2015年2月アーカイブ

お別れ会~秘密の合図~

お別れ会の前日・・・

担任よりこども達に、秘密の合図が教えられました。

それは・・・

「もしも、途中でおしっこに行きたくなったら、この合図をだしてね」と。

それは、手話で表す WC (トイレ) でした。

大きい声で言えないとき、

マナーとしても、

職員に自分の意志を伝える手段として・・・。

seacret.jpg

当日、畳の上を指が

トコトコと(人差し指と中指です)

さりげなく歩いてきたかと思うと、

合図が出ていました!

WCでした。

またある時は、

髪の毛をかくようなそぶりで・・・

WCでした!

いずれも、職員の

「了解!ちょっとまってね」との

合図で、回答してもらい、

無事に、トイレに行くことができました。

 

ちょっとした、心遣いで

会の雰囲気を大切にしていきたいですね・・・。

お別れ会~ありがとうございました~

「お別れ会」という響きは、

ちょっぴりさみしさも感じますね。

もうすぐ

ぶどう組のこども達は・・・

ピカピカの1年生になります。

 

2月26日

保育園のおとなりの「八代ふれあいセンター」さんを

お借りしての「お別れ会」です。

ゆっくりと、

卒園するこども達と

向き合って・・・

成長を感じていただいたり、

思い出を作っていただく会になればと。

 

今回は、

親子クッキング・箸置き作りの計画です。

どちらも、とても和やかな会話が

あちらこちらから聞かれましたよ。

owakare1.jpg owakare2.jpg

クッキングって、楽しく会話が弾みます!

なんだか、お料理教室のようです。

メニューはカレーライスです。

「うちは、にんにくを入れてするんだけどね」

「そうしましょっ!」

「どれぐらい~?」

「白菜としめじは煮立ってからのほうがいいね~」

「別で湯がいてからしましょうか」

「そうですね~」

本当に和気あいあいです。

さすが、仲良しぶどう組の保護者さんです!

こども達も、お家の人と一緒で

笑顔もあふれます♪

椅子をもってきて、炊事場に立ち

一生懸命に野菜を洗う後姿・・・。

おおきくなったね・・・。

私たち職員も、そんな姿を見ていると

ジーンとこみあげるものがありました。

owakare3.jpg owakare4.jpg

保護者さんのメッセージにも、

こども達はじっくりと、耳を傾けていました。

自分は大切に育ててもらい、

愛されているということ。

そんな思いが心に広がって。

幸せを感じたことと思います。

owakare5.jpg owakare7.jpg

出来立ての、カレーライスもおかわり続出でした。

最高のカレーライスでした!

お家の方に、今日は甘えん坊もさせて頂き、

おひざも独占です!

心もおなかもぱんぱん!

また一つ、

大きくなるエネルギーをいただいたことでしょう!

owakare6.jpg

保護者の皆様、

お忙しい中、

本当にありがとうございました。

心より感謝しております。


 

 

サプライズ★プレゼント~お別れ会~

2月26日、お別れ会。

サプライズ★プレゼントが届きました。

こども達の大・大・大 だ~い好きな方からheart04

 

そ・う・ 毬穂えりなさんです。

 

1年生になるこども達へ。

筆箱と鉛筆。

そして、メッセージ入りのサイン色紙。

 

今年の卒園児は、17人。

お忙しく、過密スケジュールの中、

サインを書いて頂くのも大変だったことでしょう・・・

そう、園長が言うと、

毬穂さんは、こう、答えられたそうです。

 

 

「たくさんの卒園児。

 こどもの数だけ、幸せもたくさん。

 書いていて、

 幸せな気持ちもたくさん。」

 

 

 

こども達は幸せです。

わたし達も幸せです。

こうして、卒園を心から祝って下さる方がおられます。

本当に、本当に。

ありがたく。

 

 

サイン入り色紙には、

「夢は叶う」のメッセージ。

presents.jpg

こども達の夢。

こども達の将来が明るく明るく。

ひとりひとりのかけがえのない夢。

それぞれが持ち、叶うと信じた夢は 

 『必ず、叶う!!』

そう強く思える。

そんな色紙でした。

 

未来にはばたくこども達にぴったりな、

力強く、心優しく、輝きあふれる言葉。

 

ありがとうございます。

毬穂さんの夢も叶いますように。

 

平成26年度ぶどう組17人。

ぴかぴかの1年生になります!

