交流会の最近のブログ記事

5歳児交流会①~カッパ(雨具)の巻~

天気予報は、曇りのち雨。

大丈夫だよね、ぼくたちわたしたちが案内してあげるからね。

そんな気持ちで迎えた交流会。

行先は八代地区の悠遊の郷。

こども達の大好きな場所だから、誇らしさも感じながら、楽しみに当日を迎えました。

レッツゴー!!!

他の保育園のお友達と張り切って出発。

歩いて、歌って、笑って…楽しい散歩♪

ところが、そんなこども達の頭に、ポツ・・ポツ・・・ザーーーーーーーッ

そうなんです!

なんということでしょう。雨!それも大雨が降りだしたのです!!

たいへんだ!!リュックの中から急いでカッパを出して着よう!!

「カッパを着る」一言でいうと簡単ですが、こども達にとっては簡単なことではありません。

ましてや、大雨の降る中です。

1.リュックを下ろす

2.カッパを出す

3.カッパを袋から出して袋を片付ける

4.リュックを背負う

5.カッパを着る

ここまで出来て、出来上がりです!

さて、こども達は・・・。

「カッパがな~い」

「そでがない、手が入らな~い」

「せんせい、ちょっと持っといて~」

「裏表、反対やん」

などなど、大騒ぎしながらも何とか。

1・2・3まではOK!でも、4.5が逆の子がほとんどでした。

もう一回やり直し。

他園の先生にもお手伝い頂いて、なんとか全員OKとなりました。

 

「この雨では悠遊の郷では、遊べないね。残念だけど、園に戻ろう」と

こども達に伝え、歩き出しました。

きっと、悠遊の郷に行きたかっただろうなぁ・・・

戻りたくないと思ってるんだろうなぁ・・・

悲しそうにしてるんだろうなぁ・・・

 

と、後ろを歩いてるこども達の顔を見ると、

あら?あらら みんな笑顔。いい顔してる。

「クツぬれたけど、だいじょうぶ」

「ぼく、くつしたもびっしょ びしょ~」

といいながらも、なんだか楽しそう。

 

悠遊の郷へ行けなかったことは、すごく残念でした。

でも、こども達は・・・

友だちと歩くこと、一緒に出掛けること、カッパを自分で着られたこと、

いろんな喜びを見つけて、楽しんでいたのです。

 

すごく嬉しくなりました。

こども達が、愛おしく思えました。

可愛いなぁ、心からそう思いました。

 

困った経験も、出来た喜びをより大きくしてくれます。

こども達と一緒なら、楽しさに変わります。

雨の中の散歩も、幸せでした。

「あ~たのしかった!」           

        ※カッパを着る所の写真は、写す時間もなく、、、添付なしでお許し下さい。

笑顔の輪が広がりました!!

8月26日(水)

豊岡地区更生保護女性会日高支部の方々と

紙芝居レインボーサークルの方々にお越しいただき

交流会をさせていただきました。

smile2.jpg smile3.jpg

4,5歳児は、鈴作りを教えていただきました!

はじめに大きな鈴を通して・・・

次に小さい鈴を通して・・・と

とても丁寧に教えて下さり、こどもたちも興味津々です!!

チリンチリーン♪ チリンチリーン♪

ホール中にかわいい鈴の素敵な音色が響きます♪♪♪

smile4.jpg smile5.jpg

続いて手作りの紙芝居を読んでいただきました。

「てんぐとかっぱとかみなりどん」と

「いたずらぎつね」のお話でした。

拍子木がカンカンカーンと鳴るともうお話の世界です。

皆さんの息のあったお話にどんどん引き込まれていきます!

語り手のスピード、間、声色。。。

職員も大変、勉強をさせていただきました。

smile6.jpg smile8.jpg

4歳児も5歳児もお礼の気持ちを込めて

和太鼓演奏をさせていただきました。

「すごいね!」「かっこいいね!」「上手!」と

声をかけて下さり、こどもたちはうれしくて笑顔いっぱいでした。

 

一人に一つずついただいた鈴。

チリンチリーン♪と音がなる度に、

今日の幸せなひとときをみんなで思い出し、

皆様に見守り、支えていただいていることに

感謝したいと思います。

smile1.jpg

本当にありがとうございました。

また、是非お越しください!!

