ぶどう組の最近のブログ記事

今年の行事は雨が多くて

「卒園遠足」もやっぱり雨降りでした。

こども達と

「あめがふっても しあわせ しあわせ♡」と

合言葉を言いつつ

持ち物7点セット、忘れ物なし!

出発!!!

ensoku1.jpg

コウノトリの郷公園では、鳥インフルエンザの影響で

ゲージにて隔離中。

でも、野生の巣塔からは卵を抱く親鳥の白い頭が、、、

「見えたっ 見えたっ」「がんばって!」と大喜び♪

 

2階には動物のはく製もあり

先日見たキジの姿も、、、

「きれいだなぁー」「すごい!」

そして、探険した田んぼで発見したチョキの足跡!!

「えっ ひょっとしてイノシシ?!」「ちょっとこわ~っ」

キジやイノシシのはく製をまじまじと見つめ、観察タイム。

ensoku2.jpg

スタッフの方から説明も聞かせて頂き、

コウノトリの新たな学びもあり

なんだかますますコウノトリ博士になる14名でした。

ensoku3.jpg

その帰りには、野生の巣塔に

親鳥の姿が飛び回りまた別方向からも

こども達の目の前に

野生の力強くも優雅で美しいコウノトリが

飛んできてくれたのでした。

「あ~っ しあわせ」と、この奇跡に感動!!!

 

さあ、お次は「たじまんま」さんでおつかいタイムです。

家庭で事前にリサーチして下さり300円以内の品物を…。

自分のお目当ての品物が見つかると

友だちのことも気にかけて、、、

「ここかなぁー」「ないなぁー」「あっちのほうで見たで~」と

力を合わせて無事に買い物終了!

おうちのおいしい食卓にみんなの頑張りが光るでしょうね。

「はじめてお金を払ったのがうれいしかったわぁ~」

「おもしろかったなぁ~」

ensoku5.jpg

14人での卒園遠足…

しあわせいっぱいの遠足にして頂いたのは

いろんな方のおかげ。

おうちの人にも感謝。

コウノトリの郷公園さんにも感謝。

たじまんまさんにも感謝。

バスの運転手さんにも感謝。

いろんな人への感謝の気持ちを大切に

もうすぐ卒園です。

ありがとうございました。

防火教室

2/21(水)防火教室がありました。

消防士さん2名が来園され

「火事にならない為には…」

「もし火事になった時は…」と、

大切なお話をして下さいました。

bouka1.jpg

その後は、みんなの大好きな消防車の見学。

消防車の中のたくさんの道具や長いホースに

興味津々でした。

bouka2.jpg

そして最後は、

あこがれの消防士さんの防火服を着せて頂き

写真撮影。

「敬礼!!」とポーズを決め

にこにこ嬉しそうな笑顔が見られ

思い出に残る一日となりました。

bouka3.jpg

これからも消防士さんとの約束を忘れず

大切な命を守りたいと思います。

消防士さん、ありがとうございました。

4月からは小学生になるぶどう組。

今月になり

それぞれの小学校さんでの

体験入学、5・5交流、お迎え会、、、。

はりきって

嬉しくて

ドキドキしたり

でも緊張してドキドキしたり…

いろんなドキドキを味わっています。

taiken1.jpg taiken2.jpg

大きくなるための一歩。

はじめの一歩。

taiken3.jpg taiken4.jpg

不安に思うことも

当たり前!

みんなおんなじ!

そんな思いを分かち合いながら

一年生になるドキドキを

楽しんでいこうと思っています。

taiken5.jpg taiken6.jpg

それぞれの小学校さん

交流の場をありがとうございます。

4月からよろしくお願い致します!

taiken7.jpg taiken8.jpg

春もきっとしあわせしあわせの一歩。

か行庵へ出発!お別れ会

今年度の行事は雨が多く、

(雨が降ってもしあわせしあわせなのだけれども…)

でもやっぱり親子で歩く今日は、こんな日が最高!

ぬけるような青空

雪がまぶしい光をはなち

屋根からしたたり落ちる水滴が虹に!

思わず歓声をあげたり

冬の日射しの温かさにしあわせを感じ、、、

owakarekai2-1.jpg

行き先は、八代の宝の一つ「か行庵」さん

(地元の有志の方々のお力で復興された井東医院)

昔の温もりが伝わる建物は

そこに入るだけで優しさがじんわりしみてきます。

owakarekai2-2.jpg

親子でじっくりと向き合い、

いつもなら妹や弟に譲るおひざも、今日はひとりじめ♡

おうちの方からこども達に手紙を書いて頂きました。

そこには、出産までの一人一人のドラマがありました。

生命の誕生の喜びや苦悩、幸せ、そして愛があふれており、

名前にこめられた思い…

じっと声に耳を傾けて、

「ぼくって」「わたしって…」

「大切にされているんだな」「愛されているんだな」と

思わず小さな目からも涙があふれてきて…

いっぱい感じて…

安心して大きくなるパワーを胸一杯にためて

一年生に向けての力となった時間となりました。

owakarekai2-3.jpg

この子達に出会わせていただき、本当にありがとうございます。

 

保護者の皆様、愛情あふれる会にして下さり

ありがとうございました。

owakarekai2-4.jpg

三好さん、このような場所を提供して下さり

心から感謝しています。

ありがとうございました。

 

しあわせ しあわせ ぶどう組

お別れ会

前日までは大雪…

しかし…今日は…

晴天に恵まれました。

owakarekai1-1.jpg

ぶどう組からは、

ありがとうの気持ちを込めて、創作太鼓披露。

少人数で緊張の表情のこども達。

ひとりひとり一生懸命頑張って

力いっぱい叩きました。

あたたかい拍手をいただき、嬉しそうな表情に。

owakarekai1-2.jpg

その後、親子で「か行庵」(八代地区)へ出発。

「いってらっしゃい、 気をつけて、楽しんできてね」

みんなでお見送り。

owakarekai1-3.jpg

さあ、ぶどう組さんが留守の間に、サプライズの用意です。

それは、一年生になるぶどう組さんへ

感謝の気持ちを込めてプレゼント作り。

さくらんぼ組(0、1歳児)といちご組(2歳児)はしおりを…。

さくらんぼ組は、シールを貼ってペタペタと。

いちご組は、三角の形や四角の形に色を付けて

ペッタンペッタンとスタンプを押して、

かわいいしおりの完成!!

owakarekai1-4.jpg

みかん組(4歳児)とめろん組(3歳児)は合同で

えんぴつ立てを製作。

まず、みかん組がお花や

ぶどう組のお兄さんやお姉さんの顔をかきました。

その後、やさしくめろん組に

「のりは少し指につけて、こうやって貼ったらいいよ」と。

たくさん小さな形の紙を貼って

素敵なえんぴつ立ての完成!!

owakarekai1-5.jpg

「あそんでくれて ありがとう」

「当番を教えてくれて ありがとう」

「ぶどう組さん、喜んでくれるかな?」

そんな気持ちを込めて、つくりました♡

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

サイトトップへ

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別 アーカイブ