2016年5月アーカイブ

田植え交流会

地域の藤本さんのご厚意で、田植えをさせて頂きました。

いつもありがとうございます。

taue1.jpg taue2.jpg

雲行きがあやしく、今にも雨が降り出しそう!!

でも大丈夫、みんなのパワーで「エイエイオー!!」

4・5歳児、祖父母の方々、八代小学校の一年生さんと一緒に

田植えの開始です。

「わぁ~ にゅるにゅる~!!」

「なんだこれ~!!」

「すべる~!」

田んぼの中の感触に思わず声が…。

taue3.jpg taue4.jpg

さぁ、みんなで玉植えに挑戦です。

「うえましょう」「ぎゅっぎゅっぎゅっ!」

「さがりましょう」「い~っぽ」

掛け声に合わせてリズムよく植えます。

「わぁ 顔にかかったー!!」

「手がどろだらけー!」

「泥パックみたい~!!」(笑)

「もうちょっとだでー!」「がんばってー!!」

最後まで一生懸命植えました。

taue5.jpg

っと、、、そのとたんに、雨が「ザァー!!!」

みんなが植え終わるのをお空から見ていてくれたようです。

帰り道は、カッパを着て歩く経験も!!

 

貴重な経験をさせて頂き、農家の方々のご苦労も

こども達と共に学ばせて頂きました。

本当にありがとうございました。

ランチョンマット

こども達の好きなキャラクターを貼って

ランチョンマットを作ったよ。

バイキンマン・アンパンマン・ドキンちゃん・てんどんまん

どれも とってもかわいいよ。

mat3.jpg

給食の時間、ご飯やおかずが進まない時には

「バイキンマンが見てくれているよ」

「アンパンマンが 食べて~ と言っているよ」

「わぁ~上手に食べられたってドキンちゃんが言っているよ」

「てんどんまんも食べたいんだって」

と、お話していると

パクリと食べられたりするんだよね。

mat1.jpg mat2.jpg

毎日、見守られながら頂いています。

給食の時間を楽しみにしてくれるといいなぁ~ ☆担任の願い

もうすぐ田植え~ただいま修行中~

もうすぐ田植えです。

みかん組は田植えデビューです。

さぁ、練習です!

先輩のぶどう組さんに見守られながら

「うえましょう ギュ、ギュ、ギュ」

「さがりましょう いっぽ」

笛のリズムに合わせて…

力を合わせて

ただいま修行中です。

tauesyugyou1.jpg

「あっ おしりついちゃった」

「わぁーぁ」「おっとっとっ」

お尻をあげて、腰をかがめて、

玉(印)のある所に手で植えます。(玉植えです)

そして、後向きに一歩下がります。

(田んぼだったらきっと難しいね)

tauesyugyou2.jpg

今年も地域の藤本さんのお陰で田植え体験をさせて頂きます。

“ありがとう”の気持ちを込めて一生懸命

頑張ります!

ひまわりのせいくらべ

ひまわりの種をいただきました。

種を蒔き、“ひまわりのせいくらべ”に挑戦…。

全国の各小学校、幼稚園、保育園さんと対決です…。

sunflower1.jpg

肥料も入れて、土作りから頑張りました。

「めちゃめちゃ 大きくなったら ええなぁ~!」

「チャンピオンになれるように 育てんなんやん!!」

「水もあげんなんでー!」

やる気満々。

楽しみにしてる会話が広がります♡

sunflower2.jpg

ひと粒、ひと粒土の中へ。

丁寧に土をかぶせました。

「おおきくなってね!」

みんなでお願いをしました。

ひまわりと共に成長する夏です。

元気いっぱい素敵な笑顔

きょうは、デイサービスさんにご挨拶。

田植え交流会の時にどろんこになった手足を洗うため、

「水道を貸して下さい」とお願いに。

smile1.jpg

「こんにちは」

「田植えの時、足洗いをしたいので、水道を貸して下さい!」

「よろしくお願いします!」

元気に挨拶。

「はい、いいですよ!」

「どうぞ使って下さい!!」

「ありがとうございます」…こども達は嬉しそう。

「もしよかったら入って下さい」

「やったー!!」こども達は笑顔いっぱい。

おじゃまさせて頂くことに…。

smile2.jpg

「こんにちは」

みなさんにごあいさつ。

おじいちゃん、おばあちゃん方のそばに行き

♪やねよーり たーかーいー こいのぼり~♪

元気に歌のプレゼント♡

次は、♪てをたたきましょう♪の歌に合わせて

ふれあい遊び…。

笑う表情、おこる表情、泣く表情、、、

かわいい表情ができ…。

「バンザーイ!!」と、みんなで盛り上がり、笑顔の輪が…。

涙ぐんで喜んで下さる方も…。

握手もさせて頂きました。

 