どうか、これからも、こども達をあたたかく見守っていて下さい・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みかん組のおもてなし大作戦!③

いよいよ、「お別れ会」です。

ありがとうの気持ちを伝えるために、

手作りクッキーを食べて頂くことにしました。

ぶどう組には、サプライズ!

みかん組の楽しい内緒です!

omotenashi3-1.jpg

おとなりの「八代ふれあいセンター」にて行われます。

食後のデザートにクッキーを食べて頂くのですが、

合図は・・・

みかん組の「よんでね!」の

旗を振っていただくことにしました。

これも手作り旗です!

 

朝から、「あの窓から」

旗が振られることを

楽しみに眺めるみかん組です。

omotenashi3-2.jpg

給食も早く食べて、窓当番も登場です!

「まかせて!」

「たのむわ!」

「こうたい!」

なんだか、自然に役割もできており・・・

とっても楽しそうです。

窓際にいすを並べて、

クイズ遊びをしたり、遊びもそこに集まります。

 

もうそろそろかな・・・。

 

「あっまどがあいたで!!!」

「よっしゃぁあああ」

 

「みかん組さーん!」

「ぶどう組さーん!」

お互い呼び合い、手を振り合いました。

嬉しい瞬間でした!

「すぐにいくねーっ」

omotenashi3-3.jpg

センターでは、ドキドキしながらも・・・

大好きなぶどう組さんに、メッセージを伝えることができました。

そして、手作りクッキー・紅茶を

「どうぞ」

「ありがとう」

やり取りも温かくて・・・

こども達の笑顔、笑顔、笑顔!

「みかんぐみからのお・も・て・な・し!」

喜んでいただけて、本当に良かったね・・・。

きっと、ありがとうの気持ちが伝わったよ。

サプライズもできました!

楽しく内緒の「おもてなし大作戦みかん10人組」は、大成功!

また一つ、仲良くなった10人です。

 

 

 

 

 

みかん組のおもてなし大作戦!②

「お別れ会」を明日に控えて。

さあ、いよいよです。

卒園するぶどう組のおもてなしにむけて・・・

楽しい10人の内緒は続いています。

omotenashi2-1.jpg

「園長先生、味見してみてください。」

園長先生に1番に食べて頂くことに・・・

こども達の視線は、

園長先生にくぎ付けです!(どきどきどき・・・)

「いただきます」 (ぱくっ)

「・・・(笑顔で) んっおいしいわ~!!最高!!」

「やったぁぁ!!!」

(こども達もとびっきりの笑顔です!)

omotenashi2-2.jpg

みんなも特別に味見を・・・。

「すごいおいしい!」

「ちょっとずつ食べようっと!」

「もう!なんぼでもたべられるわ~」

「ほんま、ほんま」

「あした、びっくりしてもらえるなぁ~」

omotenashi2-3.jpg

可愛い10人の楽しい内緒は続きます。

いよいよ!明日!

明日も楽しみだね!

 

 

みかん組のおもてなし大作戦!①

「ないしょだよ・・・」

「うんうん。ぜったいだで!」

「せんせい、みつかってない?」

「うん。だいじょうぶ!」

「よし!!!」

「たっのしみ~♪」

 

何やら怪しげな会話ですが・・・・

これは卒園を前にしたぶどう組に

サプライズしたい!

そんなこども達との、

楽しい内緒の会話です。

只今、準備中。

omotenashi1-1.jpg omotenashi1-2.jpg

そして、

「お別れ会」でぶどう組さんとそのおうちの方々にも

クッキーを食べて頂くことに・・・。

 

みんなで仲良く、ありがとうの気持ちをこめた「きな粉クッキー」

栄養満点!

「喜んでもらえるかなぁ~」

「びっくりしてもらえるかなぁ~」

omotenashi1-3.jpg omotenashi1-4.jpg

材料は・・・みんな知ってるかな?

「小麦粉は?」  「麦から!」(すごいな)  

「きな粉は?」  「大豆からできてる!」(さすがっ!)

