~園長のひとりごと・・・筆箱~

元、タカラジェンヌの毬穂えりなさんとのご縁も

10年目に入りました。

今、中学3年生のこども達が

ぶどう組の時つないでくれたご縁です。

 

毎年、卒園の頃になると

毬穂さんから卒園児に向けて、

お祝いの品、筆箱や鉛筆が

一人ひとりにメッセージ付きで届きます。

それを受け取る時のこども達の笑顔を思い出すだけで、

幸せが訪れます。

 

先日、5日のコンサート会場に

6年生の女の子がその筆箱持参で来てくれました。

コンサート後、毬穂さんにその筆箱を

はずかしそうに、はにかみながら、

見ていだだく事が出来ました。

 

大事に大事に使われている筆箱。

幸せな筆箱。

 

「卒業まで使う」って女の子。

それを知った下級生の男の子も

「僕も卒業まで使う」って。

 

大切な筆箱。

毬穂さんの想いがこども達の心の中で

しっかりと根がはって、ちゃんと大きくなっています。

ありがとうございます。

幸せな筆箱。

 

サイトトップへ

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別 アーカイブ