 

 

たじま荘さんを訪問させていただきました。

8月26日(火)

4.5歳児が、たじま壮さんを訪問させていただきました。

 

たくさんの入所者の方々に温かく迎えていただきました。

tajima2014-1.jpg tajima2014-2.jpg

はじめに自己紹介です!

一人一人、順番にマイクを持って。。。

ちょっぴりドキドキしている様子も見られましたが

好きな食べ物、頑張っていること、できるようになったこと等も

上手にお話できました。

 

つづいて、和太鼓演奏もさせていただきました。

みかん組は「ガッチャマンの歌」

ぶどう組は「ルパン三世のテーマ’78」 です!

とてもきれいなステージで演奏をさせていただくことができ

また、温かい拍手をいただき嬉しそうなこどもたちでした。

tajima2014-3.jpg tajima2014-4.jpg

「海」の歌や、「山ぞくの歌」をご一緒に歌っていただいたり

「りんごのひとりごと」の曲に合わせてふれあい遊びもさせていただきました。

 

こどもたちの発表の一つ一つに拍手をして下さり、

涙を流して喜んで下さる方。。。

かわいい、かわいいと手を握りしめて下さる方。。。

ギュッと抱きしめて下さる方。。。

胸が熱くなりました。

tajima2014-5.jpg tajima2014-6.jpg

こどもたちにとって、とても貴重な経験をさせていただきました。

楽しく、幸せなひとときとなりました。

お招きいただき、本当にありがとうございました。

 

是非、また八代保育園にも遊びにいらして下さいね!!

 

ありがとうございました~田植え交流会~

今年も、地域の藤本さんのご厚意で田植えをさせて頂きました。

いつもありがとうございます。

 

5月27日は

昨日のザーザー雨の天気から一転して!快晴!

暑さを感じるほどのいいお天気となりました。

祖父母の皆様、そして、八代小学校の一年生も里帰りをしての田植えです。

保育園の代表は、みかん組とぶどう組です。

今日のこの日を、田植え見学、夢の田植え機製作、玉植え練習などをして

心待ちにしていたこども達です。

「がんばるぞぉ!」 「えいえいおー!!!」

気合も十分、やる気も十分!

kouryukai1.jpg kouryukai2.jpg

田んぼの中に足を踏み入れると、思うように足が動かない!

「おっとと」 祖父母の方に手をつないでいただいたり、思わずしりもち!!

でも、「だいじょうぶ!きがえあるもん!がんばれる!」とニッコリ笑顔!

「さがります」 「うえましょう ピッ」

掛け声に合わせて、力も心も合わせて頑張ることができました。

こども達の頑張りに大きな拍手を送りました。

汗が光り、清々しい表情でした。

いただくまでの生産者の皆様のご苦労の一端を、こども達と感じながら

ものを粗末にすることがないように、これからも学びを深めていきたいと思っています。

kouryukai3.jpg kouryukai4.jpg

お礼の気持ちを込めてのリズムや手遊び歌、

和太鼓演奏も披露させていただきました。

温かい拍手に包まれ、「ありがとうがいっぱい」のひとときとなりました。

kouryukai6.jpg kouryukai7.jpg

会食では、祖父母の方とご一緒に・・・

その中で、農業に携わってこられたおじいちゃんから

こんな素敵な言葉もいただきました。

「土の香りを感じて、自然に触れていく経験は有難いです。

このような活動はこれからもぜひ続けてほしいですね。」

本当にありがとうございます。

たくさんの皆様の助けや支えのお陰で、尊い経験をさせて頂いていること

あらためて感謝の気持ちでいっぱいになりました。

大地の恵みを感じながら、生かされていることを感じた一日となりました。

ありがとうございました。

kouryukai8.jpg

 

秋フェスタに行ったよ!小学校さんありがとう

11月22日(金)に、八代小学校さんのご招待で、今年もぶどう組12名は「秋フェスタ」にお出かけです。

もうすぐ1年生という楽しみもあるこども達ですが・・・やっぱりドキドキしている様子。

玄関に着くと、早速に「ようこそ、おいでくださいました!!」あたたかい2年生のお出迎えがありました。

慣れない上靴にも「ゆっくりでいいですよ」との優しい言葉が・・・。

自然に表情も和らぎました。

今日、会場となっている図書室についてみると、素敵な飾りつけや、遊びのコーナーも、

1.2年生のお友達と一緒にぶどう組を待っていてくれました。

みんなでワクワクしながらの参加となりました♪

festa1.jpg festa2.jpg

 

前の5件 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12

サイトトップへ

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