「上新粉は?」  「なにかな~?」(ちょっと考えましたが、ヒントを出すと)

           「お米!」

他にも、白いりごま、三温糖、バターを使いました。

 

目指す数は「150個!」

粉を、ふるいにかける事にも挑戦!

バターをクリーム状になるまで根気よく練ってみたり・・・

「仲良く作る」ことも大切にしました。

「じゃあ10かいで交代だよ」

「おっけーだよ!」

こんなことも自然に、

今までの経験から、すぐに決まりました。

おとなりのお友達がしている時には、

自然にボールをもってあげたり・・・。

こんな姿からも成長を感じ、しみじみしたり・・・。

「ありがとう」もたくさん聞かれました。

omotenashi1-5.jpg omotenashi1-6.jpg

1時間生地を冷蔵庫でねかせた後は・・・

ネコの手で押さえて、丁寧に

包丁で切りました。

特に女の子は大好きな活動でした。

ラップを切ることも!

「しっぱいはせいこうのもとだよね」

こんなことを言いながら、

本当に嬉しそうに♪

そして、「250個」も作ることができました!!!

10人の可愛いおもてなし、

きっと喜んでもらえるね~❤

 

 

 

 

ひとつだけ、残念だったことがありました。

当日、お熱がでてしまい、行くことができなかった子がいたのです。

 

ボクもいきたかったな・・・ そう言った お熱の子。

ごめんね。

 

でも、おみやげ、ちゃんともらったよ。

「おやすみの子にもあげてね」と、八代小学校のお友達がくれました。

 

「よかった。これ、Sくんのおみやげだね」

「Sくん、よろこぶかな」

 

今度は、絶対、一緒に行こうね。

3月。

八代小学校さんから、コンサートにお招き頂いています。

その時は、Sくんも一緒に、

17人全員で行こうね。

 

17人で、

ぴかぴかの1年生への道を

楽しみながら、歩んでいこうね。

dokidoki3-1.jpg

 

 

 

八代小学校さんは、毎年、他校に進学する子も含め、全員を体験入学にて受け入れて下さいます。

日高小学校チームも、給食前から合流させて頂いて、みんなで楽しい給食体験です。

 

保育園の給食とは、また少し違います。

ひとつ、ひとつが不思議と発見の連続。

盛り付けから、配膳まで、全部を体験させて頂いたからこそ、この発見に出会えます。

時間もかかるし、おっとっと、と、ハラハラすることもあるけれど、

あえて、させて下さった八代小学校1年生のお兄さん・お姉さん・先生に感謝でいっぱいの気持ちでした。

八代小学校の先生方、児童のみなさん、ありがとうございます。

dokidoki2-1.jpg dokidoki2-2.jpg

 

何とか、無事、配膳し終え・・・(ほっcoldsweats01

 

「いっただっきま~す!!」

 

うわ~。牛乳、おいし~!

うわ。みそカツ、おいし~!

キムチスープ、からくな~い!!

ほんまやん!キムチ食べたことなかったけど、キムチスープ食べられた!おいし~い!!

 

とってもにぎやかな、給食タイム。お腹も心も満腹になりました。

dokidoki2-3.jpg dokidoki2-4.jpg

 

さぁ、食後。

体育館での自由遊び。

広い体育館でおもいっきり、走りまわりました。

dokidoki2-5.jpg dokidoki2-6.jpg

お姉さんに

ゆったり✿抱っこしてもらったり、

お兄さん達の

かなりスリリング★なドッジボールに入れてもらったり、

スピーディな鬼ごっこに、ナイスドリブル♪のバスケットボール。

など、など、本当に、本当に、楽しい時間でした。

 

帰り道、

どうだった?の質問に

答えは全員

「たのしかった~♡」「また、行きた~い❤」でした。

 

あ~はやく、ぴかぴかの1年生になりたいな~。。。

あと何日したら、小学校に行く?

小学校でどんなことするの?

小学校の給食って、どんなんだろう・・・

 

こども達の胸の中は、はちきれそうなくらい、期待でいっぱい。

 

そして、迎えた2月19日。

日高小学校のお迎え会と八代小学校の体験入学がありました。

 

どきどきしちゃう人?         はぁ~い!

うきうきしちゃう人?          はぁ~い!

じゃあ、行くのやめよっか(笑)   え~。やだやだ(笑)  行く!行く~!!!

