2015年12月アーカイブ

今年も残りわずか。

こども達、67名の成長の一歩を

たくさん見ることの出来た充実の2015年でした。

地域の皆様、

保護者の方々、

支えて下さる多くの方々のおかげです。

本当にありがとうございます。

 

こども達の会話の中から、

この頃、

「感謝の気持ち」とか

「ありがたい」とか

「サンキュー」とか

「〇〇のおかげ」とか

「ありがと」などの

言葉が聴こえてくるようになりました。

 

どんなことにも、

どんなことの中にも、

感謝はかくれてる。

新しい年もこども達と「ありがとう」を探し、

素直な心で「ありがとう」と言って、

笑顔あふれる一年にしたいと思います。

 

今年も本当にありがとうございました。

来年も何卒、よろしくお願い致します。

 

 

 

ぶどう組サンタより♡ part2

できたよ できた!!

すてきなプレゼント。

 

球根植えでお世話になった地域ボランティアの方に、

ぶどう組サンタからのプレゼント。

 

『世界にひとつの小物入れ』

santa2-2.jpg

がんばって縫ったもんね。

ていねいに…ていねいに…

 

きっと喜んで下さるよ。

きっと使って下さるよ。

 

「みんなの心がこもっています。

 ありがとうの気持ち。 

 大好きだよの気持ち。

 また来てねの気持ち。

santa2-1.jpg

 ♡ Merry!X’mas☆ ぶどう組サンタより」

ぶどう組サンタより♡ part1

11月の球根植え。

地域ボランティアの方と一緒にした染め物遊び。

楽しかったな。

玉ねぎの皮で色づいた、すてきな布♡

クリスマスを前に大変身を遂げました。

 

「よろこんでくんなるかな」

「うん、よろこんでくれなるとおもうで」

ぶどう組から何やら聞こえてきます。

santa1.jpg

机に向かって真剣な顔。

手には針と布。

黙々と…チクチクと…一針一針ていねいに…

ぶどう組サンタが作成中。

 

さて、何ができるかな。

玉ねぎの苗植えをしました。

ハッピー畑に植える野菜、何にしようかな…?

寒い冬を乗り越えられる野菜はなにかなぁ…?

めろん・みかん組で図鑑を見たり、

お家の方に聞いてみたり…。

「種があるのがええやん」

「おじいちゃんは、えんどう、植えとんなった」

「人参、キャベツ、きゅうり、大根…などなど…」

いろんな意見が…。

tamanegi1.jpg

雪の中でも大丈夫な野菜、玉ねぎを植えることに決定!!

「苗を持って来てあげましょうか」と、保護者さん。

いつもこども達のために、本当にありがとうございます。

 

1本1本、頂いた玉ねぎの苗を植え、

優しく土をかぶせます。

tamanegi2.jpg

「おいしいのができますように!」

「大きくなりますように!」

「甘いのができますように!」

みんなで手を合わせてお願いしました。

ひとつ大きくなって収穫するのが楽しみ…♡!!

食育指導~お箸名人になろう!!~

12月15日(火)

4・5歳児が管理栄養士の松本千加子先生に

食育指導を受けました。

hashi1.jpg

ごはん粒の残っているお弁当箱を出してこられ

「どうして、ごはんが残っているの?」

という問いかけに、

すぐに

「お箸が上手に持てないから」と答えた女の子。

松本先生は、

「そうだね。お箸が上手に持てると

 きれいに食べられるよね」

「うれしいよね」

「でも、うれしいのは自分だけじゃないんだよ」

「ごちそうを作ってくれた人や、

ごはんを入れてくれた人もうれしくて、

ニコニコになるよね」と……

hashi2.jpg

あたたかい言葉がけで始まった食育指導。

こども達は松本先生のお話に

どんどん引き込まれていきました。

 

お話の次は、

遊びながら「お箸の修行」です。

紙に描かれたうさぎさんに

ごちそうを食べさせてあげます。

最初はやわらかい小さな四角いスポンジ…

「うさぎさん、食べたよ」とうれしそうなこども達。

あちらこちらから「見て!」「見て!」の声。

とても楽しそう。

hashi3.jpg

次は、アルミホイルの玉…

「うーん、ちょっとむずかしい」

「スポンジの方がしやすい」

「できた!!」

黙々と取り組んでいるこども達一人一人に

「上手になったね」

「ここをこうするといいよ」「もう少しだね」と、

優しく声をかけて下さる松本先生♡

ありがとうございます。

その言葉に励まされ、

もっともっと頑張ろうとするこども達。

hashi4.jpg

アルミホイルの次は1cm角の小さな小さな積木。

うさぎさんに食べさせてあげたり

上に積み上げたり…

「先生、手がヌルヌルしてきた」(笑)

頑張る手が汗ばみます。

それ程のこども達の集中力でした。

すごいな。

最初は、お箸の持ち方が

ぎこちなかったこども達にも変化が…

 

松本先生も

「今、正しいお箸の持ち方ができると

 大人になっても忘れないよ」と

アドバイスして下さいました。

本当にそうですよね。

あったかいご指導、ありがとうございました。

 

これからも、

こども達は「お箸名人」を目指して修行しま~す!!

