発表会の最近のブログ記事

クリスマス発表会~サンタさんに会えたよ~

12月14日(土)は、クリスマス発表会です!ドキドキワクワクの一日の始まりです!!

今日は、みんなの大好きなものがいっぱい詰まったステージを、大好きな家族の皆さん、地域の皆さんに披露させていただきます。

これまでの取り組みとして、未満児はこども達の大好きな遊びを膨らませたり、大好きでたまらないものを・・・♪

以上児はこども達の姿から、伝えていきたいことを一緒に考えたり、待ったり、また、考えたり。

みんなで作り上げてきました。

Xmasfes5.jpg Xmasfes2.jpg

さくらんぼ組、いちご組のこども達は、たくさんのお客様を前にして小さい胸がドキドキと高鳴っていたことでしょう。

でも、大好きな先生とお友達と一緒!そして大好きな遊びや音楽が聞こえてくると、自然に体が動き始めていました。

さくらんぼ組の可愛らしいやりとりや、しぐさにお客様からも笑顔が広がりました。

いちご組の「あちょ~!!」のカンフーのポーズも決まっていました。たくさんのたくさんの拍手をいただきました。

Xmasfes1.jpg Xmasfes6.jpg

めろん組、みかん組、ぶどう組は緊張した表情を浮かべながらも・・・幕が閉まると、

「お母さんあそこにおんなったわ」 「わたしもわかったわ~」なんていう余裕の姿も見られました。

こどもってすごいな~家族の人たちの姿にますます、はりきってできるなんてと・・・思わず職員も感心。

めろん組では、「早寝」「早起き」「朝ごはん」「朝うんち」と生活習慣についてです。

忍者の修行をしながら、こども達が楽しく、学ぶ姿を見せてくれました。

みかん組では、大好きな虫に姿を変えて、、、

「友達と仲良くすること~笑顔になるために~」をテーマに

みんなで力を合わせる姿を堂々と演じてくれました。

ぶどう組では、大好きな八代の地域をテーマにしました。

「昔話を聞く会」で三好重康さんに聞かせて頂いたお話。

昔、八代に実際におられたお医者様、井東先生のお話です。

「優しさってどんなことかな、人のためにできることって」と話し合い、作り上げました。

また、みかん組、ぶどう組の合同の出し物では、「詩」を一人一人発表しました。

こども達の日々のつぶやきが「詩」のようだと感じます。

今だけの贈り物の言葉たちに、耳を傾けていただきました。

金子みすゞさんの「私と小鳥と鈴と」を最後に朗読し、歌いました。

本当に、「みんなちがってみんないい」と心からそう思います。

こうして、第一部のこども達のそれぞれの輝きが見られた出し物は、幕を閉じました。

第2部では、保護者会役員さんの出し物です。

Xmasfes3.jpg Xmasfes4.jpg

会長さんの巧みな話術と、次々に起こる不思議な手品には、こども達の口も空いたままになっていました。

そして、玄武岩の玄さんと役員さんによるクリスマスソングのコラボレーションも素敵でした。

いよいよ盛り上がる中…なんと!!目の前に本物のサンタさんが登場!!!

こども達の大歓声がホールに響きました。プレゼントを順番にサンタさんに手渡ししていただき、握手、記念撮影もさせていただきました。

頑張ったこども達。

素晴らしい一日となりました。

お忙しい中、会長さんをはじめ、役員さんにたくさん助けていただきました。

第1部・第2部ともに、本当に感謝しております。ありがとうございました。

今年の発表会でも、こども達と共に大切な学びが多くありました。

友達同士、刺激になって、お互いに頑張ることができたり、自信につながったように思います。

自分を表現することを、これからも大切に、大きく、のびのびと。

ありのままをしっかり、受け止めていきたいと思います。

保護者の皆様、地域の皆様、たくさんの応援をいただき、ありがとうございました。

 

"はやく発表会の日がこないかなぁ"

期待を胸に迎えた発表会。家族の方、地域の方に見守って頂きながら、一人一人がそれぞれのいい表情で発表することができました。

 

  さくらんぼ組(0.1歳児)は、手作りのスクーターに乗って登場!!♪ひまわりの歌♪の曲に合わせてダンスです。大きなおひさまに見守られて、"おにあい~カップル~"のポーズもバッチリ決まりましたよ!! 表現遊びでは、お部屋でぶどう狩りをしたり、さつまいもほりの遊びをした楽しい経験を表現しました。手作りの一輪車で土を運んだり、くわで畑を耕す姿が本当にしているかのように上手でかわいらしかったです!

