2014年12月アーカイブ

一年が早いですね。

 

今年もこども達の成長に寄り添えて、幸せな一年でした。

特に、秋から冬にかけての成長ぶりには目を見張るものが。

伸びゆくこども達に元気をもらいました。

 

支えて下さる多くの方々のおかげです。

本当にいつもありがとうございます。

新年1月から、70名のこども達です。

職員皆で団結して、向上心を持って頑張って行こうと思います。

新しい年も何卒、よろしくお願い申し上げます。

発表会前日。

こども達が立てた目標は、

「ちからいっぱい かがやく」

これまでの、こども達の取り組みの中から、でてきた目標。

budou1.jpg

発表会当日。

こども達は、その目標通り、一人一人の光が一つとなって、みんなで輝くことができました。

17人の、どの光もがあってこそ、この輝きはあるのだと

心から、そう、思いました。すばらしい輝きでした。

 

ぶどう組が出会った一冊の本。

       「かっくん どうしてボクだけしかくいの?」

       長い絵本の朗読劇。そして、感じてきたことの発表・・・などなど。

budou2.jpg

 受け継がれてきた和太鼓演奏。

       「八代太鼓」

       曲のない、和太鼓だけのリズムの重なり、合わせ合い。

budou3.jpg budou4.jpg

どちらにも、ここでは書ききれないエピソードがあります。

 

共通して、大切にしてきたことは、

「17人の約束」ということ。

「17人での話し合い」。

 

発表会を通して、こども達は、ぐんぐん成長を見せてくれました。

一人一人の違いや、自分や友達について、話し合い、考えることもできました。

17人でがんばろう!17人の力を合わせよう!

こども達だけでそう言いながら、「気持ち」「約束」を確認し合っている姿もたくさんありました。

そして、

ぶどうぐみだよりを通して、

保護者の方々も一緒に考え、積み上げて頂けたことが、

こども達の大きな大きな力となりました。

 

朗読劇では、絵本をロールスクリーンに映したり、

バックの絵には、こども達のとびきりの笑顔!が登場しました。

これは、園だけでできたものではありません。

こんなふうにしたいという思いを、実現できたのは、

いつも献身的に惜しみなく、力を貸して下さる方がいて下さるからこそ。

言葉では、言い尽くせないほど、感謝で、いっぱいです。

ありがとうございます。

 

budou5.jpg budou6.jpg

 

これからも、こども達は、この学びを広げてくれることでしょう。

どんな広がりとなっていくのか、

本当に、本当に、楽しみです。

こども達の輝きを、

そばで見守ることができる幸せをかみしめながら、

卒園までの大切な日々を、共に過ごしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「食育」~食べ物でからだ元気!~

12月19日(金)(毎月、19日は八代保育園は食育の日です!)

管理栄養士の松本千加子先生に

来園して頂き、食育指導を受けました。

 

みかん・ぶどう組のこども達は、

「どうしておなかがへるのかな」

「どうして食事を食べるのかな」

「食べたものが体の中でどんなふうになるのかな」

食べ物と体の関係を知ることで、

「何でも食べようとする力を身につける」を

ねらいとして学びました。

syokuiku1.jpg syokuiku2.jpg

「どうして嫌いな食べ物も

食べないといけないのかな?」

みんなで考えました。

『筋肉モリモリになる食べ物』

『脳の働きに良い食べ物』

『病気から体を守ってくれる食べ物』

3つに食べ物を分けて、

「こればっかり食べると、どうなるかな?」

「そっか・・・」

「筋肉モリモリもいいけど」

「どれも大事だな~」

「うん・・・」

とてもわかりやすく、

どの働きも体に必要であることを感じました。

syokuiku3.jpg syokuiku4.jpg

二人組で、買い物ごっこも

相談しながら楽しく経験しました。

「さかなやさん」「くだものやさん」「やさいやさん」

そのお店屋さんには、

運動遊びの「くま」「かえる」「カンガルー」に

変身して、出かけました。

「これください!」

「ありがとうございます!」と

やりとりもしながら、お目当てのショッピングを♪

さかなやさんでは、カニが大人気!(旬だものね~)

 

元気に体を動かすためには、食べることが大切であること、

そして、食べたものが体の中で、

どのように変化していくかを知ることで、

「生きる」ためには

「食べる」ことが必要であることを教えて頂きました。

小さい時から、バランスよく食べることの大切さを

日々の保育の中で、伝えていこうと思います。

ありがとうございました。

 

