食育の最近のブログ記事

梅ぼり~梅の実の数当て~

毎年恒例になりました!

今年の「梅の実の数当て」今年はいくつあるかな?

全園児に投票していただきます。

梅の実の個数は

昨年を大幅に上回り

1152個でした!(昨年は115個でした)

umecount1.jpg umecount2.jpg

1位のお友だちは863個で最高の数を書き入賞!

上位6位までのお友だちがプレゼントをいただきました。

入賞者は

一人一人前に立ち、礼。

園長先生より手渡しして頂き

皆からお祝いの拍手!

皆、見事に足をそろえ表彰式を体験しました。

umecount3.jpg umecount4.jpg

umecount5.jpg umecount6.jpg

プレゼントは「食」に関係する絵本です。

食べることって楽しいね。

これも食べてみたいね。

大好きな人と食べるとおいしいね。

おいしさをいっぱいつめこみプレゼント!

各クラスへも同じ本をプレゼント!

 

梅の実が今年は大収穫。

自然の恵みに感謝です。

来年はいくつあるかな?

「いっぱいぼれたよ!梅ぼり」

「いっぱいとるぞー!!」

はりきって梅ぼり開始。

「見つけた~!」「あそこ あそこ!」

目を輝かせて斜面をかけ登り・・・手を伸ばし・・・

「う~~ん!!やっと、とれた~!」

満面の笑み!

umebori1.jpg

高い所にある梅の実を見つけると・・・

「よし!!」

なんとなんと・・・たくましく木をよじ登り・・・上の方まで・・・。

「やった~!!」「とれたわ!!」

満足そうな姿です。

umebori2.jpg

一番奥の木を見上げると・・・枝に並んでいるかのような梅の実。

「なんか、ぶどうがなっとるみたい!!」

「マスカットに似とるなぁ~!」

かわいい会話が聞こえてきました。

umebori3.jpg

でも、どう見ても手を伸ばしても木に登っても届きそうにありません。

さぁどうしましょう~!!?

そこで毎年使っている梅とり棒の登場です。

梅とり棒でつついてみたり・・・器用に使い・・・

やっとの思いでゲット・・・。(^_^)

「とれたわ!!見て~!こんなに大きいの・・・」

大興奮です。

umebori4.jpg

かわいい年下のお友だちの応援もあり、

みんなで楽しく梅の実を収穫することができました。

しあわせ・しあわせ・・・♡

 

※おまけ

ここ但馬地方では、

何かを「もいでとる」ことを「ぼる」と言うようです。

ぼる=(果物などを)もぐ

   (水などが)漏る など

大根とかぶのクッキング~みんなで作ったよ~

雪が降り続く寒い朝、

みかん組畑にて、大根とかぶの収穫です。

cook1.jpg

「わぁー埋もれてるー!」「雪で手が冷たい!!」

「こんなの出てきたでー!!」「丸いかぶになっとるー!!」

寒いのも忘れて収穫できると大喜び。

 

「さぁ、水のかわりに雪で洗うよ~!」

「え~?!こんなところで(雪の中で)洗うん??」

「なるほどー!!」「土がきれいにとれるなぁー!!」

「おもしろい!!」

冬の畑での収穫を経験しました。

cook2.jpg

さぁ、クッキング開始!!

大根とかぶを包丁を使って切ります。

「こうやって猫の手をするよ!」

「こう?こうしたら上手に切れるん?」

大張り切りの笑顔いっぱい。

「みんな順番に切るでー!!」

「わぁ○○ちゃん上手やん!!」「家でもしたことあるで…」

「やったぁー!見て~!切れたわ」

真剣な表情で緊張しながら切る子、大胆にザクザク切る子、、、。

様々な姿…。

かわいい~!!

cook3.jpg

「大根のみそ汁」作りでは…。

鍋にじゃこを入れ、沸騰すると…。

「わぁー魚が池で泳いどるみたい~!」

「網ですくって魚つりみたい…!!」

いろんな発想にみんなで大笑い。

 

「かぶとベーコンの炒め物」は…。

ごま油で炒めると…。

「わぁーなんかいい匂い~!!♡」

「かぶの葉っぱが小さくなってきたぁ~!」

「早く食べたいなぁ~!」

会話を楽しみながらわくわく…。happy01

cook4.jpg

完成すると…。

日頃の感謝の気持ちを込めて、ぶどう組さんへみそ汁の出前…。

「大根がやわらかいわぁー!!」

「みそ汁飲んだらあったまる~!!」

「めっちゃおいしい~!!」

嬉しい言葉を言ってもらい大満足!

