ショック!~大工あそび⑤~

めろん組のかわいらしい手をつなぎ

いざゆかん!さつまいも畑へ!

「看板立てるぞーっ」と意気込み、歩きます。

「何かいるものある?」と私。

「えっと…なんだったっけ…?」

「ハンマー!」「ちがう」「き…木づちだ!」

「了解!」道具担当の私。

daiku5-1.jpg

看板を立てる担当の二人を中心に位置の相談、、、

よしっ

決定!!

看板を押さえて

ドンドンドン…(グラグラグラ)

ドンドンドン…(グラグラグラ)

ドンッ    (打つ的がはずれて)

ボロッ    (…看板、悲しく落下)

「あっ!!」 (シーン)

それでも

のぞみをつなぎ、クギにはめこみ

挑戦!

再挑戦!

再々挑戦!

やっぱり落ちてしまう看板…。

 

応援のまなざしも感じながら頑張ったぶどう組ですが

「どうする?」「やりなおす?」「何て言ったらいいの?」

「すみませんでした。やりなおします。って言おう」

「…うん」

みんなで

「すみませんでした。やりなおします。」

外れてしまった看板を持ち…(トロトロ歩き)

足どり重く、、、

ショックを感じるこの空気、、、

daiku5-2.jpg

「もう一回したらいいやん」と言葉を掛けると

「そうやんなぁ~」「くぎぬきだってできるし!」

「あれぬいてもう一回しよう」

「はよしてこ~っ」「くぎ打ち担当がするわ」「そうだなぁー」

 

一気に空気が明るく動きはじめました。

 

「失敗は成功のもと!がんばれぶどう組!」

サイトトップへ

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別 アーカイブ