みんなで交流ができ、楽しいひとときを過ごさせて頂きました。

ありがとうございました。

田植えの日もよろしくお願い致します。

今日はとってもいい天気☀~親子遠足~

週間天気予報の通り!! 問題なしの晴れ☀

遠足日和~!! (お空の神様、ありがとう~!!)

oyakoensoku1.jpg

オープニングはぶどう組の和太鼓でスタート。

和太鼓の前に立つと、こども達の表情がきりっと変わります。

でも、今日はちょっぴり照れくさそう。

だって、おうちの方がにっこり笑って見て下さってるもんね。

うれしい、うれしい和太鼓演奏「歩いて帰ろう♪」でした。

oyakoensoku2.jpg

元気に歩いて、悠遊の郷に到着。

途中でコウノトリさんにも手を振って。

緑がまぶしくて、おひさまの光でキラキラしています。

今日はおもいっきり遊ばせてもらおうね。

「よろしくお願いしま~す」と、みんなで大きな声でご挨拶。

悠遊の郷の木、花、山、生き物に。

そして、いつもあたたかく受け入れて下さる

悠遊の郷の三好さんに。

oyakoensoku4.jpg oyakoensoku7.jpg

すると、

なんとお返事が返ってきました。

「ほ~ほけきょ。」うぐいすの鳴き声。

うぐいすが「ようこそ、いらっしゃい」と

言ってくれたようでした。

おやつ拾いの後は、

すべり台、ブランコ、ハンモック、木の実探しに大はしゃぎ、

こども達もおうちの方も小学生のお兄さん、お姉さんも

み~んな笑顔。笑顔。

やっぱり自然の中っていいですね~。

oyakoensoku5.jpg oyakoensoku6.jpg

さぁ、お弁当タイムです。

今日のお当番はぶどう組のトトログループ。

「いただきます」のご挨拶もはりきってしてくれました。

 

おうちの方が作って下さったお弁当は、やっぱり最高においしいね。

みんなでそろって食べると、より一層。

自然の中で食べるとさらに、さらに、おいしいね。

oyakoensoku8.jpg

うれしくて…

たのしくて…

おいしくて…

手をつないで歩くぬくもりも、

笑い合う喜びも、

全部、全部、幸せがいっぱい。

ありがとうがいっぱい。

 

平成28年度 親子遠足も、大成功~!!

ありがとうございました。

oyakoensoku3.jpg

たくさんのトマトがなりますように...

「今年は、なんとなんと 一人一本ずつの苗を育てるよー!!」

「えーっ 自分のがあるん?」

「やったー!!」「たのしみ~♡」

青色の植木鉢が届くと…

「わぁー すごーい!」「これもあるん?(支柱)」

ワンタッチで組み立てができる支柱付きの植木鉢に大興奮。

早速、自分で名前を書きました。

「早く植えたい!!」「どのトマト植えようかなぁ?」

こども達のいきいきとしたイイ表情。

tomato1.jpg

さて、まずは、土作りです。

「苦土石灰入れたらええって言っとんなった!!」

「普通の土に混ぜたらええんで!」

家で聞いてきてくれたことを皆に知らせてくれます。

実際の苦土石灰を見て…。

「これが苦土石灰なん?」「白い粉が栄養かぁ…!」

もみも入れて土を混ぜ合わせます。

「もうええんちがう?」

「もう植木鉢に入れたら…。」

一人一人、丁寧に土を入れました。

tomato2.jpg

次の日、、、

アイコ、ぺぺ、ももたろう、こくうま

色々な種類のトマトの苗の中から、好きな苗はどれかなぁ~??

「家で決めてきたで…」

「どれでもええけど…」

「ちっちゃいトマトが植えたい!」

「ぼくは、大きいのかなぁ…」

自分の思いや考えのもと、苗選びです。

tomato3.jpg

「家でやったことあるで…」と、手際よく植える姿、

「ふわふわの土をかぶせるよー!」と、優しく土をかぶせる姿、

「これくらい掘ったらええなぁ~!?」と、友達と相談して植える姿、

一人一鉢ずつの苗植え。

慎重に。

この時もイイ表情。

 

「次は水をあげんなんでー!!」

「明日には、大きくなっとるかなぁ~?」

「大事に育てんなんなぁー!」

かわいい会話が聞こえてきます。

 

「いっぱいできたら

 パーティーで何作ろうかなぁ~?」(里帰り交流です。)

「また考えとかんなん!!」

「また聞いとくわー!」(料理の名前を)

里帰り交流会でトマトのお料理でおもてなし。

たくさん、おいしいトマトがなりますように…♡

みんなの応援団 キセキレイ(黄鶺鴒)

4月下旬、めろん組のテラスのフェンスに

きれいな鳥が遊びにきました。

毎日。それも1日に何度も……。

kisekirei1.jpg

「先生、鳥が来とるで」「わあっ きれい」

「かわいいな」「また来たで」…

こども達が何かしようとすると飛んで来てくれるこの鳥

「みんなが頑張って食べるのを見てくれてるよ」

「歌を聞きに来てくれたよ」

まるで、めろん組の応援団のよう♡

ありがとう♡

こども達も楽しみに待つようになりました。

その鳥の名前は… キセキレイ(黄鶺鴒)

黄色の羽がとってもきれい!!

kisekirei2.jpg

いつも口に何かをくわえている姿。

どこかに巣を作っているのかな?

