2018年5月アーカイブ

うさぎさんようこそ⑦

おやつ後に各クラスに行くことに・・・。

「ふわちゃんです」

「やさしくしてください」

「仲間になってあげてください」

様々に言葉もつけ加えていました。

各クラスに手作りポスターも貼ってもらいました。

rabbit7-1.jpg rabbit7-2.jpg

rabbit7-3.jpg rabbit7-4.jpg

「よくがんばったね」

「さすが、ぶどう組!」

rabbit7-5.jpg rabbit7-6.jpg

rabbit7-7.jpg

愛情たっぷり大きくなってね

ふわちゃん

ふわちゃんのお陰で

たくさんの学びができたよ

ありがとう。

うさぎさんようこそ⑥

さぁふわちゃんに決定した名前

「お知らせしなくっちゃ!」「行ってくる?」「今、お昼寝だで」

「紙に書いたら?」「じゃあ絵を描く人ー?」Kちゃん

rabbit6-1.jpg rabbit6-2.jpg

Mちゃんが「字を書く人もいるよ。字を書く人ー?」

二人の女の子がリーダーシップ

rabbit6-3.jpg rabbit6-4.jpg

集合し・・・役割分担となりました。(さすが5歳児)

絵を描いたら字を書いてもらいます。

 

絵の中に「ここに名前をふわちゃんって書いて下さい」と

注文も入り、あいうえお表を見ながら仕上がっていきます。

出来ると、ふわちゃんに見せに行く姿。

rabbit6-5.jpg

「きっとありがとうって言ってるよ」

いい出来栄えです。

うさぎさんようこそ⑤

今日はたまたま4人の友だちが病院での受診を終えてからの登園。

名前をつける計画をしていることを伝え・・・

相談は午後1時からに決定。

 

Sちゃんが私のところへ

「先生、グループではじめに相談して、その後決めるのは?」

「なるほど、皆の前で言ってもらっていい?考えてくれたの?ありがとう」

「うん」

Sちゃんの提案からスタート!

「いいねーっ」「そうしよう」4つのグループに分かれます。

すぐに「きーまった!」のグループ。「まってください!」のグループ。

rabbit5-1.jpg

rabbit5-2.jpg

rabbit5-3.jpg

rabbit5-4.jpg

 

4グループから4つの名前

「カオリンくん」

「コロちゃん」

「ペコちゃん」

「ふわちゃん」「毛がふわふわだからです」(理由も言えました!)

多数決で決定するとのこと。

 

ここから

rabbit5-5.jpg

しぼり・・・手をあげました。

「さぁどの数が多い?」

「10!」「ふわちゃんだーっ」

ふわちゃんに命名です。

段ボール箱のふわちゃんに報告。

「ふわちゃんになったでー」

うさぎさんようこそ④

その後、土手へジョギングに!

うさぎさんのおみやげをとってくることを

約束して、

出発!!

rabbit4-1.jpg

思い切り走り、その後エサさがし

「クローバー」「タンポポ」「わっどこにあったん?」

「この葉っぱ食べるかな?」「やらかいのがおいしいちゃーう?」

品定めをする

野原スーパーで盛り上がり。

入室!

rabbit4-2.jpg

みんなのとってきた新鮮なごちそうに

嬉しそうなうさぎさん。

クズの葉をくわえると小さな頭にぴょこんとのり

皆「かわいいーーっ」「くっついとる」「じしゃくになってるみたい」

愛らしい姿にほっこり。

うさぎさんようこそ③

いつもの足指体操は朝の大切な活動の一つ

ホールで行います。

「うさちゃん、さみしがるちゃーう?」

「わたしら、おれへんようになったらひとりになるで」

心配そうな表情。

「よし、きょうはぶどう組さんのお部屋でしよう!」

「やったぁー」「先生ありがとう」「いえいえ」

「どんな声でする?」

「いつもの大きい声はびっくりするでー!」

「じゃあ小さい小さい声でしよっか」

「O.K!!」

ヒソヒソ声で一人ずつ「ひーろのーば たーいそう ぱ~っ」

時折そんな声がおもしろくて

クスクス笑い声

気遣いのできるこども達です。

うさぎさんようこそ②

そーっと箱をオープン!!

「わぁ~っ!まっ白~っ」

「ちっちゃい」

「かわいいーーーーっ」

「ふわふわ」「わたしも見せてーっ」

大人気のうさぎさん

ようこそ八代保育園へ

rabbit2.jpg

「名前決めていいんだって

 園長先生が言っておられたよ」

「えっやったぁーっ」

「ぴょんちゃんがいい」

「うさちゃんがいい」

「しろちゃん!」「アリエル」「それプリンセスの名前やん」「うふふ」

「しろんちゃんは?」

次々候補があがります。

「でも先生、この子、男の子?女の子?」

「どっちかな~?まだ赤ちゃんだからわかりにくいみたいだよ」

「Sちゃん、この子女の子?」

Sちゃんのお父さんがうさぎがここにくるお世話をして下さったから

Sちゃんに質問

「男の子」とSちゃん。

すぐにそばにいたMちゃんがご近所のため

「Sちゃんのお姉ちゃんは女の子って言ってたよ」と

「どっちかな~」(しばし、し~ん)

「でもかわいい名前つけよっ」「うん」「そうしよう!」(皆、賛成)

うさぎさんようこそ①

うさぎ小屋には二匹用のお部屋

でも今年の一月に、いっちゃんが天国へ・・・

さみしかったね、ころんちゃん

保護者さんから“うさぎをいただくことができるというニュース!”

