だね、どうしたのかな?元気になってほしいね!」

genkidama2.jpg

そこで、みんなで考えました。

運動会でみんなでつなぐ「げんきだま」大作戦。

「かんちゃんげんきにな~れ」

「かんちゃん」に、げんきだまをいっぱいプレゼント❤

ぼくたち、わたしたちの「早寝・早起き・朝ごはんパワー」を届けました。

そんなパワーが届いた「かんちゃん」は、ニッコリ笑顔に変身!

「やった~!やった~!!!」

練習のたびに、げんきだまをプレゼントしました。

運動会当日もげんきだま作戦は大成功。

genkidama3.jpg

これからも「早寝・早起き・朝ごはん」の大切さを

遊びを通して、こども達にしっかり伝え、

健やかな成長を応援していきたいと考えています。

 

「かんちゃん、元気になってよかったね!」

「みんなのパワーが届いたね!」

 

今日も、「かんちゃん」はみんなのことを見守ってくれています。

「げんきだま!ありがとう」「みんな、だいすきだよ」って、言ってくれているかな。

大切な大切な仲間です。

 

 

ありがとうございました~秋季大運動会~

9月21日(日)見事に広がる青空のもと。

八代小学校さんの運動会に保育園も参加です。

毎年、ぶどう組(5歳児)はおにいさん、おねえさんと一緒に入場行進もさせて頂いています。

当日を迎えるにあたっても、小学校のグラウンドでの練習などお世話になります。

いつも本当に、ありがとうございます。

 

今年は、「発信!みんなのげんき力!」がテーマです。

運動会に向け、特別に「げんき力」と書いて「げんきだま」と名付けました。

保護者の皆様、地域の皆様に、

キラキラしたこども達の一生懸命な元気な姿や

感謝の心(魂)を伝えたい、などの思いからそう名付けました。

undoukai1.jpg undoukai2.jpg

練習では、かけっこ・なわとび・フープ・組体操などに取り組む中で、

体を動かす心地よさや、みんなと協力する楽しさを感じながら活動してきました。

また、応援したり、みんなのために自分の力を出したりしながら、仲間意識も強くなってきました。

和太鼓演奏でも、集中することや、声を出して合わせることなど、

みんなのために一人一人が頑張ることなど学びながら、積み重ねてきました。

undoukai3.jpg undoukai4.jpg

運動会当日は、たくさんの学びや気付きなどの思いを胸に

「みてもらいたい!」という気持ちで迎えました。

 

和太鼓デビューとなったみかん組(4歳児)

生き生きとした表情で力を合わせて、一生懸命に叩くことができました。

大きくなりました。

ぶどう組(5歳児)は、腕をクルッと回す難しいバチさばきも決まっていました。

最後に、いつも温かく見守って下さる地域の皆様へ感謝のメッセージ。

みんなで、元気いっぱいにお伝えすることができました。

応援席から「よかったよぉ~」と大きな声援が飛びました。

山びこのようにこども達の心にもあたたかさが届いたことでしょう。

ありがとうございます。

undoukai5.jpg undoukai6.jpg

保育園の(1~5歳児)演技も、それぞれの年齢ごとの姿を見て頂きました。

みんなでつないでいく「げんきだま」は、

さくらんぼ組(1歳児)から順にバトンタッチされていきました。

バケツに入った「げんきだま」を可愛い手で運んでくれました。

いちご組(2歳児)は、「早寝・早起き・朝ごはん」の大切さを知らせながら、

「げんきだま」のパワーをパネルに描かれた元気のないかんちゃんにプレゼントしてくれる役割でした。

今度は、その「げんきだま」を集めて、めろん組(3歳児)が、

広いグラウンドを走ってみかん・ぶどう組に届けてくれました。

そして、最後は地域の皆様のもとへ・・・パス!!!