お箸の国の人ですから…

応援してくださいね。

発表会

さくらんぼ組(0.1歳児)

12/12(土)発表会。

幕が開くとホールいっぱいのお客様の姿。

少し驚いた様子のこども達でしたが、

名前を呼ぶと手を挙げたり、

「はい!」と返事ができる姿が見られました。

3-1.jpg

ドキドキいっぱいで、少し泣けてしまう子もありました。

でも、友達と一緒にステージに出られたことは、本当にすごい。

少し悲しくなることはあっても、

音楽に合わせて体を動かすいつものかわいい姿も見られました。

大きな大きな成長です。

その成長の姿を見られ、関わらせていただく喜び。

幸せです。

ありがとうございました。

3-2.jpg

いちご組(2歳児)

『アンパンマン音頭~ソーランバージョン~』

後ろを向いてのスタンバイ。

幕が開いたとき、ちらっと見たら

会場いっぱいのお客様。

2-1.jpg

びっくりしたお友達もありましたね。

びっくりしたけど大好きなアンパンマンの曲に合わせて

おもいっきり踊ったよ。

「どっこいしょ どっこいしょ」

「ソーラン ソーラン」の掛け声、かっこよかったよ。

2-2.jpg

2-3.jpg

 

『はらぺこあおむし いちご組編』

かわいいあおむしになって登場したよ。

オープニングは、大好きなサーキット遊び。

橋を渡ったり、

トンネルをくぐったり、とび箱に登りジャンプ…

たくさん見てもらったね。

5-1.jpg

好きな食べ物、食べたい物を一人ずつ紹介。

会場からたくさん拍手をもらったね。

ぶどう組さんにたくさん手伝ってもらい、

うれしかったね。

お腹が痛くなり「いたいよ~」というところ。

とっても上手でかわいかった。

5-3.jpg

5-2.jpg

ちょうちょになり“ひらひら”とみんなで

なかよくとんでダンス。

これからもお友達と仲よくいっぱい遊ぼうね。

ありがとうございました。

 

 

めろん組(3歳児)

みんなの笑顔

「あと2回寝たら発表会やん!」

「見に来てくれるって言っとんなった!」

と、楽しみにしていたこども達…。

当日、控え室に入ると、いつもと違う雰囲気で

緊張していた子も…。

水分補給をして、魔法のおやつを食べて、

ホッとした表情…。

「大丈夫だよ。いつも通りでいいよ!」

4.jpg

はじめのプログラムは、リズム、『笑顔がEーネ!』

幕が開くと、たくさんの方々で

びっくりした様子の子も…。

緊張気味でしたが、

皆で「おはようございます。めろん組です…」

覚えた手話で挨拶をしました。

曲がかかると、歌を歌いながら元気に踊る姿。

“どこにお母さんいるのかなぁー!”と探しながら踊る姿。

ニコニコだったり、ドキドキだったり…。

踊った後は、

「もう一回でるよー!」(もうひとつプログラムがあります)と、

お家の方に手を振り、少しホッとした子も…。

 

『ねこさん・ねずみさん まちへ行く

 ~こうつうルールの巻~』(表現あそび)

車や電車などの乗り物が大好き!

標識にも興味いっぱい!

そんな遊びがどんどん広がっていきました。

その遊びの中で、交通ルールを知ったり

学びがぐーんと深まっていきました。

8-1.jpg

はじめて町へ行ったねこさんとねずみさん。

その町でおまわりさんに出会い、交通安全教室の始まりです。

「パトロール、パトロール……」と、

元気に登場するおまわりさん。

「げんき!げんき!……」と、

これまた元気に登場するねこさん、ねずみさん。

8-2.jpg

自分の番になると、大きな声でセリフを言う姿…。

友達のことも気にかけながらの優しい姿…。

役になりきってにこにこで表現する姿…。

幕の中で友達を応援する姿…。

みんなの大好きな遊びを通して、

大きくなったね。

みんな輝いてたよ。

応援、ありがとうございました。

8-3.jpg

 

みかん組(4歳児)

「発表会まであと何日?」「楽しみ♡」と

こども達は発表会を心待ちにしていました。

 

プログラム1番はぶどう、みかん組の運動遊び。

幕が開き側転が始まると「わあっ!」「いいぞ!」と

客席からの歓声と拍手、あたたかい応援のおかげで

元気に大好きな運動遊びができました。

 

みかん組が出会った絵本

『ふくろうの そめものやさん』は、

色水あそびや染め物あそびが好きなこども達に

ぴったりのお話でした。

6-1.jpg

6-2.jpg

1人1人のかわいい姿、かっこいいポーズ、

セリフのやり取りを楽しんでいただけましたでしょうか?

