食育の最近のブログ記事

おもちつき&クッキング

1月6日(水)

今日は、待ちに待ってたおもちつき&クッキング

ぶどう組と一年生は、おもちつき。

 

もちつき機の中に蒸したもち米を入れ

“スイッチオン”

「わぁ~」「いいにおい」「まんまるになってきた」

こども達は「みせて みせて」ともちつき機の中を

ながめていました。

おもち丸めでは

「あちちち」「あついわ」

「くるくる こうやってするんで」など

会話も弾みながら、楽しくおもちを丸めました。

mochi1.jpg mochi2.jpg

みかん・めろん・いちご組はクッキングです。

みかん組は、大根・人参のいちょう切り。

前日、いちょう切りってどういうのかな?

お家の方に聞いてくる宿題がありました。

「まるをはんぶんにして、それをまたはんぶんにする」

とか、切り方をお家で練習してきたお友達もありました。

クッキングでは、皆、自信を持って

取り組むことができましたね。

mochi3.jpg mochi4.jpg

めろん組は、人参の型ぬき。

最初、「かたいな」「できない」と言っていたこども達。

両方の手で力を入れ押すという要領が分かると、

「できた」「みて」「こんなのできた」と大喜び。

 

いちご組は、初めての三角巾に皆大喜び。

白菜を細かくちぎったり、えのき・しめじほぐしにチャレンジ。

「こう?」「どうやってするん?」「できた」

と言いながら皆で一緒に楽しみました。

mochi5.jpg

大根、人参、白菜、えのきにしめじ。

美味しいお雑煮になりました。

玉ねぎの苗植えをしました。

ハッピー畑に植える野菜、何にしようかな…?

寒い冬を乗り越えられる野菜はなにかなぁ…?

めろん・みかん組で図鑑を見たり、

お家の方に聞いてみたり…。

「種があるのがええやん」

「おじいちゃんは、えんどう、植えとんなった」

「人参、キャベツ、きゅうり、大根…などなど…」

いろんな意見が…。

tamanegi1.jpg

雪の中でも大丈夫な野菜、玉ねぎを植えることに決定!!

「苗を持って来てあげましょうか」と、保護者さん。

いつもこども達のために、本当にありがとうございます。

 

1本1本、頂いた玉ねぎの苗を植え、

優しく土をかぶせます。

tamanegi2.jpg

「おいしいのができますように!」

「大きくなりますように!」

「甘いのができますように!」

みんなで手を合わせてお願いしました。

ひとつ大きくなって収穫するのが楽しみ…♡!!

食育指導~お箸名人になろう!!~

12月15日(火)

4・5歳児が管理栄養士の松本千加子先生に

食育指導を受けました。

hashi1.jpg

ごはん粒の残っているお弁当箱を出してこられ

「どうして、ごはんが残っているの?」

という問いかけに、

すぐに

「お箸が上手に持てないから」と答えた女の子。

松本先生は、

「そうだね。お箸が上手に持てると

 きれいに食べられるよね」

「うれしいよね」

「でも、うれしいのは自分だけじゃないんだよ」

「ごちそうを作ってくれた人や、

ごはんを入れてくれた人もうれしくて、

ニコニコになるよね」と……

hashi2.jpg

あたたかい言葉がけで始まった食育指導。

こども達は松本先生のお話に

どんどん引き込まれていきました。

 

お話の次は、

遊びながら「お箸の修行」です。

紙に描かれたうさぎさんに

ごちそうを食べさせてあげます。

最初はやわらかい小さな四角いスポンジ…

「うさぎさん、食べたよ」とうれしそうなこども達。

あちらこちらから「見て!」「見て!」の声。

とても楽しそう。

hashi3.jpg

次は、アルミホイルの玉…

「うーん、ちょっとむずかしい」

「スポンジの方がしやすい」

「できた!!」

黙々と取り組んでいるこども達一人一人に

「上手になったね」

「ここをこうするといいよ」「もう少しだね」と、

優しく声をかけて下さる松本先生♡

ありがとうございます。

その言葉に励まされ、

もっともっと頑張ろうとするこども達。

hashi4.jpg

アルミホイルの次は1cm角の小さな小さな積木。

うさぎさんに食べさせてあげたり

上に積み上げたり…

「先生、手がヌルヌルしてきた」(笑)

頑張る手が汗ばみます。

それ程のこども達の集中力でした。

すごいな。

最初は、お箸の持ち方が

ぎこちなかったこども達にも変化が…

 

松本先生も

「今、正しいお箸の持ち方ができると

 大人になっても忘れないよ」と

アドバイスして下さいました。

本当にそうですよね。

あったかいご指導、ありがとうございました。

 

これからも、

こども達は「お箸名人」を目指して修行しま~す!!

