2018年6月アーカイブ

かやぶきの家作り体験!

今日は、なんと!かやぶきの家作り!

作業の先生は職人の「お父さん先生達」です。

そしてお手伝いして下さる、「お姉さん先生」のメイ先生!

よろしくお願いします。

長袖、長ズボンに着替えて軍手も装着し

(軍手をはめるだけで、やる気モードスイッチON)

kayabuki1.jpg kayabuki2.jpg

土台は「お父さん先生」がして下さり

最初の仕事。

ワラ担当は男の子!

土壁担当は女の子!

さぁ、うまくできるかな?

「軽い軽い」とワラを抱っこして足どりも軽く、男の子。

土壁は一旦、団子のようにしてからつけます。

女の子の丁寧な作業、根気よくじっくり。

外壁も完成。

kayabuki3.jpg kayabuki4.jpg

今度は作業を交替!

ワラをくくりつけるお手伝いの女の子。

家の中の壁は男の子です。

 

土壁作業は、思ったよりも難しい事に直面!

その男の子達から

こんな会話がきこえてきました。

「(壁土が落ちても)あきらめたらアカン!」

「何でも挑戦するんや」

「(服が汚れてくると)仕事は汚れるもんだ」

男の子のたくましさや粘りに感動!!拍手!!

kayabuki5.jpg kayabuki6.jpg

午後からは職人の「お父さん先生達」「お姉さん先生」におまかせし・・・

徐々に完成する、かやぶきの家は

バックの田んぼの緑や山の緑にマッチして

なんともいい風景・・・。

またひとつ保育園の宝物が出来ました。

kayabuki7.jpg

こども達のこの

「経験したからこそ生まれてくる育ちの力」を

支えて頂いていることにあらためて深く感謝する一日となりました。

本当にありがとうございます。

 

みんなで泥んこ大会 本番編

どろんこパンツとどろんこシャツに着替え完了!

園庭のセッティング開始。

カフェにはテーブルとイス。

的あてにはベンチと消防車の駐車場も配置。

“火”となるペットボトルも並びました。

砂場は竹を渡して温泉作り。

みんな楽しんでくれるかなぁ~

喜んでくれるかなぁ~

honban1.jpg honban2.jpg

続々と他のクラスの友だちが出てきてくれました。

はじめは少し遠慮がちだったけど

徐々に大胆に水にも砂にも泥にもふれて

それぞれのしたいあそびを味わいました。

honban3.jpg honban5.jpg

honban4.jpg

さりげなく優しくリーダーになって

楽しむぶどう組の姿

キラキラの夏がやってきます。

みんなで泥んこ大会 準備編

今日はみんなで泥んこ大会!

みんなが楽しめるようにぶどう組リーダーは、

今日までにコツコツと計画をすすめてきました。

junbi1.jpg

「砂場で温泉!」

「でもみんなで入りきれないよね」

「じゃあ、おままごとも!カフェもいいね」

「まとあてはどう?」 「消防士さんになって火を消すとか」 「おもしろそう!」

「いるものは何?」

「ゼリーカップ、プリンカップ、アイスカップ、スプーン、たまごパック・・・」

「お知らせポスターかこう!」

「それを入れる『なんでもボックス』もいる!」

「消防車作りたい!」

「段ボールで作ろう!」

楽しい相談でした。

junbi2.jpg

そして私から

「みんなでするからどんな気持ちがいい?」尋ねてみると

「やさしい気持ちでするのがいい」とMちゃん。

「小さい友だちもいっしょだからね」 「うんうん」

「そうしよう」 「うん」 (続々賛同の声と頷き)

リーダーになりつつある、こども達の言葉でした。

さて当日は・・・。

うさちゃんクラブ

6月22日(金)

おまわりさん、婦人部の方々にお世話になり

「うさちゃんクラブ」が行なわれました。

紙芝居やかわいい3匹のこぶたのパペットを使って

とてもわかりやすく交通ルールの守り方を教えて頂きました。

usachan1.jpg

実際に、おうちの方と一緒に信号機を確認しながら

横断歩道を渡ります。

 

ピンと右手を挙げて

「みぎはいいかな? ひだりはいいかな? もういちど。」

どうかな?車は来てないかな?

