食育の最近のブログ記事

春の香りに包まれて「よもぎ団子作り」

今日は3・4・5歳児でクッキングです!!

先月摘んだ八代の春の香りのするよもぎを使っての

「よもぎ団子作り」です。

yomogi1.jpg

「団子の粉って、何からできているの?」

「ひょっとして おこめ?」 (大正解!!)

yomogi2.jpg yomogi3.jpg

今週は田植え交流会でもち米の苗を植えました。

もち米にふれて…

もち米の変身を味わいます。

 

こねていくと

よもぎの香りも広がり…

「わぁー いいにおい」

「先生は温泉に行った時、よもぎのお風呂に

 はいったことがあるよ」と話すと、

「ぼく知ってる!!」

「体にいいんだねー」

団子を丸めながら、楽しい会話もはずみます!

yomogi4.jpg yomogi5.jpg

そして

3時のおやつにいただきました。

おいしくて、たっぷりおかわりもして

春の味に舌鼓♪

yomogi6.jpg

yomogi7.jpg

その日は園庭にもよもぎがあることを見つけ

香りをかいでは

「ん~っ」

「いいにおいっ」

おままごとでは“よもぎケーキ”が

並んでいましたよ。

春の自然の恵みに感謝です。

八代の春~よもぎ摘み~

春の日差しの中、土手に降りました。

 

「よもぎってどれかわかる?」

3・4・5歳児に質問!

「しってるよ」

「じゃあ、自分で探してみようか!」

「わかった!!!」

はりきって、土手探検です!(みつかるかな?)

yomogi1.jpg yomogi2.jpg

しばらくすると・・・

皆、みどりの葉をしっかり握り、

「これでしょ!」と

見せてくれました!(とっても自慢げに!)

「ごうかくっ!!!」

んーっ!この合格率の高さ、素晴らしいものがありました。

さすがでした・・・。

 

あちらこちらで、すわりこみ

よもぎを摘み、摘み・・・

そばの用水路ものぞきこんでみたり、

『脱線』も楽しいよもぎ摘みです。

 

yomogi3.jpg

「ありさん!」と指差して教えてくれたり、

風で飛んできた桜の花びらを拾って保育者に届けてくれたり・・・

だんごむしやてんとうむし、

すみれやたんぽぽと・・・

こども達は、春を発見する名人です。

ぜひ、ご家庭でもお散歩に出かけて、

身近な自然に触れてみては

いかがでしょうか?

 

よもぎは、後日、クッキングの予定です(乞うご期待!)

香り豊かに、春いっぱいの美味しさを味わいます。

 

 

ありがとうございます~おもちつき~

1月20日

秋に収穫したもち米で、今日はおもちつきです!

自然の恵みに感謝、

収穫までのお世話をして下さった藤本さんにも感謝、

一緒に田植えをして下さった祖父母の方にも感謝・・・

たくさんの方々のお力をいただき、

目の前にある、もち米。

いただくことができる有難さを感じます。

mochi1.jpg mochi2.jpg

「早くしたいなぁ~」

「いいにおいがする」

「わっ、ほんとうだ!」

園内は、もち米の蒸される匂いが広がり・・・

つぶつぶのあるもち米が、

ピカピカと、なめらかになりました。

 

mochi3.jpg mochi4.jpg

 さぁ!いよいよ、丸めます!

年末に各家庭にて経験した子もあるのでしょう・・・。

こんな言葉も聞かれましたよ。

「粉をつけすぎたら、おいしくなくなるよ」

(もちとり粉のことです)

「あんまりくっつけておいたら、あかんで、くっつくでな~」

(温かいので、餅が伸びてくっついてしまうのです)

たくさんのいろんな経験が、こども達の知恵となっています。

 mochi5.jpg mochi6.jpg

そして・・・お楽しみの味見です♪

「おいしい~っ」

「なんぼでも食べられるわ~っ」

「ほんまだな」

 

給食は、お野菜たっぷりのお雑煮です。

おかわりには、長蛇の列が・・・

つきたての餅を、口いっぱいに頬張りながら

笑顔も広がります。

そして、三時のおやつは、きなこもちです。

またまた、おかわりもしていただきました!