Xmasfes20.jpg Xmasfes23.jpg
 

「わぁ~雪だぁ~!サンタさんがきてくれるー!!」クリスマス発表会の数日前に雪が降り、大盛り上がりのこどもたち。「サンタさんが応援してくれてるんだよ!!」と、みんなで期待を胸に迎えた発表会。家族の方、地域の方に見守って頂きながら、一人一人がそれぞれのいい表情で発表することができました。 さくらんぼ組(0.1歳児)は、昨年の発表会で温泉に入っていた、かわいいタヌキさんが一つ大きくなり、太鼓の演奏?発表です。手作りの太鼓とバチで「ポンポコポン♪」元気な太鼓の音が響きました。表現あそびでは、大好きなすべり台をすべったり、のぼったり!大好きな車にのったり!!いつも遊んでいる大好きな物と一緒に楽しく表現しました。ステージの上からお家の方を見つけて、喜ぶ子の姿も見られましたましたよ。
 いちご組(2歳児)は、かわいい忍者が修業をします。"赤ちゃんの術""オオカミの術"変身の術をするたびに拍手を頂きました。そして"笑いの術"では、お客さんにも忍法が!!こどもたちと一緒に笑って頂き、和やかな雰囲気の中、元気いっぱいのいつもの姿を見て頂くことができました。表現あそびでは、ステージからお家の方が見えると嬉しそうに手を振る姿がありました。いつも親しんでいる大好きな歌も、元気いっぱいに歌うことができ「ヤッホー!」のやまびこも、お客さんにご協力して頂き盛り上げて頂きました。

happyou6.jpg happyou7.jpg

 「早く発表会したいなぁ~」「もうすぐ発表会!?」「みんなで観に来てくれるんで!」とドキドキ、ワクワク!期待に胸をふくらませ迎えた発表会。地域の方々、ご家族の方々、多くの皆さんに見守って頂き、こどもたち一人一人が力を存分に発揮することができました。
 さくらんぼ組(0,1歳児)、いちご組(2歳児)は、一緒に表現遊びをしました。ステージの幕が開くと保育園が温泉旅館に早変わり!!いちご組は、旅館の仲居さんになって、お客さんの洋服を上手にたたみます。旅館のおそうじ、ぞうきんがけもお手のもの!!お楽しみのお食事の用意をしてくれるのは...。さくらんぼ組(1歳児)のお友達。おさるさんが"ヨイショ ヨイショ"ともち米を運び、ねずみさんが"ペッタンコ ペッタンコ"と、もちつきをしました。旅館といえば、もう一つのお楽しみ!あったか~い温泉につかっているのは、さくらんぼ組(0歳児)の、かわいいたぬきさんです。♪げんこつやまの~♪と、かわいい手遊びをして見せてくれました。お返事をしたり、踊ったりと普段の遊びをそのまま表現することができました。こんなに、かわいらしい温泉旅館、ぜひ行ってみたいものですね~♪

XmasFes3.jpg XmasFes2.jpg

XmasFes4.jpg XmasFes1.jpg
 リズム遊びでは、クリスマスソングのメドレーに合わせて、ダンスをしました。ステキなドレスとタキシードを着たいちご組。トナカイに変身したさくらんぼ組(1歳児)サンタクロースに変身して、ソリーにのってやってきたのはさくらんぼ組(0歳児)一人一人がステージでキラキラ輝く、ステキな笑顔を見せてくれました。
 めろん組(3歳児)はこども達の憧れ、レスキュー隊の一員になって劇遊びをしました。「レスキュー・ブルー」「レスキュー・グリーン」「レスキュー・イエロー」になり訓練開始!!つなわたりにゴムくぐりにと、日々楽しんでいる運動遊びを取り入れました。成功すると大きな拍手を頂きました。又、お客さんにご協力をして頂き火災発生!!レスキューレンジャー達は、ホースをもち力を合わせて、無事に消火することができました。

