2015年9月アーカイブ

お月見団子作り

「昨日、お月様、見たぁ?」

「見たけど、ちょっとだけ…」

「雲ばっかりだったわー!」

昨夜はスーパームーンの日でしたが残念…。

dango1.jpg

ところが、なんと、

保育園のステージの壁には

「ゴールドスーパームーン」がみんなを優しく、照らしています。

「わぁー!すごーい!!光っとるやん!!」と大喜び。

 

さあ、3、4、5歳児でお月見団子作りの始まりです。

みんなで順番にこねてみました。

「わぁー!やわらかぁいー!!」

「気持ちええわー!」

「ぷよぷよしとるでー!」

「早く丸めたいわ~!」と、わくわくのこども達…。

dango2.jpg

さあ、それでは、丸めましょ。

「家でもしたことある」

「こうやってしたらええんで…!」と、

年下の子に優しく伝えたり…。

「見て~ツルツルのできたで」

「まんまるのができた」と、見せ合いっこ。

 

みんな、

慣れた手つきでコロコロ…。

丁寧にコロコロ…。

あっという間に、

可愛いお団子ができました。

dango3.jpg

調理室で湯がいてもらい、

きな粉をまぶして頂きました。

きな粉の香りが園中に広がります。

「いいにおい」

「わぁー、めっちゃおいしいー!」

「きな粉の味、好き」

「もっと食べたーい!!」

自分たちで作ったお団子は最高のようでした。

dango4.jpg

たくさんの収穫物、大地の恵みに感謝して、

ステージの「ゴールドスーパームーン」に

みんなで手を合わせました。

わぁー"ざくろ"もはじめてー!!

“あけび”を頂いてから三日後、

またまた、嬉しいことがありました。

めろん組のお友達のお宅より

“ざくろ”の実を頂きました。

「わぁー!これもはじめて見る~!」と大喜び。

「中は、どんなんなっとるんかなぁー!」

と興味津々…。

zakuro1.jpg

では、半分に割ってみましょ……

「わぁーきれーい!!」

「ピンクの種やん!」

「こんなんはじめてみるわー!」

「あまそー!!」

zakuro2.jpg

食べてみると…。

「ちょっと、すっぱい感じ」

「種がいっぱいすぎー!!」

「ぼくは、ちょっとおいしい~!」

zakuro3.jpg

珍しい秋の果実を味わうことができました。

実りの秋♡って幸せ!

本当にありがとうございました。

"あけび" はじめてー!!

めろん組のお友達のおじいちゃんより

“あけび”を頂きました。

 

「山に行って“あけび”の実を見つけられて

 保育園に持って来て下さったんでー!!」

「ヘェ~!こんなんが山にあるん??」

「食べてみたい!!」

「これ、はじめてだわー!」と、嬉しそうな笑顔。

akebi1.jpg

スプーンですくって、ひと口ずつ頂きました。

「種だらけー!」

「すいかの種みたいにいっぱいあるやん!」

「噛んだら苦いなぁー!」

「おいしいやん!!」

「ちょっと甘いとこあるでー!!」

こども達のかわいいつぶやきが聞こえてきました。

akebi2.jpg

秋の果実をみんなで味わって、

季節を感じるひとときとなりました。

本当にありがとうございました。

みんなでチャレンジ運動会!~秋季大運動会~

9月20日日曜日、

さわやかな秋風にゆれる万国旗のもと、

八代小学校の秋季大運動会がひらかれました!

undoukai1.jpg undoukai2.jpg

ぶどう組(5歳児)は入場行進も堂々の笑顔で行進です。

小学生へのあこがれで胸をふくらませ…

みかん組(4歳児)はその姿を見つめて、

「よし、来年は行進するんだ」とあこがれをもち、

大きくなることへの喜びと期待があふれ、

そんな、

運動会のスタートでした。

プログラム2番では、

和太鼓演奏をみかん組(4歳児)と

ぶどう組(5歳児)がさせて頂きました。

20150920_001.JPG 20150920_002.JPG

20150920_003.JPG 20150920_004.JPG

undoukai3.jpg

20150920_005.JPG 20150920_006.JPG

20150920_007.JPG 20150920_008.JPG

「わー!」

元気な掛け声で勢いよく入場です。

みかん組は「手のひらを太陽に」の曲。

こども達から太陽のような輝きと元気があふれ、

はじけるような演奏が出来ました。

ぶどう組は「めだかの学校~ふるさと~」の曲。

丁寧に、丁寧にひとつの音を

9人で合わせようとする姿が感じられる演奏となりました。

 

