クリスマス発表会~「ちからいっぱい かがやく(ぶどう組)」~

発表会前日。

こども達が立てた目標は、

「ちからいっぱい かがやく」

これまでの、こども達の取り組みの中から、でてきた目標。

budou1.jpg

発表会当日。

こども達は、その目標通り、一人一人の光が一つとなって、みんなで輝くことができました。

17人の、どの光もがあってこそ、この輝きはあるのだと

心から、そう、思いました。すばらしい輝きでした。

 

ぶどう組が出会った一冊の本。

       「かっくん どうしてボクだけしかくいの?」

       長い絵本の朗読劇。そして、感じてきたことの発表・・・などなど。

budou2.jpg

 受け継がれてきた和太鼓演奏。

       「八代太鼓」

       曲のない、和太鼓だけのリズムの重なり、合わせ合い。

budou3.jpg budou4.jpg

どちらにも、ここでは書ききれないエピソードがあります。

 

共通して、大切にしてきたことは、

「17人の約束」ということ。

「17人での話し合い」。

 

発表会を通して、こども達は、ぐんぐん成長を見せてくれました。

一人一人の違いや、自分や友達について、話し合い、考えることもできました。

17人でがんばろう!17人の力を合わせよう!

こども達だけでそう言いながら、「気持ち」「約束」を確認し合っている姿もたくさんありました。

そして、

ぶどうぐみだよりを通して、

保護者の方々も一緒に考え、積み上げて頂けたことが、

こども達の大きな大きな力となりました。

 

朗読劇では、絵本をロールスクリーンに映したり、

バックの絵には、こども達のとびきりの笑顔!が登場しました。

これは、園だけでできたものではありません。

こんなふうにしたいという思いを、実現できたのは、

いつも献身的に惜しみなく、力を貸して下さる方がいて下さるからこそ。

言葉では、言い尽くせないほど、感謝で、いっぱいです。

ありがとうございます。

 

budou5.jpg budou6.jpg

 

これからも、こども達は、この学びを広げてくれることでしょう。

どんな広がりとなっていくのか、

本当に、本当に、楽しみです。

こども達の輝きを、

そばで見守ることができる幸せをかみしめながら、

卒園までの大切な日々を、共に過ごしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サイトトップへ

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30