一日、元気に過ごそう~!

栄養士さん、保健士さんに来て頂き、

4.5歳児が今年度二回目の食育指導を受けました。

一日を元気に過ごすためのお話です。

 

「元気スイッチ」を入れるためには、

三つのスイッチが必要!!

①「体のスイッチ」

②「頭のスイッチ」

③「お腹のスイッチ」

genki1.jpg

「あっ、体は赤のげんきっズ!!

 頭は黄のげんきっズ !!

 お腹は緑のげんきっズだ!!」

(食育エプロンの会さんの時のげんきっズのお話を思い出して

 集中してお話を聞きます)

 

「頭のスイッチがなかったらどうなる??」

「元気がでなーい!!」

「じゃあ、体のスイッチがなかったら??」

「動けれへ~ん!!」

元気にこたえます…。

「そう!!一つでもスイッチがなかったら元気がでないね…」

「三つのスイッチをしっかりつけて保育園に来てね…happy01

「はーい!!」

みんなで約束しました。

genki2.jpg

次は、ダスマン博士の登場!!

こども達は大喜び。

興味津々でうんちの話を聞きます。

ニョロニョロうんち、カチカチうんち、ベチャベチャうんち

いろんな種類のうんち。

こんなうんちは、体の不調を訴えています。

ではでは、、、どんなうんちが一番よいの…??

そう!!バナナうんち。

「今日は、バナナうんち出たわぁー!」

「ベチャベチャうんちの時もあるわぁー!」

自分のうんちを振り返るこども達でした。

 

最後は、元気なうんちを出すための体操!!

お腹に力を入れてー!

「グーパー、グーパー!!」

「ウ~~ッ、ハァッ!!ウ~~ッ、ハァッ!!」

みんなで楽しく体操ができました。

明日から、バナナうんちをめざそう~!!

genki3.jpg

改めて、バランスよく食事を摂る大切さや、

毎日うんちを出すことの大切さを

こども達と共に学ばせて頂きました。

楽しく分かりやすいご指導。

本当にありがとうございました。

サイトトップへ

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別 アーカイブ