全園児での演技はプログラム5番です。

今年のテーマは、

「みんなでチャレンジ運動会!」

体を動かすことの楽しさと、やってみようとするいつもの挑戦の姿を

こども達の笑顔と共にお届けできたら…と

春からコツコツ取り組んできた事を取り入れました。

そしたら、それぞれの年齢に合わせた興味や好きなものが

たくさんつまったものになりました。

undoukai4.jpg

「だるまさんがころんだ」のかけ声に合わせて

0歳児から5歳児が

“フラミンゴ” “ダンゴムシ” “スクワット” “スマイル”

のポーズでピタッと静止!

真剣でかわいらしい姿に地域の皆様からも

拍手や笑顔がこぼれました。

小さい体で広いグラウンドを走って、走って、

体を動かす心地よさを味わう幸せな一日となりました。

undoukai5.jpg

1時間目が校庭での保育園練習の時間帯。

こども達が8時半より

体を動かせるように早めの登園のお願いをしました。

保護者の方々のご協力に感謝の気持ちでいっぱいです。

お陰さまで、チャレンジしようとする意欲いっぱいに

毎日、体を動かすことができ、当日を迎える事が出来ました。

20150920_009.JPG 20150920_010.JPG

20150920_011.JPG 20150920_012.JPG

 

undoukai6.jpg

20150920_013.JPG 20150920_014.JPG

また毎年、温かく保育園の参加のご理解とご協力を下さる

小学校さん、本当にありがとうございます。

undoukai7.jpg

これからもどんどんいろんなことにチャレンジする気持ち

やればできるの気持ちで

大きくなるこども達を応援していこうと思っています。

フレー、フレー、やしろ!! オーッ!!

 

本当にありがとうございました。

~小さい秋み~つけた!!~

「土手に行こうかー!」

「やったー!」

「今日は何を捕まえよーかなぁー!」

「コオロギおるかなぁ…?」「バッタおるかなぁ~?」

「たぶん、よーけ、おるんちゃうか…!」

目を輝かせて、わくわくしながら土手へ…。

smallautumn1.jpg smallautumn2.jpg

「わぁーみんな来てー!ここにおるで~」

「ほらほらカエル!」

「捕まえられるでー!」

「ぼくも持ったことあるで~!」

手を伸ばして捕まえようとすると、

逃げ足が速くどこかへ…。

「あー、おしい」 「あー!残念!!」

「また、おるからなっ!」

「今度はあっち行って探してみよ~!」

と、こども達同士で優しく声をかけ合うかわいい姿…。

smallautumn3.jpg smallautumn4.jpg

「バッタ見つけたー!」

「ほらっ 捕まえられたわ!!」

「○○ちゃん 持ってみる?」

「ここをこうやって持ったらええで!!」

と、丁寧にアドバイスし合ったり…。

 

生き物探しを通して友だち同士の関わりも深まります。

 

そして、コウロギを捕まえると、

♪コオロギ チロチロリン~♪ 一人が歌いだして、

まわりの子もつられて ♪コオロギ チロチロリン~♪

大合唱。

かわいい歌声が八代の谷に響きます。

smallautumn5.jpg

みんなでかけっこもしましたよ。

生い茂った草の中を思い切り走り、とびきりの笑顔。

転んでもへっちゃら。

また、走り出します。

さわやかな秋の風を感じて、楽しい楽しい時間を過ごしました。

絞り染め~世界でたったひとつ~

ゴムでくるくるしたり、ギューっと結んだり…

どんな模様になるんだろう?と、

こども達はウキウキ、ワクワク

 

かわいい染め物屋さん、

今日は玉ねぎの皮を使って絞り染めにチャレンジ!!

