2015年6月アーカイブ

凍った梅と氷砂糖~梅ジュース作り~

今日は、収穫した梅を使っての

梅ジュース作りです。

(今年は6kgの梅を梅ジュースに)

ume1.jpg

「材料、運ぶの手伝ってー」と私。

「O.K!」と、はりきるこども達。

凍らせておいた梅を渡しながら

「大丈夫?冷たいよ」

「うん…!わっ、きもちいい」

「コチンコチンだな」

「さわらせてー!」と

キャッキャッと嬉しそう。

ume2.jpg

「次は氷砂糖だよ」

「んっ?!大丈夫、つめたくないわ」

「平気 平気」

「先生、ちっともつめたくないで」

一瞬考えましたが…

「なるほど!砂糖だもんねー」と大笑い!!!

こどもの素直な反応に感心しました。

氷砂糖と凍った梅を順番に瓶に詰めていき、

梅ジュースの作業終了です。

あとは様子をみながら待ちます。

ume3.jpg

今年もたくさんの自然の恵みに

感謝の心を持って進めたいと思います。

みんなの笑顔が詰まった梅ジュース

きっと、おいしいはず♪

5月14日に植えた3種類のミニトマト♡

いつ収穫できるのかな…と、

毎日、毎日、楽しみにしていたこども達。

syukaku1.jpg

6月25日

黄色く色づいたイエローちゃん。

「みんな、今日、トマトの収穫しよう!!」

「やったー!!」

「本当!!」

トマトは6個。

みかん組は15人。

どうする…???

1個まるごと食べたいけれど…

初めてできたイエローちゃんだし…

今日は小さく切って、みんなで分け合うことに。

syukaku2.jpg

「おいしい!!」 「あま~い♡」

おいしくって、うれしくって、こども達は思わず

ジャンプ!ジャンプ!!ジャンプ!!!

 syukaku3.jpg

次に収穫できるのは、アイコちゃんかな…。

トマトちゃん頑張れ!!

みんなで応援しているよ!!

収穫の喜び、いただく喜びを味わった

みかん組でした。

 

今年も地域の吉岡農園さんのご厚意で

「じゃが芋ほり」をさせて頂きました。

potato1.jpg

畑には、とうもろこし、なす、ねぎなど

たくさんの野菜が植えられていました。

「じゃが芋はどこかな?」

「ここ、ここ」

「ほら、ちょっと見えとるで」

耳をすますと

『みんな、待ってたよ』 『はやく見つけてね』と

かわいいじゃが芋の声が……

potato2.jpg

さあ、いよいよじゃが芋ほりの開始!!

 

「よーいしょ!」 「よーいしょ!!」

「とれたで!」 「大きい!!」

こども達は目を輝かせながら

夢中で土をほっていきます。

potato3.jpg

「ほら、メガネみたい」 「これ顔だよ」

「鳥」 「赤ちゃんのお芋」

とれたお芋を見て、こども達のイメージは

どんどん広がります。

こども達の感性って素敵ですよね♡

potato4.jpg

もうひとつの素敵なもの。

それは、パワーショベルのようなこども達の手!

そのかわいい手で、

どんどん、どんどんほっていきます。

一輪車いっぱいのじゃが芋を

収穫することができました。

バンザーイ!!

potato5.jpg

一人に一つずつ、じゃが芋を持ち帰りました。

このじゃが芋を通して、

親子での会話が広がり、

楽しいクッキングへとつながっていくことを願って…。

 

収穫の喜び、吉岡さんへの感謝、

クッキングへの期待。

こども達の心の中には、

色々な気持ちが広がって、育っていることでしょう。

本当にありがとうございました。

梅の実収穫~初夏の風景~

今年も園の梅の木はたくさんの実をつけて、

収穫の時期を迎えました。

恒例の初夏の風景です。

ume1.jpg

はりきる4・5歳児! よしっ!いくぞっ!

応援チームは未満児!

 

たくましいこども達は梅の木に登って実の収穫。

ナビゲートする梅の木の下の友達。

「もうすこし 右にある」

「そう、そこそこ」

「よっしゃーっ」

「○○くん うまいなー」

梅の木の上から下へと楽しい連携プレイ!

