渋柿が食べたい①

園庭の柿の木は渋柿。

今年も収穫!

shibu1-1.jpg

「何にする?」とこども達に尋ねる私。

「あらっても食べれれへんのー?」

「ちがう!これは渋柿だから、食べれれへんのだで」

「えっそうなん?!」「あーっ思いだしたわぁ~」

「干したらええやん。あまなるんだって」

「すごっ」「先生干そうやぁー」

「干し柿にするの?」と私。

「うんうん」「そうしたら食べれるんだろっ」

渋柿を味わってみたいこども達。

shibu1-2.jpg

「でも、先生、前にした時もカビがはえちゃって、、、

 ちょっと自信ないなぁー」と私。

「作り方聞いたら?」

「だれか知っとるひとーっ?」

3人 手が上がる。

「えっ、作り方聞いてきてくれるの?」と言うと

「わかった」「まかせて」

「じゃあ明日、教えてね!頼みます!」

「O.K!」「うん!」「きいてくる!」

shibu1-3.jpg

みんなからもお願いされて

3人のこども達は、嬉しそうな表情。

さぁ、どうなるのかな?

サイトトップへ

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別 アーカイブ