うさぎがたくさん産まれた朝来市の小学校さんよりいただけるかも!

とってもとっても

嬉しいニュース!ありがとうございます。

5月22日うさぎさん来園

ぶどう組が名前を決めていいことに・・・。

さぁ今日は田植え交流会! ※5/23(水)

「植えましょう ぎゅっぎゅっぎゅっ さがりましょう一歩」

八代保育園の玉植え(田植え)のリズムです。

天気は・・・「It's rainy today!」

雨の中がんばりましょう~

雨だものカエルさんも応援してくれているよ

恵みの雨だから。

taue1.jpg taue2.jpg

祖父母の皆さん、地域の皆さんのお力をかりて

田んぼの中にきれいな緑色の苗が植えられていきます。

taue3.jpg taue4.jpg

最後は、ぶどう組の登場!

田んぼに響く玉植えリズム♪

うしろへ下がる一歩も100点です。

「おいしくなぁーれ」と思いを込めて

玉のある位置を探して ぎゅっぎゅっぎゅっ

毎年、貴重な体験をさせていただいています。

いただくことは簡単じゃない。当たり前じゃない。

みんなの大事な命のために

思いを込めて作って下さっている方がいること

そんなことにも思いが寄せられる人になるために・・・

今年もこのすばらしい体験が

こども達を作ってくれています。

taue5.jpg

共に感謝しながら・・・

毎日「いただきます」「ありがとう」

心を込めて言える人になれますように。

苗と一緒に大きくなぁれ!

taue6.jpg taue7.jpg

本当にありがとうございます。

好天に恵まれた親子遠足。

親子で手をつなぎ地区内の広場へ。

 

その道中、にわぜきしょうの小花を発見。

ああ、この季節の花。

久しぶりに見るなぁと思ったら、

園庭の隅にも、我が家の雑草だらけの庭にも

ちゃんと咲いてました。

気づかず過ごす、このばたばたしている日常を反省。

ヨガ研修を始めたとはいえ、この運動不足の日常を反省。

 

手をつなぎゆっくり歩くから、見つけられるのですね。

意外に車社会の但馬地方。

手をつなぎ歩く幸せを再発見。

 

ちょっと、暑かった遠足。

でも、無事に終えられ、ほっとしてます。

ありがとうございます。

 

※おまけ①

2歳、3歳の頃、しっかり歩くこと(お散歩など)は、

体幹が鍛えられ、体作りにとっても有効。

おすすめです!

と運動遊びの先生がよくおっしゃいます。

 

※おまけ②

その日の午後から、、

夏野菜の苗を買い出しに行く職員。

中学校の参観日へ行く職員。

我が子と虫取りをした職員。

研修に参加した職員。

家の片づけ仕事をした職員。

みんな、元気、元気!

ありがたいことです。

 

笑顔あふれる~親子遠足~

5月12日(土)みんなが楽しみにしていた親子遠足!!

今年は、快晴。

八代ジッバーさんのご好意で「悠遊の郷」に

行かせて頂きました。

 

親子で手をつなぎ、

八代の自然が広がる中、

会話も弾み、

元気いっぱい歩くことができました。

ensoku1.jpg ensoku2.jpg

八代駐在所のお巡りさんも見守って下さいました。

ありがとうございます。

ensoku3.jpg ensoku4.jpg

現地では、こども達の楽しみの一つ  

「おやつひろい」が始まります。

クラスごとに、カニやカンガルーに変身して

おやつを取りに行きました。

おやつをもらうと笑顔で保護者さんのもとへ。

ensoku5.jpg

「悠遊の郷」にはジッバーさんの手作りの遊具がたくさんあります。

八代を見渡せる展望台からのローラーすべり台は

タライに乗ってスリル満点。

一度、勇気を出して滑ると「もう一回!」とやめられません。

ターザンあそびは「すごーい」と、

みんなの注目を浴びて得意気なこども達。

ハイジのようなブランコに、木陰で揺れるハンモック

ロープ渡りにタイヤのブランコ・・・

八代の地域の宝、自然あふれる「悠遊の郷」で

思いきり楽しませて頂きました。

ensoku6.jpg

愛情たっぷりのお弁当もいただいて

大満足の一日となりました。

 

多くの方々のご協力のおかげで

楽しい行事を行うことができ、

感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。

 

サイトトップへ

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別 アーカイブ