おはしめいじんになろう!ばいきんをやっつけろ!食育指導。

市より栄養士さん、保健師さんに来園して頂き

みかん、ぶどう組は正しい手の洗い方、箸の持ち方について

ご指導頂きました。

ありがとうございました。

ohashi1.jpg ohashi2.jpg

目には見えない、ばいきんの実験では・・・

あら不思議!

虫をさわったままの手からは

黒いばいきんが手洗いの水にいっぱいでてきました。

「えーーーっ、まっくろ!」

「きれいな手だと思ったのに・・・」

「ちょとさわっただけなのに~」

「こわいねー」

手の平にも、指にも、甲にも、手首にも

よく見るとシワがあります。

その中に、ばいきんがいるらしいのです。

病気の運び役にもなってしまう手!

ハッピーバースデーの替え歌で手洗いの練習もしました。

ohashi3.jpg ohashi4.jpg

次は正しい箸の持ち方です。

「上の箸は動くよ」 「下の箸は動かないよ」

「1本だけ(上の箸を持つと)どんな持ち方?」

「えんぴつ!」 「そうだねー!」

4歳児は直線やジグザグ線、ぐるぐる線なぞり・・・

スポンジ持ちに挑戦。

5歳児は形や柔らかさの違う、ごちそう(スポンジ、ロープ、ミニ積木)を

うさぎさんに食べさせてあげました。

「大きくなったからって箸は持てないよ。今、練習する時だよ。」

と教えて頂きました。

 

お箸の文化の日本。

正しく持ち、大人も見本になって

この時期、気付かせてあげて下さいね。

サイトトップへ

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別 アーカイブ