んーっ、ナイスプレイです。

ume2.jpg

こども達の頑張りのお陰で

心配していた収穫数も予想以上…。

自然の恵みに感謝です。

ume3.jpg

おうちの皆さんと収穫数のあてっこも

毎年盛り上がりを見せ…

今年はピタリ賞もありました!

おめでとうございます。

ume4.jpg

次は、梅のクッキングです。

またまた4・5歳児の出番です。

おたのしみに…♪

雨の日のさんぽ

19日(金)、ピクニックを行いました。

朝からの雨降りで、

ちょっぴり残念ではありましたが、

雨ならではの楽しさを味わうことができました。

sanpo1.jpg

ホールで体操やクイズをしてから

雨のお散歩へ出発進行~!!

さくらんぼ・いちご組さんは

テラスへお散歩へ。

「かたつむりさんいるかなぁ~?」と

お話をしながら歩き、

ちょっと雨にもあたってみましたよ。

sanpo2.jpg

めろん組さんは

パラソルをさして、あじさい見学!!

パラソルを開くと

「わぁ~大きい傘!!」と大喜び!

水たまりを歩いて

水が跳ねる音がおもしろく、またまた、大喜び。

みかん・ぶどう組さんは

かっぱを着て、

長ぐつを履いて、

自分の傘をさして、

おもいやり神社までおでかけ!!

「いってきまーす!!」と手を振るその表情から、

「何が見つけられるかな?」と

ワクワクしている様子があふれていました。

sanpo3.jpg

雨の日のおでかけもとっても楽しくて、

雨と仲よしになった一日でした。

雨とともに...♪~ピクニック ぶどう組編~

今日は、雨の中のピクニックです。

いつもの風景とは違ってみえます。

 

ピクニックへ行くこども達へ園長から宿題が出ました。

みんなが発見した大好きな場面を

カメラで撮影すること!

すぐに発見する子もあれば、

じっくり じっくり 雨を味わっている子

カニさがしにみぞに入る子…

いろいろです!

カサをすぼめてレインコートで走り回って、

体中で雨を感じて、みんないい表情です。

 

9人のこども達一人一人が

ファインダーをのぞき

キラキラの感動にシャッターを押しました。

写真には、こども達の

不思議、おもしろい、きれい、驚きが

つまっていました。

 

【宇宙人発見!!】

picnic1.jpg

 

【あまだれが いっぱい はねて きれい】

picnic2.jpg

 

【きつねが かみさまのオニだまを もっているみたい】

picnic3.jpg

 

【おにがいる~ 口からきばが見えている】

picnic4.jpg

 

【とうめいな糸で葉っぱがくるりんくるりんなっていておもしろいね】

picnic5.jpg

 

【おはなの中のつぶつぶがビーズみたい】

picnic6.jpg

 

【あめが かいだんにはねて おもしろい】

picnic7.jpg

 

【カニをみつけたよ にがしてあげると僕に手をふってくれていたよ。。。】

picnic8.jpg

 

【はんぶんは茶色で木の色がかわっているふしぎ。。。】

picnic9.jpg

 

いっぱいの発見を手まねきしてくれ、

いっぱいの感動のお話が

雨の中、はずんでいました。

 

6月18日(木)

警察、婦人部の方々にお世話になり、

「うさちゃんクラブ」を行いました。

紙芝居や表現にて、信号を守る大切さ、

飛び出しの危険についてのお話です。

分かりやすく丁寧に伝えて下さるお姿に

こども達は実に真剣な表情!!

usa1.jpg

信号の意味もひとつひとつ確認し

「赤は止まるんだでー!!」

「黄色は注意して止まること~!!」

「青は行く!!」 「青は進むんだで!」と

自信にあふれて、発表!!

usa2.jpg

そして、左右確認の場面では、

「右はいいかな?左はいいかな?」と

はりきって言えます。

ポイントは、顔もしっかり横を見て確認!!