いただけることの有難さをかみしめながら、

心もおなかも満たされて、しあわせいっぱいの一日となりました。

本当にありがとうございました。

「食育」~食べ物でからだ元気!~

12月19日(金)(毎月、19日は八代保育園は食育の日です!)

管理栄養士の松本千加子先生に

来園して頂き、食育指導を受けました。

 

みかん・ぶどう組のこども達は、

「どうしておなかがへるのかな」

「どうして食事を食べるのかな」

「食べたものが体の中でどんなふうになるのかな」

食べ物と体の関係を知ることで、

「何でも食べようとする力を身につける」を

ねらいとして学びました。

syokuiku1.jpg syokuiku2.jpg

「どうして嫌いな食べ物も

食べないといけないのかな?」

みんなで考えました。

『筋肉モリモリになる食べ物』

『脳の働きに良い食べ物』

『病気から体を守ってくれる食べ物』

3つに食べ物を分けて、

「こればっかり食べると、どうなるかな?」

「そっか・・・」

「筋肉モリモリもいいけど」

「どれも大事だな~」

「うん・・・」

とてもわかりやすく、

どの働きも体に必要であることを感じました。

syokuiku3.jpg syokuiku4.jpg

二人組で、買い物ごっこも

相談しながら楽しく経験しました。

「さかなやさん」「くだものやさん」「やさいやさん」

そのお店屋さんには、

運動遊びの「くま」「かえる」「カンガルー」に

変身して、出かけました。

「これください!」

「ありがとうございます!」と

やりとりもしながら、お目当てのショッピングを♪

さかなやさんでは、カニが大人気!(旬だものね~)

 

元気に体を動かすためには、食べることが大切であること、

そして、食べたものが体の中で、

どのように変化していくかを知ることで、

「生きる」ためには

「食べる」ことが必要であることを教えて頂きました。

小さい時から、バランスよく食べることの大切さを

日々の保育の中で、伝えていこうと思います。

ありがとうございました。

 

 

 

 

今年も、食育エプロンの会の皆様にお世話になりました。

参観日もかねて、親子でお勉強させて頂きました。

保護者の方も、多数ご参加頂き、感謝の思いでいっぱいです。

毎年、この機会をいただき、私達も貴重な学びの場です。

 

園長は、

「こどもにとって、良いものを」

「より、健やかな育ちを」

「保育の中の食」に関して

その熱い思いで、

私達職員に、話します。

 

その思いを受けて、

「食べることは、生きること」

「食べたもので、体はできている」

「食べることは、大切」

と、当たり前のことではありますが、

とても大切なことを、

深く、深く考えるようになりました。

でも、まだまだ知らないことが多すぎて・・・

教えて頂くことのできる環境に、有難さを感じています。

syokuiku1.jpg syokuiku2.jpg

食育エプロンの会さんは、いつもこども達と私達に、

「良いものは何か」

ということを、教えてくださいます。

 

食べ物が持つ力を、生かすために・・・。

syokuiku3.jpg syokuiku4.jpg

この会で、こども達は、

「体が元気になる食べ物」を知り、

「食べすぎると、体に悪いもの」を学び、

「旬をいただくことの豊かさ」を、

丁寧に学びます。

 

こども達は、お話に真剣なまなざしで

聞いたり、考えたり・・・

時には、笑いながら答えたり、

まさに、 『知る』 という喜びを

楽しさと共に経験させていただいているようです。

syokuiku5.jpg syokuiku6.jpg

こども達と共に、学びながら

食べることの大切さを、実感し、

感謝の一日を過ごさせていただきました。

本当に、ありがとうございました。

 

 

 

前の5件 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14

サイトトップへ

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別 アーカイブ