ぶどう組の最近のブログ記事

今年も皆様のご厚意により「コウノトリふれ愛コンサート」に

ぶどう組が出演させて頂きました。

はじめは緊張気味の、こども達でしたが

リハーサルで一緒に歌わせていただいたり、和太鼓を叩かせて頂くと

いつもの元気一杯のぶどう組に♡

 

18人のぶどう組ですが

今日は1人欠席で17人で参加。

出演できない友だちのことも考えて

「気持ちは18人で!」を合言葉に出演させて頂きました。

 

今年は、毬穂えりなさん、友麻亜里さん、美苑えりかさんの

素敵な素敵なステージ♪

ハーモニーの美しさ、衣装の華やかさ、踊りも息がピッタリ合い

感動のひとときを味わいました。

 

こども達ももちろん一生懸命頑張りました。

おうちの方やお客様の温かい拍手に支えられ、見守られ

本当にありがとうございました。

 

今年も貴重な体験をさせて頂き

感謝の気持ちでいっぱいです。

(※当日の動画ダイジェストもご覧いただけます)

~三世代ふれあい夏祭り~

今年は例年にも増して、暑い暑い夏となりました。

そんな中でも、やしろのこども達は元気いっぱい!!

水分・塩分をしっかりチャージして、

いざ!!三世代ふれあい夏祭り。

始まりました~!

 

トップバッターは、みかん組。

和太鼓デビューで叩かせていただく曲は

「エビカニクス音頭」です。

エビッ、カニッ、エビッ、カニッ!と元気いっぱいな曲♫

リズム打ちが難しかったけれど、沢山練習して、お家での練習も頑張りました。

皆で息を合わせて「ロケット ドン!!」きまりました!!

 

次はぶどう組です。

一名お休みで残念でしたが、気持ちはいつも一緒!

18名、心を合わせて叩かせて頂いたのは、星野源さんの「ドラえもん」。

こども達の大好きな曲です。

「ドンドン カッ」 「カッ ドーンドン!!」

お友だちの音を聴きながら皆で合わせます。

緊張の顔から徐々にキラキラとした充実した笑顔にかわります。

終わった後は達成感を感じホッとした表情に。

素敵な演奏をありがとう!

 

次は、めろん・いちご・さくらんぼ組の親子ダンスです。

皆で大好きなフルーツに変身して「フルフルフルーツ」踊りました。

「ゴーゴー!」 「プルプル!」と元気なかけ声もバッチリ!

親子で目線を合わせて、あったかくて楽しいふれあいタイムを

すごして頂けたのではないかなと思います。

 

発表の後にはバザーがオープン!

「わなげコーナー」 「ヨーヨーコーナー」 「おたのしみグッズコーナー」が開店です。

今年も役員さんにお世話になりました。

「いらっしゃーい!」 「じゃあ、ここから投げてみよう」と年齢に応じて

臨機応変に対応して下さる神対応!

「ヤッタね!」 「いっぱいつれたねー!」と盛り上げて下さり大盛況でした。

 

そして最後は夜空にあがる、名物、やしろ花火。

真近で打ち上げて下さる美しい花火にうっとり・・・。

「しあわせ しあわせ」

じーんと感動の優しい時が流れました。

今年も、この夏祭りに参加させて頂き、こども達の成長を地域の方と

一緒に喜び合えたこと、大変嬉しく思います。

暑い暑い中、朝早くから準備をして下さった地域の方々、

役員の皆さん、本当にありがとうございました。

市より栄養士さん、保健師さんに来園して頂き

みかん、ぶどう組は正しい手の洗い方、箸の持ち方について

ご指導頂きました。

ありがとうございました。

ohashi1.jpg ohashi2.jpg

目には見えない、ばいきんの実験では・・・

あら不思議!

虫をさわったままの手からは

黒いばいきんが手洗いの水にいっぱいでてきました。

「えーーーっ、まっくろ!」

「きれいな手だと思ったのに・・・」

「ちょとさわっただけなのに~」

「こわいねー」

手の平にも、指にも、甲にも、手首にも

よく見るとシワがあります。

その中に、ばいきんがいるらしいのです。

病気の運び役にもなってしまう手!