「玉ねぎの皮で染めたらどんな色になるかな?」

「ピンク」「水色」「オレンジ」「紫」

こども達からはかわいい答えが返ってきます。

shiborizome1.jpg shiborizome2.jpg

 

 

ミョウバンの液につけると黄色に…

錆びた釘と酢を煮つめて作った液につけると…

「うわぁ~っ!!」「すご~い!!」驚きの声。

グレーのような、モスグリーンのような

おしゃれな色に。

shiborizome3.jpg shiborizome4.jpg

まだまだ、こども達のワクワクは続きます。

ゴムをほどくと、

「わぁ~、かわいい」「きれい!!」「太陽みたい」

「わたしのは白い所が多い」

みんな同じことをしているのに、決して同じじゃない。

世界でたったひとつ。

自分だけの絞り染めのできあがり♡

shiborizome5.jpg

「何をして遊びたい?」の問いかけから始まった

こども達の『あそび会議』

 

「ころがしドッジボール」

「部屋でしたらぶつかるで」

「ホールでしよう」

「ぶどう組さんが使っとんなるで」

「どうする?」

「ブロック」「お絵かき」「粘土」

「粘土はダメやで。○○ちゃんちょっと来て

 …ほら、こうやって取り合いをするやろ」と

粘土ベラを取り合う実演をする子。(ん~、わかりやすい)

「みんな聞いてあげて、今は○○ちゃんが言っとんなるで」と大きな声で言う子。

 

「そうだ!今日は○○ちゃんの誕生日やで○○ちゃんのしたい遊びにしよう」

(おぉ~すごい! そんなことも考えられるんだ!!)

そこで、、、

「○○ちゃん何がしたい?」

「お絵かき」

「え~っ!!」

(いい考えだと思ったのに、思いが一致せず残念)

 

話の内容が違う方向に進むと「あれ、おかしい!!遊びの話だったのに」と

軌道修正をしようとする子。(司会者みたいだね)

友達の意見をうなづきながら聞いている子。

議長のように「みんな集まって」と

ままごとのテーブルの前に座り呼びかける子。

こども達の参加の姿勢はそれぞれ違うけれど、

自分たちで進めていることを楽しんでいる様子。

 

楽しい会議。

ずっと聞いていたいなと思ったくらいです。

こども達の成長に日々驚き、喜んでいます。

 

何をして遊んだのかな…

気になりますよね。

ぶどう組さんの活動が終わってから

一緒に「ころがしドッジボール」を楽しんだのでした。

季節は、秋へと。

 

この夏。

充実の夏でした。

おかげさまで、

こども達、ひとりひとり、大きくして頂きました。

 

小学校さんのプールに7回もお世話になり、

顔つけやバタ足が出来るようになったり。

 

「三世代ふれあい夏祭り」では、

改めて、地域のあたたかさを実感し、

ジーンと花火を見上げました。

 

「全国めだかシンポジウムin豊岡」では、

全国からお集りの方々がめだかについて、自然との関わり、取組について、

実に真摯に発表され、心打たれました。

地道にコツコツ、コツコツ。

そのお姿に感銘致しました。

 

一年生の「里帰りカレーパーティ」

大きくなった姿に、変わらない姿に胸が熱くなりました。

どの顔にも「一学期、頑張った」って描いてありました。

成長の表情を届けてくれて、ありがとう。

 

「コウノトリふれ愛コンサート」も

毬穂さん、佐伯先生、郷公園の皆様のおかげで、

一生懸命の演奏をお届けすることが出来ました。

熱唱する姿に大きくなったなと愛しさが込み上げました。

 

幸せな、幸せな夏でした。

充実と成長の夏でした。

ありがとう!夏!

 

さあ、9月。

60名のこども達。

秋の遊び、秋の心を広げましょう。

 

9月3日(木) 4・5歳児が

ことぶき苑さんを訪問させて頂きました。

みかん組は、

初のバス!

初の訪問!