しっかりと目と耳で確かめてから渡ります。

usachan2.jpg

真剣に取り組むこどもたち。

上手に渡り終えると3匹のこぶたくん達とハイタッチで

笑顔がこぼれます。

usachan3.jpg

自分の命は自分で守ることの大切さについて

学ぶ機会となりました。

今日教えていただいたことをしっかり守り

毎日を安心・安全に過ごせるよう

私達も日々伝え続けていきたいです。

 

本当にありがとうございました。

~じゃがいも掘り楽しかったね~

地域の吉岡さんのご好意で「じゃがいも掘り」をさせて頂きました。

patato1.jpg patato2.jpg

「この中にあるん?」 「掘ってもええ?」

はじめは遠慮がちに、少しずつ少しずつ土を掘って・・・。

「あっ!あった!!」 「見つけたで~!」

じゃがいもを見つけると、そこからぐんとスピードアップ。

「やったぁ~とれた~!!」 「見て見て~!!」と大喜び。

夢中で土を掘ったり、友達と仲よく茎を引っ張ったり・・・。

「こっちもあったで~!!」 「大きいのー!!」

「今度は赤ちゃんいもだ!!」 「おもしろい形のもあったで!!」

みんな、とびきりの笑顔です。

patato3.jpg patato4.jpg

じゃがいもをかかえて一輪車の所に運ぶ姿。

応援に来てくれた小さいクラスの友だちに

じゃがいもを見せる姿。

たっぷりの収穫に大満足のこども達でした。

あたたかな地域の方のおかげで貴重な体験ができました。

本当にありがとうございます。

patato5.jpg

一人一つずつ家庭へ持ち帰り

さて、どんなお料理に変身するのかな・・・。

たのしみです・・・♡

おおきくな~れ!!

今日は絶好の苗植え日和でした。

めろんぐみさんが、これから育てる

「さつま芋」の苗をみんなで植えました。

morebig1.jpg

「やさしく土を苗にかぶせてあげてね」と声を掛けると

みんな本当にやさしくやさしく土をかぶせてくれました。

morebig2.jpg

その後は、しっかり水やり。

水の入ったじょうろは重たかったようで

「おもい・・・」と言いながら

さつま芋の苗に、そぉーっとお水をあげてたね。

morebig3.jpg

そして最後はみんなで、さつま芋の苗に向かって

手をあわせて「おおきくなりますように」とお願い。

もちろんお世話もがんばります!!

秋が楽しみだね♡

 

お昼からは恵みの雨も降りました。

神様も手伝ってくれてるね。

みんなで梅干し作りに挑戦②

さぁ、今日は梅干し作りパート②

 

赤しその色素を利用して梅を紅色に染める日です。

「しそは、なんと園庭にもはえているよ!!」

「え~??」 「どこに?本当に?」

umeboshi2-1.jpg

昨年梅干し作りを経験した、ぶどう組さんにサポートしてもらい一緒に園庭へ・・・。

「どこにあるん?」 「あれへんなぁー?」

「ここらへんにあるよ!」 (ぶどう組さんが優しく声をかけます)

「あっこれ!!?」 「そうそう、これがしそだで!」 (得意そうに知らせます)

「こっちにもあったぁ~!」 次々見つけられ嬉しそう・・・。

一枚一枚しその葉を摘み取り・・・。

umeboshi2-2.jpg

次は塩をまぶしてモミ モミ モミ・・・。

「わぁ汁が紫色やん!!」 「なんで??」 「すごーい!!」

「葉っぱの色と同じだぁ~!」

umeboshi2-3.jpg

今度は梅酢を入れると・・・。

「あっ赤くなったぁ!!」 「なんでだろう!!」

びっくりした表情のこども達。

「なんかジュースみたい!!」 「わぁ手も赤い!」

梅酢のパワーすごいね!!