 

な~んて冗談を言いながら、小学校へ。

dokidoki1-1.jpg dokidoki1-2.jpg

日高小学校チームは、なんと、お勉強をさせて頂いたり、ランドセルも背負わせてせて頂いたり。

うれしい体験満載★

緊張も吹き飛んで、笑顔。笑顔。

 

そして、八代小学校チームは、国語の本より、お話をして頂きました。

1年生って、すごいなぁ・・・

すごく、かっこいい・・・

お山座りで聞かせて頂いていたこども達の背すじが、

さらに、ピ~ンと伸びて。

かっこいい1年生を憧れのまなざしで見つめるこども達でした。

dokidoki1-3.jpg dokidoki1-4.jpg

学校の中も探検。

ここはね・・・このお部屋はね、と、先生が説明して下さるたびに

へ~。。。なるほど~。。。おもしろそ~。。。と興味深々。

 

図書室で本も読ませて頂きました。

絵本が大好きなぶどう組の目は、キラキラ。

図書室はこども達にとって、宝箱のよう。

夢中で読んだり、眺めたり。

dokidoki1-5.jpg dokidoki1-6.jpg

あ~しあわせ❤

な、こども達でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まめまき会~春よ、こい~

今日は、節分のまめまき会です。

八代地区の未就園児のお友達「ぷちっこくらぶさん」も

お母さんと一緒に来園です。

ふれあい遊びや会食、共に致しました。

mamemaki1.jpg mamemaki2.jpg

そして・・・

「おにってくるのかなぁ?」

「おにってどこにいるのかなぁ?」

「みんなのおなかの中?」

「いないいない!!!」

「でも・・・ひょっとしたら・・・」

「おなかの中におにがいる?!」

mamemaki3.jpg

そこでインタビュー。

おやおや、こんな「おに」が出てきましたよ。

「こたつおに!」(こたつから出てこれないのですね)

「すききらいおに!」(苦手な食べ物があるんですね)

「ねぼすけおに!」(なかなか起きられないんだね)

その他にも、「おこりんぼおに」「なきむしおに」等々

こんなおにがいっぱいいっぱい出てきましたよ~!

時々・・・おなかのおにが、

顔を出して、みんなを困らせるのかな?

mamemaki4.jpg mamemaki5.jpg

「よし!今日はおなかの中のおにをやっつけよう!!」

「おおーっ!」

「よしっ!」

「おにはそ~と!ふくは~うち!」

元気な元気な声が八代の谷に響きました。

 

きっと、おなかの中のおにも

退散、退散。

 

明日は「立春」です。

皆さんに、いい春が訪れますように・・・。

福がいっぱい訪れますように・・・。

春が来ると一つ大きくなりますね。

楽しみだね。

 

「ぷちっこくらぶさん」に

手作りの可愛いフォトフレームをいただきました。

大切に飾らせていただきますね。

ありがとうございました。

また遊びに来てくださいね。

お待ちしています。

 

 

 

 

 

1月末、豊岡市からお手紙が届きました。

市の取組のひとつである

豊岡市笑顔あふれる健康マイレージ「健康ポイント制度」。

八代保育園にその「健康ポイント」を寄付して下さる方がおられますよとの事。

 

職員でその喜びを早速、共有、共感。

「すごい」

「嬉しい」

「どなたなんだろう」

「そんな人になりたい」

「ご自分用に温泉券に交換じゃなく、八代保育園にって」

「すごい」

「みんなでよく考えて、何に使わせて頂くか考えよ」

「なんだか、あしながおじさんみたい」

 

幸せがあふれる会話。

新年のお年玉。

感動してます。

あったかい、あったかいぬくもりを

ほんとに、ほんとにありがとうございます。

八代探検隊!~冬の景色~

但馬の冬は、雨がしとしと降ったり、

雪がしんしん積もったり・・・

でも今日は、曇り時々晴れ!

みかん・ぶどう組で探険に出発することに!

tanken1.jpg tanken2.jpg

「せんせい!へびがおるかな?」

「へびって、どうしていると思う?」

「あっ!とうみんしとるで!」

「・・・そっか。」

「でも・・・くまはおるかもなぁ。」

「くまはどう思う?」

「とうみんしとるで、だいじょうぶ!」

「・・・よかった。」

なんだか、「探検」にドキドキハートです。

目指すは、小学校の裏山です。

tanken3.jpg tanken4.jpg

早速に発見がありました!