 

自分達で作った「みそ汁」と「かぶとベーコンの炒め物」

「おいしい~!」「味がええわ~!!」

「いっぱい食べれるー!!」

笑顔いっぱい♡

次々おかわりする子も…。

冬の野菜を使って、楽しくクッキングできました。

幸せ幸せ…。

感謝の気持ちでおもちつき!

藤本さんよりいただいたもち米でおもちつき。

田植えをするまでの田んぼの手入れ、

田植えをしてからの世話など

大変なご苦労のおかげで今日のおもちつきができます。

感謝の気持ちを持っておもちつき。

 

そう、話していると…。

調理室より、いい匂いが…happy01

そう、もち米を蒸す匂いです。

mochi1.jpg

蒸したもち米をもちつき機の中へ…

「わぁーどうなるんだろう!」「クルクル回っとるで!」

「踊っとるみたい!!」「おもしろいなぁー!」

だんだんおもちみたいになってくると…。

「ツルツルしてきたなぁ!」「わぁーほんとだ!!」

「変身してきたなぁー!!」

mochi2.jpg

さぁ、次は、わくわく!みんなで丸めます。

「やわらかいやん!!」「ちょっと熱いわ!!」

「いい匂いがするなぁ」「ほら、ふわふわにできたで!!」

おもちの感触を楽しみ、笑顔いっぱい。

 

「次のちょうだい!!」「こんどは私も」「もうできたで!!」

だんだん手際よくなり

あっという間にたくさんのおもち。

みんなで大喜び…。

mochi3.jpg

次のおもちがつける前に

ちょっとだけひと休み。

自分で丸めたおもちにきな粉をまぶして…。

「いただきまーすhappy02

「わぁーおいしい!」「やっぱりおいしい」「おもち好きー!!」

「きな粉つけたら、めっちゃおいしいなぁー!!」

増々、笑顔いっぱい!

幸せ幸せ。

mochi4.jpg

そして給食の時間には、具だくさんのお雑煮。

「ビョ~ン!!伸びる!」

「おいしい~!!」「めっちゃおいしいなぁ!!」

笑顔いっぱい、大満足。

おかげで楽しくおもちつきができました。

感謝の気持ちでいっぱいです。

一日、元気に過ごそう~!

栄養士さん、保健士さんに来て頂き、

4.5歳児が今年度二回目の食育指導を受けました。

一日を元気に過ごすためのお話です。

 

「元気スイッチ」を入れるためには、

三つのスイッチが必要!!

①「体のスイッチ」

②「頭のスイッチ」

③「お腹のスイッチ」

genki1.jpg

「あっ、体は赤のげんきっズ!!

 頭は黄のげんきっズ !!

 お腹は緑のげんきっズだ!!」

(食育エプロンの会さんの時のげんきっズのお話を思い出して

 集中してお話を聞きます)

 

「頭のスイッチがなかったらどうなる??」

「元気がでなーい!!」

「じゃあ、体のスイッチがなかったら??」

「動けれへ~ん!!」

元気にこたえます…。

「そう!!一つでもスイッチがなかったら元気がでないね…」

「三つのスイッチをしっかりつけて保育園に来てね…happy01

「はーい!!」

みんなで約束しました。

genki2.jpg

次は、ダスマン博士の登場!!

こども達は大喜び。

興味津々でうんちの話を聞きます。

ニョロニョロうんち、カチカチうんち、ベチャベチャうんち

いろんな種類のうんち。

こんなうんちは、体の不調を訴えています。

ではでは、、、どんなうんちが一番よいの…??

そう!!バナナうんち。

「今日は、バナナうんち出たわぁー!」

「ベチャベチャうんちの時もあるわぁー!」

自分のうんちを振り返るこども達でした。

 

最後は、元気なうんちを出すための体操!!

お腹に力を入れてー!

「グーパー、グーパー!!」

「ウ~~ッ、ハァッ!!ウ~~ッ、ハァッ!!」

みんなで楽しく体操ができました。

明日から、バナナうんちをめざそう~!!

genki3.jpg

改めて、バランスよく食事を摂る大切さや、

毎日うんちを出すことの大切さを

こども達と共に学ばせて頂きました。

楽しく分かりやすいご指導。

本当にありがとうございました。

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

サイトトップへ

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別 アーカイブ