 

undoukai8.jpg

あふれる感謝の思いと、元気いっぱいの姿、自分の一生懸命な姿を届けようと

みんな力一杯の精一杯、頑張りました。

 

こども達に、力強い後押しをして下さった皆様の声援。

心より感謝の気持ちでいっぱいです。

undoukai7.jpg

運動会に向けて積み重ね、頑張った姿は、心も体もひとまわり大きくなったようです。

地域外から通って下さっている保護者の皆様は、掛け持ちの運動会となりましたが、

ご理解、ご協力いただきありがとうございました。

本当にありがとうございました。

 

追伸:先日、八代川に逃がしたカメさんも願いを叶えるお手伝いをしてくれたように思います。

    カメさんにも感謝です。

 

 

 

 

 

願いを込めて~カメさん、元気でね!~

9月13日(土)にお友達と一緒にカメさんが登園してくれました。

 

カメさんのおなかに、願い事を書いて、川へ放すとその願い事が叶うとのこと。

 

お昼寝前に、みんなで八代川へ・・・。

土手から川を覗くと・・・

「高いよね・・・」

「どうやって逃がす?」

「・・・。」

 

と、困っていると、

ぶどう組の男の子Kくんのアイディアがひらめきます。

 

土手の葛のツルを利用したものでした。

まずは、ツルを体に巻き付けてカメさんをゆっくり川まで降ろし、逃がすというものでした。

kame1.jpg kame2.jpg

「なるほど!!!」

「わぁ~!いいかんがえだわ」

「カメさんいたくないわな」

みんな大賛成です。

 

そして、カメさんを、Kくんがバケツから出すことに・・・

「重いっ…ダメだ…ちょっと肩をもって、手伝っ・・・て。」

「わかった!!!」「おっけー!!!」

Kくんの肩と背中にピタッと手をくっつけ、応援です。

応援の甲斐あり、なんとか、無事にバケツからカメさん登場です。

 

しかし、、、、

いざ、ツルを巻こうとすると・・・

カメさんは大きくてちょっぴり、おっかなびっくりのこども達。

この時だけは、保育士もちょっと手伝って、、、

なんとか、巻き巻き完了!

kame3.jpg kame4.jpg

川に落ちないように・・・ゆっくりカメさんをツルでつないだまま誘導です。

カメさんも緊張気味です。

「がんばれ~かめさん!!」

「おちないでね!」

温かい応援を受けて・・・安全にカメさんは川へ。

kame5.jpg kame6.jpg

川に入ってしばらくすると、葛のツルも外れました。

川の中をほっとしたように潜って泳ぐカメさん。

しばらくすると、こちらを振り向いてくれました。

まるで、川面から「ありがとう」と言ってくれたよう。

そっと、見つめてくれました。

その姿にみんな、感動ーっ!!!

 

Kくんのいいアイディアに、

みかん組のRくんは「やっぱりKくんのいうとおりだったな~」と尊敬の言葉も聞かれました。

優しいKくんのアイディアで、みんなも温かい気持ちになりました。

 

カメさんには、運動会の成功を祈願しました。

「みんなで、元気に運動会に出れますように」

「晴れますように」

「こけても、泣きませんように」などなど・・・

 

きっと、きっとカメさんが願いを叶えてくれると思います。

カメさん見ててね!みんなで頑張るよ!!!

 

 

旬だよ~さんま!~

さくらんぼ組(0・1歳児)

今年のテーマのひとつは「食育」です。

毎月の壁面は、おいしそうな旬の食材でいっぱい!

身近に、食べることの楽しさ、喜びを味わえるようにとの思いです。

 

そんなある日の事。

園長から大きな紙をもらい・・・

(たぶん梱包に使われていたものでしょう♪)

sanma1.jpg sanma2.jpg

そこで、秋といえば「さんま!」・・・

大きな紙にさんまの輪郭を描きました。

クレパスを使って0.1歳児の色塗りです。

力強く塗りつぶしたり、お友達を真似してみたり。

 

そして次の日、

さんまのピカピカうろこ。

キラキラテープを貼ることにしました。

みんな、口々に、

「ピカピカ!」「ピカピカ!」と嬉しそう。

活きのいい、おいしそうなさんまが出来上がりました。

sanma3.jpg sanma4.jpg

「ととっ、ととっ!!!」

「さかな、さかな!!!」

「できた、できた♪」

みんなニコニコ、大喜びです。

完成です。

二日かけて出来上がったさんま。

 

さくらんぼ組のカーテンで泳ぎながら、特大さんまは

今日もかわいいこども達を見守っています❤

sanma5.jpg sanma6.jpg

食べるの大好き!