自分の命は自分で守る大切さについて

学ぶ機会となりました。

 

保護者の方にも参加して頂き、

一緒に横断歩道を渡る練習も…。

「しっかり手が挙がってるよ!!」

「ちゃんと見れたねぇ~!」と

褒めていただき、大喜び!!

usa3.jpg

最後は、防犯についてのお話を聞きました。

いか”ない

”らない

”おごえでさけぶ

”ぐにげる

”らせる

い・か・の・お・す・し」の約束をしっかりしました。

 

みんなで約束したことを覚え、交通ルールを守り、

安心・安全に過ごせるように

日々、伝えていきたいです。

本当にありがとうございました。

「今日のおやつは“ゆで卵”だよ~!」

「えっ? “ゆげ卵”??」

「“ゆで卵”だよ!!」

「あっ ゆで卵かー!!」

「カンカンってするのだろ~?!」

「自分でむけるかなぁー?」

「うん、できるでー!!」

oyatu1.jpg

一人一人、真剣な表情で殻むきに挑戦です。

少しずつ白いところが見えてくると……。

「あったー!!」

「先生~!出てきたでー!!」と大喜び。

最後まで集中して、

全員が

自分で殻をむくことができました。

oyatu2.jpg

塩を少しつけて、いただきました。

「めっちゃおいしいー!!」

「ほんとだ おいしい!!」と感動いっぱいにいただき、

笑顔があふれます。

 

自分でむいたゆで卵。

格別においしく感じためろん組のこども達でした。

先日のこども達のお昼寝の時間のこと……

いつになく、、、賑やかなすずめの声!

 

「何かあったのかな?」とテラスへ出てみると、

フェンスに数羽のすずめ達。

suzume4-1.jpg

「さあ、今だよチュン」

「飛び出しておいで!チュン」

「むかえにきたよ!チュンチュン」

「さあ、勇気を出して、チュン」

今日が巣立ちの日だったようです!!

子すずめも勇気を出して、羽をバタバタ…

「とべた!とべた!」

おめでとう♡

suzume4-2.jpg

でも1羽は、フェンスの上に止まり…

「みかん組さん、八代保育園のみんな

 ありがとう、さようなら……」

と、別れを惜しんで、まるで挨拶しているようでした。

そして、今度はすぐそばの木の枝に止まり

「おかあさんどこ?

 どこに飛んでいけばいいのチュン」

と、鳴いているようでした。

そんな子すずめも、しばらくすると

元気に飛び立っていきました。

suzume4-3.jpg

人も鳥も同じ、

家族や仲間に見守られ、励まされて

生きていることを強く感じた幸せな時間でした。

ありがとう。すずめさん。

フーセンカズラの苗を植えたよ

咲き終わったマーガレットや草をみんなで抜いて、

みかん組ガーデンをきれいにしました。

fusenkazura1.jpg

「あっ、いちご見つけたよ」

「先生だけ、ずるい!!」

「いっぱい草を取ったら、いちごが見つかるよ」

「あったで」

「でも、食べられてる」

今日のいちごはアリさんへのプレゼントに…

fusenkazura2.jpg

みんなの頑張りで、庭もすっきり!!

そこへ力持ちさんが「よいしょ!! よいしょ!!」と

土を運んできてくれました。

「もう1回行ってくる」

こども達は働き者。

何度も土を運んでくれました。

fusenkazura3.jpg

「フウセンカズラってどんなんかな?」

「たのしみ♡」

「食べられるんかな?」

フウセンカズラの白い花が咲いて

緑のかわいい風船が実るのを

今から楽しみにしています。

fusenkazura4.jpg

緑いっぱい、お花いっぱいの

みかん組ガーデンができあがるといいな…。

マルムシ、チョウチョ、トンボ…

虫たちがいっぱい集まってきて、

みんなと一緒に遊べるといいな♡

すずめのお宿 Part 3

朝一番、テラスに出ると

「チ、チ、チ…」 「チュンチュン…」

かわいい声が聞こえてきます。

「あ~よかった」 「まだいるいる」と

うれしい気分になり、1日が始まります。

人の気配を感じ、親すずめが

巣から飛び立って行きます。

suzume3-1.jpg

2度目の巣作りから2週間。

そろそろ巣立ちの日も近いことでしょう。

うれしいような、寂しいような……。

小さなからだで、1日に何度も何度もエサを運んでくる

親すずめ。

深い愛情を感じます。

みかん組に来てくれて、ありがとう♡

3度目もあるのかな……

素晴らしい音楽の世界~音楽の集い~

「まりほさん、もうすぐかなぁ~」

「ドキドキするわぁ~」

今日は毬穂えりなさんと

佐伯準一先生が来園されます。

 

いよいよ、コンサートがはじまりました!