色の変化を楽しんだり、不思議さを感じたり・・・。

旬の食材を通して楽しく学ぶ機会となりました。

おいしい梅干しになりますように・・・♡

初めての和太鼓指導

「しっかりと話を聞きます」

「話をする人を見ます」

この約束をしてから

ワクワク、ドキドキの

和太鼓指導が始まりました。

wadaiko1.jpg

まずは先生のまねっこあそびから始まりました。

「お返事をしてから動く」

これがなかなか難しかったけど、

「ハイ!」「ハイ!」と元気いっぱいの

お返事ができました。

wadaiko2.jpg

ピアノの音に合わせて動く「リトミック」

緊張の表情も和らいで

笑顔いっぱいで楽しめました。

 

そして何と、最後に実際にバチを持たせて頂き

太鼓もたたかせて頂きました。

「もっと、したかったー!!」とこども達。

楽しさの中にも、礼儀もしっかり教えて頂きました。

たのしかったね!運動あそび

めろんぐみは初めての運動あそび。

「へんしん へんしん」 「な~にに へんしん」

ワニさん、くまさん、カエルさん、うさぎさん、カニさん。

お友達とギューっとしながらマットの上をごろごろ。

「おいもごろごろ」

そして、みんなの大好きな鉄棒。

おさるさんになってブ~ラン ブ~ラン。

最後は「ウッキー」のポーズ!!

いっぱい体を動かしたね。

体を動かすって楽しいね。

undou1.jpg

みかんぐみは、マットの上で友達と息を合わせて

「おいもあらい」に挑戦!

友達と一緒って楽しいな。

undou2.jpg

ぶどうぐみは、鉄棒で、、忍者のように、、足音をたてないで、、

そっとそっとおりるあそび。

みんなの中にある、「やりたい気持ち」「積極的な意欲」があふれる時間になりました。

undou3.jpg

仲儀先生、まき先生、

そして、

応援して下さったたくさんのおうちの方々。

ありがとうございます。

かめのお母さん③

きゅうり畑で

お母さんカメ発見!!

「みんなーお母さんいるよ~」 「えーっ!!」

「甲羅がひっかかって、でれなかったんだ!」(フェンスに)

「お母さん、ぶどう組にたまごあるよー」

「ヘビに食べられないようにするからね」

お母さんカメに報告!!

しばらく園庭でお母さんカメとも散歩。

男の子に大人気です。

kamemama3-1.jpg

「このカメなんていう種類だろ?」

「クサの方に行くからクサガメ?」

「石の方に行ったらイシガメ?」

「水の方に行ったらミズガメ?」

「それはいないだろ(笑)」 「そっか」 (おもしろいですね)

kamemama3-2.jpg

そして・・・

八代川に放してあげることに

相談がまとまり・・・

kamemama3-3.jpg

「赤ちゃんが生まれたら、この川ににがしてあげよう」と

Sくん・・・

「そうだね」

「それがいいね」

みんなで納得。

かめのお母さん②

「先生どうなったんだろう」

 昨日、みかん組さんから報告を受けたものの・・・

きれいに整えられた産卵場所。

気になるこども達・・

相談タイム。

 

カメのふ化についての記事も

知らせながら

「やっぱり、ほってみよう」ということに。

少しずつ優しくほりすすめます。

kamemama2-1.jpg

すると・・・

白く丸みをおびたものが・・・!

kamemama2-2.jpg

「たまごだぁーっ」

大興奮です。 でてくるでてくる。

全部で7個

たまごの向きを変えずに

そっと置き・・・

たまごを半分埋めて

OK!

65日ぐらい・・・みんなで待とうね。

かめのお母さん①

5歳児交流会の日、もう一つのドラマが!

Yくんが

「先生、カメきとるで」のお知らせ。

皆、Yくんの指を差す方へ目をやると

「カメ!」 「ほんまやー」 「何しとるん?」 「あれ?」

そう・・・カメさんは土を掘り、体の半分は下になっており

ひょっとして・・・

kamemama1.jpg

「たまごうんでるかも」私のその言葉に一斉に振り向き

「えっ先生そうなん?」 「すごい!!」

「やったぁー」 「赤ちゃん見られるかも!」

ウキウキテンションが上がるこども達。

でも出発の時間が!!

そんな時は

今日のリーダーみかん組に観察を依頼し

カメさんの無事産卵を願い

出発しました。

梅ぼり~梅の実の数当て~

毎年恒例になりました!

今年の「梅の実の数当て」今年はいくつあるかな?

全園児に投票していただきます。

梅の実の個数は

昨年を大幅に上回り

1152個でした!(昨年は115個でした)

umecount1.jpg umecount2.jpg

1位のお友だちは863個で最高の数を書き入賞!

