「いっぱいぼれたよ!梅ぼり」

「いっぱいとるぞー!!」

はりきって梅ぼり開始。

「見つけた~!」「あそこ あそこ!」

目を輝かせて斜面をかけ登り・・・手を伸ばし・・・

「う~~ん!!やっと、とれた~!」

満面の笑み!

umebori1.jpg

高い所にある梅の実を見つけると・・・

「よし!!」

なんとなんと・・・たくましく木をよじ登り・・・上の方まで・・・。

「やった~!!」「とれたわ!!」

満足そうな姿です。

umebori2.jpg

一番奥の木を見上げると・・・枝に並んでいるかのような梅の実。

「なんか、ぶどうがなっとるみたい!!」

「マスカットに似とるなぁ~!」

かわいい会話が聞こえてきました。

umebori3.jpg

でも、どう見ても手を伸ばしても木に登っても届きそうにありません。

さぁどうしましょう~!!?

そこで毎年使っている梅とり棒の登場です。

梅とり棒でつついてみたり・・・器用に使い・・・

やっとの思いでゲット・・・。(^_^)

「とれたわ!!見て~!こんなに大きいの・・・」

大興奮です。

umebori4.jpg

かわいい年下のお友だちの応援もあり、

みんなで楽しく梅の実を収穫することができました。

しあわせ・しあわせ・・・♡

 

※おまけ

ここ但馬地方では、

何かを「もいでとる」ことを「ぼる」と言うようです。

ぼる=(果物などを)もぐ

   (水などが)漏る など

サイトトップへ

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別 アーカイブ