毬穂さんは、みんなが知っている曲を

たくさん歌ってくださいました。

佐伯先生のピアノ演奏は迫力もあって、繊細さもあって。

毬穂さんの歌と重なると

その詩の世界が目の前に広がるようでした。

mariho1.jpg

こども達も口ずさみながら

みとれている表情もかわいらしく、

見ているこちらも

ほほえましく、幸せがあふれました。

 

コンサートが終わってからも

こども達の歌いたい、表現したい気持ちがあふれ

こども達によるミニコンサート♪が始まったりして。

 mariho2.jpg

感動の一日を過ごさせて頂いたおかげです。

こども達のために

素晴らしい歌をありがとうございました。

 

こども達からのプレゼントは、

mariho3.jpg

和太鼓と、、、

畑で採れた玉ねぎ!!

「たまねぎをたべると

 けつえきがさらさらになって、げんきになります。

 これからも、おうたとピアノえんそうを

 がんばってください。」

こども達といつも応援しています。

本当にありがとうございます。

mariho4.jpg

保護者の皆様もご参加頂き

ありがとうございます。

甘いグミの実はこれだよ!!

地域の方がたわわに実ったグミを

なんと枝ごと持って来て下さいました。

 

「これグミだよ~!」

「地域の方がみんなに食べて下さい…♡

 って持って来て下さったんでー!!」

「わー!やったー!!」

「食べたことあるで!おいしいんで!!」

と笑顔いっぱい。

gumi1.jpg

全園児でグミ狩りをすることになり、わくわく…♡

「あったー!赤いの…」

「ここにもあるで…」

目が輝きます!

赤くなっているグミを見つけ、

自分でとっていただきます。

gumi2.jpg

「わぁー、おいしいわ!」

「うん、おいしいなぁー」

「赤くてブツブツのが甘いぞ!」

「これの方が甘いんで~!!」

食べているうちに、甘いグミの実はどれなのか発見!

みんなに勧めてくれるこども達でした。

gumi3.jpg

地域の方の心あたたまる「贈り物」のおかげで

グミ狩りの体験。

ああ、幸せ。

本当に、本当に、ありがとうございました。

散歩大好き

ぶどう組、みかん組、めろん組、一緒に散歩へ。

田んぼの水路に手をつけ…

「つめた~い!!」 「きもちいい!!」

いっぱい歩いて汗ばんだ体に

冷たい水は清涼剤。

次第に水かけっこに…

うれしくって最高の笑顔!!

sanpodaisuki1.jpg sanpodaisuki4.jpg

めろん組のこども達は、

水路にみんなでまたがり、股のぞき…

いえいえ、みんなで並んで手をジャブジャブ

こんなこともできるんです。

sanpodaisuki2.jpg sanpodaisuki3.jpg

みかん組の女の子はお花が大好き。

シロツメ草やベンケイ草を摘んで

花束にしたり、髪飾りにしたり…

ねぇ、素敵でしょ♡

お花は食事の時にテーブルへ、

そして、お母さんのおみやげに。

やさしいこども達です。

 

ぶどう組さんは、みんなのことを気にかけてくれる

やさしいおにいさんとおねえさん

「あぶないよ」とやさしく声をかけたり、

一緒に遊んでくれたり、

小さな先生は、とてもかっこいいです。

 

また、みんなで散歩に行こうね。

散歩大好き!!

ありがとうございました~田植え交流会 お礼

「藤本さん、田植え交流会ありがとうございました」

ぶどう組、みかん組、めろん組でお礼に行きました。

藤本重雄さんは

「おうおう 来てくれたんか」

「おおきに。元気なうちは頑張るでな」

「みんなも車に気を付けてな」

tauethanks1.jpg

ぶどう組さんからのお礼の色紙を大切に

受け取って下さり、

あたたかい言葉をかけて下さいました。

tauethanks2.jpg

地域の方のあたたかさ、つながりに感謝です。

ありがとうございました。

サイトトップへ

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30