「食欲の秋」を楽しみ、

保育を深めていきたいと思っています。

なかよしで行こう♪~稲刈り見学~

今、八代の風景は、

田んぼの上を赤とんぼが気持ちよさそうに飛び交い、

たわわに実った稲穂が黄金色に輝き、

もうすっかり秋・・・

稲刈りシーズンとなりました。

 

めろん組のお部屋からは、田んぼも見え、時折ドドドドドドッと機械の音も聞こえます。

そう!コンバインです!!!

見学に行こう!とルンルンなこども達!!!

でも、お部屋で留守番のお友達がいる・・・

「やっぱり、みんなで行こうよ」「そうだね・・・」

みんなのことも考えて、一回目は断念。

 

そして夕方にまたあの音!!!ドドドドドドッ・・・

「コンバインだ!」「行きたい!!!」

でも、またまた、問題発生・・・手をつなぐお友達で、、、もめてしまいました。

そうこうしているうちに・・・コンバインは帰って行ってしまいました。

優しい気持ちが足りなくて、二回目も断念。

 

そして次の日!嬉しいあの音!!!ドドドドドドドッ・・・

今度こそは!そして確認!今日はみんなでいける?

優しい気持ちで手もつないだよ!

三回目に・・・出発進行できました。やったー!

 

大きなコンバイン!優しい地域のおじちゃん達とおばあちゃんが稲刈りをされていました。

コンバインが、田んぼの中を遠くに行ったり、近くに来たり・・・興味津々。

inekari1.jpg

「お米はどこにいったん?」こども達の質問にも、おばあちゃんが答えて下さいました。

「コンバインのおなかの中はお米でいっぱいになってるんだよ、あの筒からでてくるんだで~」と、

教えてくださいました。

なるほど!なくなっちゃたんじゃないことにも納得!!!

刈り終わった時には、みんなで拍手!!

inekari2.jpg

そしてなんと!!

二人づつ順番にコンバインに乗せていただくことに~♪

少し人見知りのあるお友達も、おじちゃんに抱っこしていただき・・・

そんな姿を見ていると、人の温かさって、こども達に伝わっていることを感じ、

胸がいっぱいになりました。

「ありがとうございました」と、こども達がお礼を伝えると

「おっちゃんも元気をいただきました!」

「楽しい稲刈りでした!」

と優しい笑顔のおじちゃん達とおばあちゃん・・・。

本当にありがとうございました。

inekari4.jpg inekari5.jpg

一人づつ、稲穂のプレゼントまでいただき、大事に持って帰ってきました。

そして、「中秋の名月」翌日の、「スーパームーン」のお月様を描き、

いただいた稲穂も飾り、素敵な秋の作品ができました。

こども達と共に、「実りの秋」に感謝。

 

そして、これからも、

人と関わり、言葉を交わし、ふれあうことのすばらしさや、

人のぬくもりの心地よさを

こども達と共に感じていけたら・・・と思いました。

 

稲刈り見学に行くまでにも、たくさんの学びがありました。

一つ一つの経験をじっくりと大切に、積み重ねていけたらと思っています。

また、みんなでそろって仲良くお出かけにいけますように・・・。

inekari3.jpg

 

かわいいウサギのあんちゃんが高齢となり、

天寿を全うしました。

 

職員で代わる代わる看病にあたった一週間。

様々な事を教えてくれました。

 

元気な頃は、うさぎ小屋に近付くと気配で分かり、

「頭をなでて」

「お外に行きたい」

と言わんばかりにすり寄ってきてくれました。

愛おしく、かわいい存在でした。

 

小さな体のあんちゃんが

わたし達に教えてくれた事、与えてくれた事は

計り知れない程大きかったです。

 

亡くなって、1ヶ月以上経ちますが、

今もこども達の話題にあがります。

「あんちゃん、天国でお友達出来たかな」って。

 

あんちゃん、本当に、本当にありがとう。

63名のこども達と冥福を祈ります。

 

サイトトップへ

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30