食育の最近のブログ記事

初収穫!!みんなでクッキング

「ピーマン、なす、よーけとれたなぁー!」

初収穫です。

「今日は、クッキングだー!たのしみ」

「包丁、家で使ったことあるで」

はじまる前からわくわく…。

cooking1.jpg

はじめは、なすとピーマンを包丁で切ります。

「ピーマン切ったら、中がこんなんなっとるー!」

「わぁー お花みたいな形だ」

「すごーい!!」みんなで見せ合いっこ。

「種が入っとる!」

「種のおそうじもするよー!」

「わぁーすぐとれるー!おもしろーい!」

次はなすです。

「中は白いなぁ」「ほんとだー!」

「ピーマンよりちょっとかたいなぁ!!」

「まちの保健室」でたまたま参観に来て下さっていた

おうちの方にもちょっぴりお手伝いしてもらいました。

みんなで頑張って切って、ザルいっぱいに…。

cooking2.jpg

「さぁ、炒めるよ」

「1、2、3、4、5」数えて順番に炒めます。

「なんか いいにおいしてきたなぁ」

「ほんとだー!」

「まだかなぁー!」

「もうちょっと炒めるよ!」

「だんだんやわらかくなってきたね♡」

「ほんとだー!」

砂糖としょうゆを入れて、出来上がり!!

cooking3.jpg

ピーマンやなすが苦手なお友達も…。

「食べれたー!」と大満足。

みんなで作ったらおいしいね。

バンザーイ!!

梅ぼり、がんばるぞー!

「めっちゃ大きいの見つけるわぁー!」

「よーけあるかなぁー!!」

わくわくしながら、梅ぼり開始です。

umebori1.jpg umebori2.jpg

元気に斜面をかけ上がり梅の実の方へ…。

「あーすべるー!」 ズルズルズル……。

くじけずにもう一度斜面を、、、(たくましい姿に拍手です)

足を踏ん張ってかけ上がり、やっと梅の木の下に。

手を伸ばしてグイッと引っ張ります。

「やったー!」「とれたでー!!」「見てー!!」

笑顔いっぱい。

umebori3.jpg

手を伸ばしても、梅の実に手が届きません…。

さぁ!考えました。

今度は、木をよじ登って取ることに…。

「イエーイ!!」

「やったー!見て、大きいの…」(がんばり賞です)

嬉しくて大興奮!!

ひとつひとつ、取れるたびに

「これめちゃくちゃ大きいの!!」

「これは赤ちゃん梅だなぁ!」

「なんかいいにおいするで!!」と、友達と見せ合い大喜び!!

umebori4.jpg

みんなで収穫した梅をかごの中に集めると……。

例年よりも少なめ…。

でも、

ひとつひとつがそれはそれは綺麗な緑色。

大きな梅もたくさん…。

みんな頑張ったね。

「バンザーイ!!♡」

umebori5.jpg

さぁ、数える時がやってきました。

(ぶどう組が代表で数えます)

「1、2、3、4、、、、93、94、、、」

「あっ、早くてわからんようになった…」

どうして数えるとよいか、作戦タイム…。

10個ずつ容器に入れて数えることに。(算数のお勉強です)

「10、20、30、40、、、100、110、、、155」

「155個とれたー!バンザーイ!」

みんなの頑張りにもバンザーイ!!

ああ、楽しかった♡

おもちつき&クッキング

1月6日(水)

今日は、待ちに待ってたおもちつき&クッキング

ぶどう組と一年生は、おもちつき。

 

もちつき機の中に蒸したもち米を入れ

“スイッチオン”

「わぁ~」「いいにおい」「まんまるになってきた」

こども達は「みせて みせて」ともちつき機の中を

ながめていました。

おもち丸めでは

「あちちち」「あついわ」

「くるくる こうやってするんで」など

会話も弾みながら、楽しくおもちを丸めました。

mochi1.jpg mochi2.jpg

みかん・めろん・いちご組はクッキングです。

みかん組は、大根・人参のいちょう切り。

前日、いちょう切りってどういうのかな?