「鹿のフン!」

「ここにも、ここにも・・・わっ!ここにも・・・」

「こんな坂にも・・・鹿ってすごいなぁ」

tanken5.jpg

だんだん山のほうにも、

興味が出てきた探険隊は、

「もっと行くぞ~!」

「お~っ!」

ドキドキハートの探険隊は、ワクワクハートに変わったようです!

 

tanken6.jpg tanken7.jpg

「雪の上にも、あしあとはっけん!」(こどものあしあと?まさかくま?)

「あの木は数字に見えるよ」(・・・暗号のようだ)

「こんなところに、野イチゴが!」(おいしかった)

「小さな川がある!」

「はいってみよう!」(いざ!長靴チームザブザブ!)

「あれは!テレビで見たことある!」(トロッコです)

「あれに乗ったらぼくの家に行けるかも!」(続いていそうだね)

「アワビだぁ~」(殻を発見しました)

「きれい」(女の子はもっぱらキラキラに興味津々)

そこへ、物知りな男の子登場!

ぼそっと、「ふじつぼついとるで」

「えっ!」(本当にいっぱいのふじつぼでした)

いろんな発見がありました。

「発見をしよう!」と思うから、たくさんの発見があったのかもしれません。

 

tanken8.jpg tanken9.jpg

動物たちの営みや、

自然の移り変わり、

山のにおい、

冬ならではの風の冷たさを味わったり、

つないだ手のぬくもり・・・

たくさんの感覚を使い、「八代の冬」を感じました。

次回の探険も、ドキドキワクワクが詰まっていそうです!

 

ちいさな、たんけんたい!

ぶどう組のお部屋に遊びにきてくれたかわいい訪問者。

 

自分のお部屋から、トコトコと・・・

ぶどう組のお部屋へ・・・

 

ぶどう組の机の下がトンネルみたいに見えたのかな。

何度も何度も、くぐっては・・・うれしそう。

 

「そろそろお部屋にかえろうか」

と、担任。

一緒にお部屋に帰っていきました。

 

しばらくすると、

 そ~っと戸が開いて・・・

 

また、また、同じかわいい訪問者。

 

 

「あ。また、トンネルしにきたの?」とぶどう組。

 

すると、ぶどう組のある女の子が・・・

「ちがうよ、たんけんにきたんだよ」

 

「そっかぁ。たんけんかぁ~。な~るほど」

 

このかわいい訪問者は新入園児さん。

 

はじめての保育園。

どんなお部屋があるのかな?

どんなおもちゃがあるのかな?

どんなおともだちがいるのかな?

たんけん、たんけん、1・2・3

 

きっとそんなふうに遊びにきてくれたのでしょう。

 

 

いつでもいいよ。あそびにきてね。

ぶどう組はいつでもwelcome★

 

そして、

「たんけんにきたんだよ」

そう表現してくれた女の子のやさしさに

こころが

ふ~わふ~わのふ~んわりheart02

 

あったか~いひとときでした。

 

 

 

 

 

楽しいよ!伝承遊び!

一月の、朝の運動遊びのあとは・・・

みんな大好き!伝承遊びです!

 

「せんせい!みて!」

あちらこちらから、飛び交うそんな声!

「わっすごいっ!やったね!!!」

昨日できなかったことが、今日はできるようになっている、

すごい、すごい、こども達の力☆

play1.jpg

なんといっても、「みて!」の言葉の素敵なところは・・・

できるようになった本人はもちろん、

まわりにいる「友達の声」なのです。

できた子とおんなじ気持ちで、まわりの友達も共に感動を味わい、

知らせてくれているのです。

できるようになったことが、何十倍にも輝く!

そんな気持ちになります。

play2.jpg

そして、大好きな友達だけではなく・・・

同じように、その周りでガッツポーズを決める職員の姿も・・・

朝から、とってもにぎやかで、あったか~い時間です。

出来なくても、明日出来るかも、またその次もあるよ♪

かるたに、はねつき、こままわし、けんだま・・・

明日は、何をしようかな?

play3.jpg

サイトトップへ

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30