上位6位までのお友だちがプレゼントをいただきました。

入賞者は

一人一人前に立ち、礼。

園長先生より手渡しして頂き

皆からお祝いの拍手!

皆、見事に足をそろえ表彰式を体験しました。

umecount3.jpg umecount4.jpg

umecount5.jpg umecount6.jpg

プレゼントは「食」に関係する絵本です。

食べることって楽しいね。

これも食べてみたいね。

大好きな人と食べるとおいしいね。

おいしさをいっぱいつめこみプレゼント!

各クラスへも同じ本をプレゼント!

 

梅の実が今年は大収穫。

自然の恵みに感謝です。

来年はいくつあるかな?

梅雨の季節を感じて~5歳児交流会~

今日は日高町の保育園、こども園の7園での5歳児交流会です。

空模様は今にも雨が降りだしそうだけど・・・。

こども達は持ち物11点セットもばっちり!(一緒に準備して下さり、ありがとうございます!)

はなまるチャンピオンで笑顔満点。

kouryuukai1.jpg kouryuukai2.jpg

今日は他の園の友だちと「なかよし」になることがねらいです!

ちょっとドキドキワクワクです。

仲良くなれるかな?

それぞれの園ごとの自己紹介ではリズムや歌など・・・♪

ぶどう組のこども達は新聞紙を使ったあそびの紹介です。

足の指を使って新聞紙を丸めてフラミンゴ~

最後はケンケンでカゴにポンッ

(足の指を使うと脳が刺激されて、いい効果があるそうですよ)

kouryuukai3.jpg kouryuukai4.jpg

その後は6チームにわかれての、ふれあいあそび。

ちょっぴり恥ずかしそうにしながら

はじめての友だちと手をつなぎ、ゲームや運動遊びリレーに参加!

皆で輪になっての「にじ」の大合唱♫(今日の天気にピッタリ)

そして、お弁当タイム(愛情たっぷりありがとうございます)

「また会おうね!」 「今度は5歳児運動会だね!」・・・と

再会を約束し、交流会を終えました。

kouryuukai5.jpg

ぶどう組は、その後、図書館に行きました。

図書館では走らず・さわがず・本は優しくさわるの約束を守り

お気に入りを見つけて・・・カウンターへ・・・。

にこにこで鞄にしまいました。

園に帰ってからも絵本タイム・・・。

 

雨がしとしとと降る一日でしたが、いろんな体験ができた一日になりました。

今の季節を十分味わい・・・大きくなる芽が顔を出しています・・・。

カメが卵を産んだよ!!

ぶどう組の部屋の前で、

カメさんが

なんと卵を産もうとしてるかも・・・。

野生のカメさんです。

kame1.jpg

「みかん組さん観察しといてね・・・」

そう言って、ぶどう組は5歳児交流会に出かけて行きました。

 

「えっ!!??」 「カメ??」 「よし!!見に行こう~!」

そーっと見てみると、なんとなんとカメが穴を掘っています。

「今から産むんかなー?」 「あっ動くのやめたわ!!」

「そーっとしとこー!!」 「また見に行こう!!」

 

少しの間、その場を離れてミルクタイム・・・。

 

さぁ、再び見に行くと・・・。 「あれ??大変!カメがいない!!」

「どこ行ったんだろう?」 「探しに行くで・・・」

「もしかして、さっき穴を掘っていたとこに卵を産んだかも・・・」

「だれかが踏んだらあかんで石で囲っとこ~!」

みんなで石拾い・・・。 

カメが穴を掘っていたところに囲んで石を置きます。

kame2.jpg

「あっここにおったー!!」 (草むらの中にカメが休憩中)

「産んだからしんどいんかなー!!」

「そうだわ!!」 「大丈夫??」 「えらい?」 優しい言葉をカメさんに・・・♡

「えーっ!」 「見て~!こんなところに・・・これ卵ちがう?」

なんとなんとカメの卵を三つ発見!! (あちこち産む場所を探していたようです)

(あちこち穴を掘った跡が・・・)

「どうしよう~この卵?」 「ここだと踏まれちゃう!!」

 

カメの卵について調べて・・・。

よし!!クッションのある土を敷いて、その上に、そーっと そーっと

卵をお引っ越し・・・。

「あした出てくるかな~?」

「いっぱい産まれるかなぁ~?」

「楽しみー!!」

これからの観察を楽しみにしてわくわくのこども達でした。

(調べてみると孵化するまで2ヶ月~3ヶ月という事でした)

夏をたのしもう!梅ジュース作り

1152個の梅は梅干しと梅ジュースに変身します。

ぶどう組は梅ジュース作りです。

はかりにのせて・・・さぁ梅さんの体重測定です。

「はい!7kg!」

そして氷砂糖も7kg!

