食べることって、、、とってもとっても大切だね~食育指導~

月に一度の食育の日。

今回はみかん、ぶどう組は食育指導の日。

松本栄養士さんから

「どうしてお腹が減るのかな?

  ~食べたらどうなる?食べもののたび~」の

お話をお聞きしました。

eating1.jpg

お腹が減る訳、

なんでごはんを食べるのかな?

何を食べるといいのかな?

体にとっての食べ物のパワーの違いをたくさん学びました。

そして、バランス良く食べることの

大切な意味をわかりやすく教えて下さいました。

eating2.jpg

エプロンシアターでは、体の中をのぞいてみることに…。

栄養分を吸い取る小腸は、

みかん組14人が両手で持っても足りないぐらいの長さ…!

「こんな長いのがはいってるんだ」「すごい!」

(こどもで5~7m、大人は8mほど)

「先生のはもっと長いんだって!」とこども達。

自分の体の中の秘密にびっくり。

興味津々に学びました。

eating3.jpg

運動あそびもプラスされた買い物ごっこも大盛り上がり。

グループごとに

「やおやさん」「くだものやさん」

「さかなやさん」に出かけました。

「オクラください」「カニください」「スイカください」と

自分で選び、やりとりも楽しみながら

それぞれの買い物も大成功!

 

たくさんの食べ物にこれから出会うこども達。

まだ食べたことのないものも、きっとあります。

自分で自分の体のことを考えて

食べ物を選び、元気に大きくなってほしいな。

「食べること」は「生きること」

今日、学ばせていただいたことを

こども達とじっくり深めていけたらと思っています。

ありがとうございました。

サイトトップへ

2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31