うれしくて、うれしくて、

どれだけ今日の日を楽しみにしていたことでしょう。

ぶどう組は、めだかシンポジウム、

コウノトリふれ愛コンサートを経験し

1人1人自信に満ちた

とても素敵な表情を見せてくれました。

kotobukien1.jpg

「大きくなったら犬の散髪屋さんになりたいです」

「プリンセスプリキュアになりたいです」

「私はまくわうりが好きです」など

笑顔で自己紹介。

おじいちゃん、おばあちゃんから

「かわいいな♡」の声。

 kotobukien2.jpg

大勢の方々の前で、

堂々と、そして笑顔で

和太鼓演奏、歌の発表をするこども達。

ふれあう姿もとても自然なんです。

毎日一緒に過ごしているのに、なんだか急に

おにいさん、おねえさんになったような……

そんな思いを感じたのは私だけではなかったでしょう…

kotobukien3.jpg

こうして、

いろいろな経験が、

こども達の力となり、

こども達の優しさとなり、

大きくしてくれているんだなと

改めて感じます。

おかげさまです。

kotobukien4.jpg

「八代保育園」と書かれたかわいい手作り看板。

「肩たたき、いかがでしたか」の問いかけに

「ええ塩梅です」

「5歳児運動会、応援に行きます」と

うれしい言葉。

帰りには、玄関の外まで出て

バスを見送って下さいました。

kotobukien5.jpg

こども達は元気と笑顔をお届けし、

ことぶき苑のみなさんからは

たくさんのやさしさと愛情をいただきました。

こども達だけでなく、職員も

心あたたまる時間を過ごすことができました。

本当に、ありがとうございました。

地域の方に頂いたマリーゴールドがきれいに咲き、

この夏、オレンジの花に元気をもらいました。

 

みかん組は、マリーゴールドの花や花がらを集めて

染め物にチャレンジ!!

煮出していくと

「色が変わったで」「茶色になった」

「マリーゴールドのにおいがした」

「カレーみたい」「辛いカレーの色やな」

somemono1.jpg somemono2.jpg

カレー色になった鍋の中に布を入れて…

グツグツグツ…

薄く色づいた布を

魔法の液(焼ミョウバン)の中に入れると

「あっ色が変わった」

「きれい!!」

「黄色になったで」

somemono3.jpg somemono4.jpg

マリーゴールドを頂いた地域の方には

絞り染めをプレゼントすることに…

みんなのかわいい写真付きのメッセージも添え

「ありがとう」の気持ちを込めて♡

somemono5.jpg somemono6.jpg

そして、みかん組のこども達は染めた布に

スタンプを押して万国旗に!

みかん組の部屋は運動会に大変身です。

とても楽しいみかん組です。

 

染め物のご注文は

どうぞ、みかん組のこども達に♡

8月30日(日)

コウノトリ郷公園にて

「コウノトリふれ愛コンサート」が開かれました。

ぶどう組5歳児9名が

毬穂えりなさんと歌をご一緒させて頂いたり、

オープニングで和太鼓演奏もさせていただきました。

20150830_001.jpg 20150830_002.jpg

集合時間が近くなると

コウノトリ郷公園のあちらこちらから

「先生ーっ!きたでーっ!」

「おまたせーっ!○○ちゃんもおんなるでー」と

響く元気な声…

すると、コウノトリもクラッタリングで迎えてくれ、

「わぁ、声きけた!」

「おっきいなぁ コウノトリ!!!」

こども達も感動!!!

本日の衣装は、自分で選んだコウノトリのチュニック…

コウノトリも仲間と思って

ごあいさつしてくれたのかな…

20150830_003.jpg 20150830_004.jpg

リハーサルの時は

ちょっぴり緊張気味だったこども達…。

しかし、いざ本番になると…

こども達のパワーもあふれ

和太鼓も歌も館内に響きわたりました。

20150830_005.jpg 20150830_007.jpg

9人、ひとりひとりが

それはそれは、一生懸命な姿。

ひとりひとりの成長を感じ…

胸が熱くなりました。

20150830_008.jpg

毎年このような素敵なステージでの

演奏の機会を頂き、

毬穂さんをはじめ、関係者の方々へ

感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございます。

サイトトップへ

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30