今年は冷凍した梅を使います。

(※冷凍した梅を使うことで繊維が破壊されてエキスが出やすくなるとのこと)

umejuice1.jpg

少し前に話した作り方。

「氷砂糖 → 梅 → 氷砂糖 → 梅 → 氷砂糖の順やな~」と

こども達

「よく覚えてるね~ さすがだわ~」

umejuice2.jpg

順に瓶と梅がこども達の輪の中をまわります。

「何個ずつ入れる?」

「はじめは1個ずつ!」

そのうちに数の感覚がついてきて

「3個ずつでも大丈夫ちゃーう?」

「いける いける」

友だちが入れやすいように

梅の入った袋を持ってくれる子。

瓶も入れやすい位置を考えて回してくれる子。

仲良しの輪がひろがっていくようです。

umejuice3.jpg

さぁ夏を元気に楽しもう。

あそぼう!

クエン酸パワーも味方にして!!

umejuice4.jpg

みんなで梅干作りに挑戦①

「収穫した梅の実。今日は何するんだった??」

「梅干し~!!」 「よく覚えとったね!!」

「だって楽しみだったもん!!」

わくわくしながら梅干作りに挑戦!

umeboshi1-1.jpg

はじめは、一つ一つ優しく梅の実を洗い・・・

一つ一つ丁寧に拭きます。

次は塩をまぶしてモミモミ・・・

「わぁコロコロ梅が動く~!!」

「塩が雪みたいだなぁ~!!」 「おもしろい~!!」

みんな順番に塩もみを楽しみます。

umeboshi1-2.jpg

そして容器の中へ・・・。

塩の量を見たこども達は・・・

「えぇ~!!こんなよーけ塩入れるん??」

びっくりした様子のこども達。

umeboshi1-3.jpg

「よーけ入れんな、おいしい梅干しになれへんのだよ!!」

「へぇ~そうなんだ!!」

重石を持ってみると・・・

「わぁ~!!おもいわ!!」

「なんでこれ乗せるん??」

「重石を乗せると梅の汁がでてきて、おいしくなるんで!!」

「へぇ~そうなんだ!!」

不思議を感じながらも、みんなで楽しくはじめての梅干し作りに挑戦できました。

「いっぱいぼれたよ!梅ぼり」

「いっぱいとるぞー!!」

はりきって梅ぼり開始。

「見つけた~!」「あそこ あそこ!」

目を輝かせて斜面をかけ登り・・・手を伸ばし・・・

「う~~ん!!やっと、とれた~!」

満面の笑み!

umebori1.jpg

高い所にある梅の実を見つけると・・・

「よし!!」

なんとなんと・・・たくましく木をよじ登り・・・上の方まで・・・。

「やった~!!」「とれたわ!!」

満足そうな姿です。

umebori2.jpg

一番奥の木を見上げると・・・枝に並んでいるかのような梅の実。

「なんか、ぶどうがなっとるみたい!!」

「マスカットに似とるなぁ~!」

かわいい会話が聞こえてきました。

umebori3.jpg

でも、どう見ても手を伸ばしても木に登っても届きそうにありません。

さぁどうしましょう~!!?

そこで毎年使っている梅とり棒の登場です。

梅とり棒でつついてみたり・・・器用に使い・・・

やっとの思いでゲット・・・。(^_^)

「とれたわ!!見て~!こんなに大きいの・・・」

大興奮です。

umebori4.jpg

かわいい年下のお友だちの応援もあり、

みんなで楽しく梅の実を収穫することができました。

しあわせ・しあわせ・・・♡

 

※おまけ

ここ但馬地方では、

何かを「もいでとる」ことを「ぼる」と言うようです。

ぼる=(果物などを)もぐ

   (水などが)漏る など

サイトトップへ

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別 アーカイブ