お家の方に聞いてくる宿題がありました。

「まるをはんぶんにして、それをまたはんぶんにする」

とか、切り方をお家で練習してきたお友達もありました。

クッキングでは、皆、自信を持って

取り組むことができましたね。

mochi3.jpg mochi4.jpg

めろん組は、人参の型ぬき。

最初、「かたいな」「できない」と言っていたこども達。

両方の手で力を入れ押すという要領が分かると、

「できた」「みて」「こんなのできた」と大喜び。

 

いちご組は、初めての三角巾に皆大喜び。

白菜を細かくちぎったり、えのき・しめじほぐしにチャレンジ。

「こう?」「どうやってするん?」「できた」

と言いながら皆で一緒に楽しみました。

mochi5.jpg

大根、人参、白菜、えのきにしめじ。

美味しいお雑煮になりました。

玉ねぎの苗植えをしました。

ハッピー畑に植える野菜、何にしようかな…?

寒い冬を乗り越えられる野菜はなにかなぁ…?

めろん・みかん組で図鑑を見たり、

お家の方に聞いてみたり…。

「種があるのがええやん」

「おじいちゃんは、えんどう、植えとんなった」

「人参、キャベツ、きゅうり、大根…などなど…」

いろんな意見が…。

tamanegi1.jpg

雪の中でも大丈夫な野菜、玉ねぎを植えることに決定!!

「苗を持って来てあげましょうか」と、保護者さん。

いつもこども達のために、本当にありがとうございます。

 

1本1本、頂いた玉ねぎの苗を植え、

優しく土をかぶせます。

tamanegi2.jpg

「おいしいのができますように!」

「大きくなりますように!」

「甘いのができますように!」

みんなで手を合わせてお願いしました。

ひとつ大きくなって収穫するのが楽しみ…♡!!

食育指導~お箸名人になろう!!~

12月15日(火)

4・5歳児が管理栄養士の松本千加子先生に

食育指導を受けました。

hashi1.jpg

ごはん粒の残っているお弁当箱を出してこられ

「どうして、ごはんが残っているの?」

という問いかけに、

すぐに

「お箸が上手に持てないから」と答えた女の子。

松本先生は、

「そうだね。お箸が上手に持てると

 きれいに食べられるよね」

「うれしいよね」

「でも、うれしいのは自分だけじゃないんだよ」

「ごちそうを作ってくれた人や、

ごはんを入れてくれた人もうれしくて、

ニコニコになるよね」と……

hashi2.jpg

あたたかい言葉がけで始まった食育指導。

こども達は松本先生のお話に

どんどん引き込まれていきました。

 

お話の次は、

遊びながら「お箸の修行」です。

紙に描かれたうさぎさんに

ごちそうを食べさせてあげます。

最初はやわらかい小さな四角いスポンジ…

「うさぎさん、食べたよ」とうれしそうなこども達。

あちらこちらから「見て!」「見て!」の声。

とても楽しそう。

hashi3.jpg

次は、アルミホイルの玉…

「うーん、ちょっとむずかしい」

「スポンジの方がしやすい」

「できた!!」

黙々と取り組んでいるこども達一人一人に

「上手になったね」

「ここをこうするといいよ」「もう少しだね」と、

優しく声をかけて下さる松本先生♡

ありがとうございます。

その言葉に励まされ、

もっともっと頑張ろうとするこども達。

hashi4.jpg

アルミホイルの次は1cm角の小さな小さな積木。

うさぎさんに食べさせてあげたり

上に積み上げたり…

「先生、手がヌルヌルしてきた」(笑)

頑張る手が汗ばみます。

それ程のこども達の集中力でした。

すごいな。

最初は、お箸の持ち方が

ぎこちなかったこども達にも変化が…

 

松本先生も

「今、正しいお箸の持ち方ができると

 大人になっても忘れないよ」と

アドバイスして下さいました。

本当にそうですよね。

あったかいご指導、ありがとうございました。

 

これからも、

こども達は「お箸名人」を目指して修行しま~す!!

お箸の国の人ですから…

応援してくださいね。

前の5件 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12

サイトトップへ

2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

月別 アーカイブ