 

 

 

こども達の大好きな虫も

みんなと同じ命があるね・・・。

秋の飼育ケースの中の出来事。

カマキリの結婚より、命がつながり死んでしまうという事実。

卵に命が宿っている神秘さ・・・。

mikan1.jpg mikan2.jpg

そんな経験から、「いのちのお話」を作りました。

いのちの国では、いのちちゃんといのちくんが暮らしています。

やさしいいのちになったら、

生まれるいのちになるのかも・・・(そうか)

いのちのくにで、心の勉強をしている・・・(なるほど!)

いのちのくにには、ドラゴンが住んでいるかもね・・・(おっと!)

ドラゴンって強いけど、いじわるかも・・・(性格も考えたね)

やさしいドラゴンになるといいね・・・(本当だね)

いのちのくにには、女王様もいるね・・・(いいね)

友達の言葉に頷いたりしながら、

ひとつ、ひとつ・・・こども達の言葉をつなぎ合わせて

「あっ!いいことかんがえた!」が

あふれはじめて・・・

9人で、大切に作り上げました。

mikan3.jpg

 

はじめは、恥ずかしそうにする姿もありました。

でも、そんな気持ちも受けとめながらも、

「みんな同じきもち」

「みんなといっしょにしたい」

「みんなといっしょだからできる」

「たのしい!」

「がんばれる!」

そんな気持ちの変化が感じられました。

 

うた・合奏も

一生懸命出来ました。(足をそろえ、びしっとかっこよかった~)

ぶどう組(5歳児)との英語あそび(リズム)も

協力して、表現する楽しさを味わいました。

mikan4.jpg

みんなでできた喜びが、

こども達をぐっと大きくしてくれています。

友達の良さに気付いたり・・・

もっと好きになったり・・・

時々、けんかをしながらも、

仲直りして・・・

相手の気持ちに気付いて

いろんな学びをしてほしいと思っています。

 

ありがとうございました。

 

 

秋、たくさんお散歩に出掛けました。

元気いっぱい歩いて、

発見を楽しみ、

地域の方にもお世話になりながら、

「八代の自然」を満喫しました。

meron6.jpg meron7.jpg

そうして集めた自然物もたっぷり使って、

めろん組だけの

「ミニ作品展」開催!

お家の方に見て頂くことも嬉しくて・・・

笑顔で、はりきって、

案内も出来ました。

そんな楽しい経験♪

みんなで、いっぱいしました。

 

そして今日は・・・

「八代森に住むこびとさん」に変身です。

胸には、手作りブローチが光ります。

ドングリ、千日紅、稲穂、椿の実・・・を使って(とってもおしゃれなんです)

meron1.jpg meron2.jpg

「ありがとうの気持ちをこめて・・・」

みんなでお話を作りました。

寒い日も心が温かくなるような、

やりとりができました。

meron3.jpg meron4.jpg

赤い帽子のこびとさんは、

手袋を順番に編む姿(お友達のことを待って・・・)

みどりの帽子のこびとさんは、

お野菜いっぱいのスープ作り(何でも食べようね)

オレンジの帽子のこびとさんは、

温かい毛布を準備しよう(力をあわせてたたもうね)

そして、みんなで赤い帽子のこびとさんの

誕生日ケーキ作り!(お祝いの気持ちをもってね・・・)

ろうそくをたてて、

いちごをデコレーション!(それは、赤く染めた松ぼっくり!)

素敵なケーキが完成しました☆

最後に、

みんなで「誕生日って」を歌いました。(毎月の誕生会の歌です)

♪「いのちがつながり」「みんなにありがとう」

大切にしたい歌です。

meron5.jpg

リズムの「ばなななの?」では

可愛くて、元気いっぱいのおさるさんに!

会場の皆様にも盛り上げて頂き、

「ばななをおひとつどうぞ!うっきー!」

「ありがとう!」(ご協力いただきありがとうございました)

 

ステージでは、いつも以上に

パワーアップした15人の姿を見て頂きました。

これからも、お友達や

たくさんの方との関わりを通して、

「ありがとうのき・も・ち」を

胸にあふれさせてほしいと思います。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

「兵庫県北部は雪の予報ですが、

 いちご森はいいお天気です。」

そして、登場するこども達も・・・

ピカピカの晴れマーク!いい笑顔です!