6-3.jpg

「どきどきせえへん?」とたずねると

「全然」「大丈夫」と言っていたこども達。

でも……

ちょっぴり、緊張の表情も見られたようでした。

 

最後はメロディー楽器での合奏。

星が輝く中、きれいな音色が客席に流れました。

発表会当日の姿だけでなく、

こども達のその日までの色々な姿を

一緒に喜んだり驚いたりすることができたことを

うれしく思います。

9-1.jpg

9-2.jpg

9-3.jpg

大きくなったね。

みんな、素敵だったよ。ありがとう♡

ご声援ありがとうございました。

今夜は、お家の方々に抱きしめられ、

かわいいお星様が

キラキラ輝いていることでしょうね☆

 

 

ぶどう組(5歳児)

ぶどう組は、最後の発表会。

今日の目標は、“みんなで輝くこと”です。

( 話し合いで決定!)

 

運動遊びは、

自分が今、挑戦している姿、そのままを。

毎日の積み重ね。

みるみる自信へと変わっていく表情。

みかん組の友達と一緒にすることで

刺激となり、力になっていったようです。

 

2歳児の表現あそびにも

お手伝い参加をさせて頂きました。

小さい友達も大、大好きなこども達…

役に立つ喜びを経験しました。

 

伝統の『八代太鼓』

ぶどう組が代々引き継いでいくこの『八代太鼓』

9人で気持ちを合わせようとする心の動き、

その表情から

最年長児としての自覚を感じました。

7.jpg

創作劇ではおなじみの『3びきのこぶた』をモチーフに。

『「4ひきのこぶた」☆元気の素!何を食べるといいのかな?

 ~食育の学びを振り返って~』

四月から、多くの方々のお陰で頂いてきた食の学び。

ありがとうの気持ちでお話づくりです。

10-1.jpg 10-2.jpg

こども達の楽しい発想、

共に、

調べたり、困ったり、、考えたり、悩んだり。

お話が徐々に徐々に出来上がっていきました。

優しくてあたたかいこぶたのお父さんとお母さん。

仲良しで元気いっぱいのこぶたの4兄弟達。

ちょっぴりこわくて、とってもコミカルなおおかみ3兄弟…

9人のこども達、ひとりひとりが、

自分のエッセンスを加えて登場人物が生まれ、

愛すべきキャラクターへと変身です。

10-3.jpg 10-4.jpg

「体にいいものって何だろう?」

「肉もいいけど、魚の油はかしこくなるよ」

「じゃがいもはあげるより、

 にる、むす、ゆでるがいいよね」

「おみそしるは、、、やっぱり、いいよね」

「あまいジュースは、おさとうたっぷり、気をつけないとね」

「何にでもあうごはんは、栄養満点だね」

 

今年度の「作る」「食べる」そして「知る」経験が

こども達の「学んだ力」となり、

「自分の体のことを自分で考えて食べられる」

“基”となってほしいと思っています。

そんなこども達の成長の姿から、

「やっぱり、食べるって大事」ってまた、教えられた思いがしてます。

ありがとう。

 

こども達のこれからの“輝きを信じて”

一歩ずつ、共に進んでいこうと思います。

本当にありがとうございました。

どんな色がすき?ぜんぶ!!

夏から草花を使って

色水あそびを楽しんできたこども達。

今日は初めて絵の具を使っての色水あそび!

 

草花とは違い、混ぜることで

色が次々に変化することが楽しく、

色の世界にどんどん入り込んでいきます。

「ミルクティー」「カフェオレ」「カルピス」

「キャロットジュース」「抹茶」

できあがった色を見て、飲み物に例えます。

「おいしそうな色だね」と言うと

「飲んじゃだめだよ」

「これは絵の具だからね」と言われてしまいます。

color1.jpg

でもでも、

「これ、ぜりーにしたいわ。温めて置いといたらできるで」

「ここに棒をさして、寒い所に出したら

 アイスができるわ。やったことあるで」など

こども達の楽しい発想。

お家でのおいしかった事が

強く心や頭に残っているんですね。

こども達と一緒にいると、いつも笑顔になり

「すごい!」「おもしろい」「いいねぇ」という言葉が

いっぱい出てきます。

本当にありがとう♡

color2.jpg

一人で色の変化を楽しんでいる子。

お友達と一緒に

「この色、入れてみる?」「その色ほしいな」と

おしゃべりしながら楽しんでいる子。

「赤と青と白を混ぜたら紫になったよ」

「変化した!」と嬉しそうに教えてくれる子。

こども達にとって、できた色は

自分だけの大切な色。

大好きな色。

こども達一人一人、遊び方は違います。

でも、みんな笑顔。

みんな生き生きとして楽しんでいます。

こども達のこんな姿がとても嬉しいです。

 

園長先生が、「みかん組さん、色々博士になってね」と

大切な『色の名前』の本を貸して下さいました。

ありがとうございます。

こども達の新しい色の世界のスタートです。

また、いっぱい遊んでいきたいな…♡

サイトトップへ

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30