上を見ても巣は見つかりません。

ところが、

なんと、

なんと、

運動用具を入れている棚の一番上に

それもヤカンの中に巣を作っていたんです。

ヤカンの中には木切れがいっぱい!!

小さな鳥がよく運んできたなと胸がいっぱいになりました。

 

でも、驚きはまだ続きます。

巣の中にはひな鳥が…

でも巣を触ったことでびっくりして

二羽が飛び出てしまったんです。

羽もいっぱいはえ、大きくなっていました。

一羽はヤカンの中に残り、カタカタ音をたてています。

親鳥も心配して「ピーピー」鳴いています。

ごめんね、のぞいて…

誰にも見つからずに子育てができる場所だったのにね。

本当にごめんね。

親鳥の所へ行けたかな?

 

昨年の雀に続いて二度目の鳥の子育て。

こども達にとっても、鳥達にとっても

八代保育園はあたたかく、

とても居心地の良い場所なのでしょうか。

そうだったら嬉しいな。

ヤカンに残っている一羽が

親鳥と一緒に無事に巣立って行きますように…

 

※ヤカンは、園庭に水でラインを引く時に便利なんです。

喜んでくれるかなぁ~!お手紙

4月、

「ぶどう組さん おめでとう」

「うさぎ当番 頑張っていますか?」

「また遊びに行きます!」

昨年度のぶどう組のお友達より手紙が届きました。

 

「うさぎ当番 頑張っています!」

「ぶどう組の時、ありがとうございました」

「カレーパーティーに来て下さいね!」(里帰り交流)

一文字一文字、真剣に返事を書く姿、

「これ、笑っている顔」と、かわいい絵も描きます。

letter1.jpg

手紙を郵送するためには、、、切手が必要。

「切手って、なんか聞いたことあるけど

 どんなんだったっけ?」

「貼るのんだがな!!」

「あー 見たことあるー!」

「何円で切手が買えると思う?」(保育者)

「100円3個かなぁ?」

「100円2個くらいちがうん?」

「やっぱり3個にする?」

letter2.jpg

「園長先生、手紙を送るのに切手を買うのでお金を下さい!」

職員室へ行き、伝えました。

「何円いりますか?」(園長)

「300円ください!」

「こまかい50円玉でもいいですか?」(園長)

「はい!!」

「50円と50円で?」

「250円…。あっ50円」

「100円やん!!」

「100円玉2つと 50円玉2つ 合わせて300円!!」

300円を持って、郵便局へ出発~!!♡

letter3.jpg

「こんにちは」

「このお手紙お願いします」

元気に挨拶。

「手紙は、大きさと重さで切手の値段が違うんですよ!」

と、丁寧に教えて下さいました。

こども達は、計る機械に興味津々。

「82円です!」

「こんなかわいい切手がありますよ!」

「わぁーかわいいー!♡」「これがええー!!」

ハートの切手を選び貼ることに。

お金は、300円全部払う場面も…。

「100円玉ひとつでええやん!」と、気づく子も…。

letter4.jpg

さぁ、ポストに手紙を入れます。

「早く届きますように!」

「喜んでくれなるかなぁ~♡」

ドキドキ…。わくわく…。

 

手紙を送るためにすること、

郵便局のお仕事のこと、

お金のこと……。

たくさんのことを経験し、学びました。

あったかいお友達のお手紙のおかげです。

ありがとうございます。

はじめての油粘土あそび♪

お部屋で粘土あそびをしましたよ。

「今日は粘土をするよ」と、いう声に

「やった~!!」と、嬉しそうなこども達。

nendo1.jpg

粘土を出すと

早速コロコロと丸めたりする姿が見られましたよ。

「おだんご!!」と

お花見会のお団子作りを思い出している姿も。

「アンパンマン作る~!」と、はりきっている子、

「みて、ドーナツ!!」「ひこうき!!」と

それぞれ思い思いに作っている姿が見られました。

nendo2.jpg

繰り返し粘土あそびを一緒に楽しむとともに、

粘土あそびだけに限らず

様々な指先あそびを一緒に楽しんでいきたいと思います。

サイトトップへ

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30