 

自分の番を待ち構えている姿・・・

友達の姿を見て、

「がんばって~」と応援する姿・・・

お家の方を見つけて手を振る姿・・・

みんなステージでのこども達の姿です!

ichigo1.jpg ichigo2.jpg

「洗濯ごっこ」は大好きな遊びの一つです。

はりきって、パンパンパン(しわをのばしています)

洗濯ばさみにもはさめます。(真剣な表情)

出来たらにっこり、はいポーズ!

こども達のげんきで、あっという間に

洗濯ものも乾きそう。

 

次の出し物の「きどりっこかめさん」も

早く出たくて仕方がない様子です。

いちご組には、「みどりがめちゃん」がいます。

こども達が近くに行くと・・・

水槽から手を振るようなしぐさ(とってもフレンドリー)

晴れた日にはポンプの上にのって

甲羅干し!(本当に気持ちよさそうに☆)

えさをぱくっと

大きな口を開けて

食べる姿(豪快ですよ)

「せんせい!みて!おもろしろいで!」

こども達の大切なともだちです!

ichigo3.jpg ichigo4.jpg

そして、みんなも「かめ」に変身です。

キラキラの甲羅を背負い

嬉しそうなこども達!

ステージでは、かっこいい敬礼も決まって、

おしりふりふりの可愛さも見て頂きました。

ichigo5.jpg ichigo6.jpg

「友達だいすき!」(かめさんも!)

「みんななかよし!」

そんな気持ちが育っています。

大きくなりましたね。

ありがとうございました。

 

 

 

「今日もニコニコでいこうな!」とステージに向かいました。

こども達はもちろん!職員も!(チームワークもばっちり!)

 

幕が開いた瞬間は、たくさんのお客様にビックリ!

でも泣かずに頑張れました。(すごい!すごい!)

音楽が流れ始めると・・・

おやおや、体が自然に動き出す♪

バスの運転手さんに変身です。

ネクタイしめて、ハンドル持ってブッブー!

「発車オーライ!」

bus1.jpg bus2.jpg

大好きなバス!

実は、バスに乗った経験もあるんです。

4・5歳児の秋の交流会でお迎えに来てくれていたバス。

いつもお見送りの未満児。

「いってらっしゃ~い!」(乗れると思っていたのに・・・涙もでちゃう)

そこで!出発前にちょっとだけ乗せて頂けることに!

夢のようなバス体験・・・

階段をあがると、

大きなハンドル!たくさんの座席!

「すごい!!!」(大興奮です)

bus3.jpg

そんな経験もあって、

少し恥ずかしくても・・・頑張れたのかな。

顔をハンドルから、ちょこっと出したり

こども達の可愛い姿も見えましたね。

kinoko1.jpg kinoko2.jpg

そして、「きのこ」も大好き!さくらんぼ組!

秋にクッキングをしました。(今年のテーマのひとつは食育!)

メニューは「きのこのホイル焼き」です!

シイタケ、エリンギ、エノキの三種盛り☆(すごいっ)

きのこ狩りごっこもしました。

kinoko3.jpg

そんな日常をステージでも、見て頂きました。

遊びを積み重ねている時から、みんな自分の名前を呼んでもらうのが楽しみで・・・

「まだかな?」の表情が見られました。

「きのこ」のダンスでは、振り付けのアイデアも出してくれました。

きのこの笠の表現部分は、1歳児の男の子。(すごい!すごい!)

sakuranbo1.jpg sakuranbo2.jpg

sakuranbo3.jpg sakuranbo4.jpg

sakuranbo5.jpg sakuranbo6.jpg

こども達の「たのしい」や「だいすき」がつまったステージになりました。

これからも「みんなニコニコ」で大きくなってほしいと思っています。

ありがとうございました。

 

 

 

福祉まつりの思いがけないハプニング。

そのことも今は、よき経験。

 

福祉まつりのその後。

あたたかなメッセージに出会えたのは、

お豆腐やさんの「豆カフェ」さん。

お豆腐も美味しいです。

手作りおやつで登場のおからクッキーやおからナゲットも絶品なんです。

after1.jpg

after2.jpg

幸せな幸せなメッセージ、本当にありがとうございます。

嬉しかったです。

66名の園児も15人の職員も。

ありがとうございます。

サイトトップへ

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30