お箸の国の人ですから…

応援してくださいね。

今年も、こども達が楽しみに楽しみに待ってた

“げんきっずのおねえさん”が来園して下さいました。

参観日も兼ね、親子で「食」の大切さを

改めて考える機会となりました。

感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。

syokuiku1.jpg

また、今年は保護者の方と一緒に

ふりかけ作りや、釜でごはん炊きにも挑戦しました。

めろん組は、

ごま・わかめ・にぼしをすり鉢でゴリゴリと

みんなで力を合わせて細かくしました。

 

syokuiku2.jpg

みかん組は、

大根の葉・ちりめんじゃこ・白ごま・かつおぶしを

ホットプレートで炒めました。

ごま油で香ばしく。

う~ん、いい匂い。

syokuiku3.jpg

「大根の葉なら家にもいっぱいあるなぁ」

「かつおぶしが踊っとるでぇ」

会話も弾み、和やかな雰囲気の中

どちらも栄養満点!

おいしい、おいしい、ふりかけが出来上がりました。

syokuiku4.jpg

ぶどう組は、釜でごはん炊きに挑戦!

先日、ごはん塾で体験したとあって

自信満々のこども達!!

お米をといだり、まきを入れる姿は、

とてもかっこよく決まっていました。

syokuiku5.jpg

そして、最後は、

秋空の下、園庭で、

釜で炊いたご飯やふりかけ、

具だくさん味噌汁(これは調理室より)など

保護者の方に試食して頂きました。

 

「家でもふりかけを作ろうと思います。」

「こどもの為にがんばります。」

などの保護者の方からの声に

うれしい気持ちでいっぱいになりました。

syokuiku6.jpg

これからも、“こどもの幸せ”の為に

保護者の方と一緒に

「食」について考えていくことができたらと思います。

 

お忙しい中、保育参観に来て頂き

本当にありがとうございました。

「秋の収穫」~さつまいも掘り~

晴天に恵まれ

さあ、ハッピー畑へ…。

「さつまいもを掘るよ~!」

「やったー!!」

「大きいのあったら、ええのになぁ~!」

「いっぱい見つけるで!!」と、わくわくのこども達。

satumaimo1.jpg

はじめは、つるの部分を収穫。

「これも食べれるんでー」

「おいしいんでー」

「ふ~ん!これも食べれるんかぁ…」

「じゃあ、いっぱいとるわー!」と、大喜び。

1本1本丁寧に摘んでいる子や、

「これかぁ?」と確認しながら

慎重に摘んでいる姿が…。

だんだん手つきもよくなり、、、

あっという間に、かごの中がいっぱいに…。

satumaimo2.jpg satumaimo3.jpg

次は、つると葉を取り分けますよ!!

「できたで!」

「取れたで、ほらー!」

いちご組さんのかわいい手で、

一枚一枚、葉を取り

その葉は、うさぎのいっちゃん、コロンちゃんのごちそうに…。

satumaimo4.jpg satumaimo5.jpg

さあ、いよいよ、さつまいもを掘るよ!!

土の中から顔を出しているさつまいももあり、

「あっ、ここだ!!」

「大きいの見つけるで!!」と、

目を輝かせて一生懸命…。

satumaimo6.jpg satumaimo7.jpg

「ヨイショ」と、つるを引っ張ると

「わぁー、つながっとる!」

たくさんの小さないもが並んで出てきました。

「イェーイ!見つけたで」

「見て見て、かわいいの出てきたで!」

「こっちの方が大きいやん!」

「おもしろい形のもあるで」

 

「秋の収穫」次は、「食欲の秋」かな。

幸せな秋です。

 

前の5件 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12

サイトトップへ

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別 アーカイブ