ハッピーバースデーの替え歌で手洗いの練習もしました。

ohashi3.jpg ohashi4.jpg

次は正しい箸の持ち方です。

「上の箸は動くよ」 「下の箸は動かないよ」

「1本だけ(上の箸を持つと)どんな持ち方?」

「えんぴつ!」 「そうだねー!」

4歳児は直線やジグザグ線、ぐるぐる線なぞり・・・

スポンジ持ちに挑戦。

5歳児は形や柔らかさの違う、ごちそう(スポンジ、ロープ、ミニ積木)を

うさぎさんに食べさせてあげました。

「大きくなったからって箸は持てないよ。今、練習する時だよ。」

と教えて頂きました。

 

お箸の文化の日本。

正しく持ち、大人も見本になって

この時期、気付かせてあげて下さいね。

ミュータンスばいば~い!

「ミュータンスのおうちは「プラーク」っていうんだよ~」

歯科衛生士さんが写真を見せて下さいました。

その写真に「えっ!」と驚くこども達。

「これが動くんだよ~」と

またまた「えーっ!こわい」と信じられない様子。

mutans1.jpg

ミュータンスがいるところがわかる魔法のような薬をつけてもらって

2回ブクブクうがい!!

 

友だちの赤い唇や歯、そして、鏡にうつった自分に思わず興奮!!!

mutans2.jpg

歯みがき指導では「6歳臼歯」について教えていただきました。

歯と歯のあいだ、歯とはぐきの境目、奥歯のかみ合わせの

ミュータンスがいる所が、上手にみがけるよう

ハブラシの持ち方から丁寧に教えてもらいながら、、、

ミュータンスをやっつけたのでした。

 

歯の健康、体の健康のためにも

よく噛むこと。

mutans3.jpg

今日の給食は30回噛むことに挑戦。

「あっ、なくなっちゃった」

「まだあるで」

「ごはん、甘味がでてきた」

「もう一回してみよっと」

mutans4.jpg

歯みがきも、もう一度ミュータンスがいないか

しっかり鏡を見てブラッシング。

 

元気に健やかに大きくなってほしいですね。

ご指導ありがとうございました。

かやぶきの家作り体験!

今日は、なんと!かやぶきの家作り!

作業の先生は職人の「お父さん先生達」です。

そしてお手伝いして下さる、「お姉さん先生」のメイ先生!

よろしくお願いします。

長袖、長ズボンに着替えて軍手も装着し

(軍手をはめるだけで、やる気モードスイッチON)

kayabuki1.jpg kayabuki2.jpg

土台は「お父さん先生」がして下さり

最初の仕事。

ワラ担当は男の子!

土壁担当は女の子!

さぁ、うまくできるかな?

「軽い軽い」とワラを抱っこして足どりも軽く、男の子。

土壁は一旦、団子のようにしてからつけます。

女の子の丁寧な作業、根気よくじっくり。

外壁も完成。

kayabuki3.jpg kayabuki4.jpg

今度は作業を交替!

ワラをくくりつけるお手伝いの女の子。

家の中の壁は男の子です。

 

土壁作業は、思ったよりも難しい事に直面!

その男の子達から

こんな会話がきこえてきました。

「(壁土が落ちても)あきらめたらアカン!」

「何でも挑戦するんや」

「(服が汚れてくると)仕事は汚れるもんだ」

男の子のたくましさや粘りに感動!!拍手!!

kayabuki5.jpg kayabuki6.jpg

午後からは職人の「お父さん先生達」「お姉さん先生」におまかせし・・・

徐々に完成する、かやぶきの家は

バックの田んぼの緑や山の緑にマッチして

なんともいい風景・・・。

またひとつ保育園の宝物が出来ました。

kayabuki7.jpg

こども達のこの

「経験したからこそ生まれてくる育ちの力」を

支えて頂いていることにあらためて深く感謝する一日となりました。

本当にありがとうございます。

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

サイトトップへ

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別 アーカイブ