XmasFes5.jpg XmasFes6.jpg


 めろん組(3歳児)とみかん組(4歳児)は一緒にリズム(楽器)遊びをしました。めろん組も楽器遊びに挑戦し、みかん組のお兄さんお姉さんと、気持ちを一つにしてリズムをきざみました。リズム遊びでは「ナミナミナ」の曲に合わせて、元気いっぱい踊りました。お客さんの温かい手拍子に、こどもたちも生き生きと踊ることができました。
 みかん組(4歳児)は、大好きな虫になって創作劇をしました。コオロギ仙人、くものスパイダーガール、バッタ、カマキリのカマーズ、森のようせいキキと、様々なキャラクターになりきました。一人一人の素晴らしさや、力を合わせることの大切さを感じたり、みんなで考えながらつくりあげてきました。たくさんのお客さんにドキドキしながらも、一人一人が一生懸命に表現することができました。
 ぶどう組(5歳児)はプログラムの紹介をしたり、発表会を盛り上げるために大活躍してくれました。創作太鼓「八代太鼓2010」では、メロディーのない和太鼓演奏に初めて取り組みました。声を出し、心を一つにして迫力のある演奏をすることができました。

XmasFes7.jpg XmasFes8.jpg

 また、創作劇では、「仲間の大切さ」をテーマに、一人一人が個性豊かな動物になりきって表現することができました。こども達のアイデアなど取り入れて作り上げていくその過程の中で、こども達から、「仲良くするって、いいな」としみじみとした気づきの言葉が聞かれ、幸せな時間を過ごす事が出来ました。
 みかん組(4歳児)とぶどう組(5歳児)の合同での表現遊びでは、食育について表現しました。食育エプロン会の皆さんにご指導して頂いたことを取り入れ、様々な食べ物を栄養素に分けたりし、興味や関心を深めてきました。「食べる事」は生きるために欠かすことのできない大切な事です。今後もさらに、こどもたちと「食」について考えていきたいと思っています。

XmasFes9.jpg

 第2部では、保護者会役員さんと一緒に、クリスマスソングを歌って盛り上がりました。又、役員さんと職員とのハンドベル演奏もさせて頂きました。息の合った!?演奏に会場もクリスマスの雰囲気に包まれました。そして♪シャン シャン シャン...♪と鈴の音と共に現れたのは、サンタクロース!!に頼まれた職員。こども達のプレゼントを運んできてくれました。「ありがとう!!」と大喜びでプレゼントのお礼を言いました。たくさんの方々に支えて頂き、今年度も無事にクリスマス発表会を終えることができました。本当にありがとうございました。

~楽しかったクリスマス発表会~

 「サンタさん、お空からみてるかな~?」「あと、何回寝たら発表会?」とウキウキと楽しみに迎えた発表会。家族の方、地域の方に見守られながら、一人一人、輝くことができました。
 さくらんぼ組(0、1歳児)は、ぶどう組の和太鼓練習の音が聞こえてくると、興味津々で見に行き、同じように真似をする姿が見られます。その中でもチャッパがお気に入り。鍋のふたの手作りのチャッパで毎日楽しく遊んできました。そんな普段の遊びの姿をかわいいさくらんぼ組列車になって登場!「かわいい~!」とあたたかい拍手を頂き笑顔でステージに立つことができました。

 さくらんぼ、いちご組(0、1、2歳児)は、合同で、ぐりとぐらの絵本のお話の世界になりきって遊んできました。保育の中で実際にクッキングでホットケーキを作ったり、紙粘土で卵を作ったりして保育を深めてきました。子ども達は、青と赤のかわいい衣装に身をつつみ登場!「ぼくらの名前は、ぐりとぐら、この世で一番好きなのは、お料理すること、食べること、ぐりぐらぐりぐら、ランランララ~~♪」と歌も歌ったり、のびのびと笑顔で表現することができました。そして、さくらんぼ組の子ども達は、かわいい動物さんになって登場!たくさんのお客さんの前でも泣かずに一人一人輝いていました。

 いちご組(2歳児)は、「10人のインディアン」の曲に合わせて、ちびっこインディアンになりきって登場!体を動かすことが大好きで、とんだり、はねたり、運動遊びの要素も取り入れ、元気いっぱいの姿で踊ることができました。恥ずかしがらずに、にこにこ笑顔を見てもらい、たくさんの拍手を頂きました。

XmasHappyoukai21.jpg

 めろん組(3歳児)は、軽快なリズムに心も体もウキウキ♪今までに親しんできた虫に変装して「虫のおんがくたい」の曲に合わせて楽しく元気いっぱい踊りました。劇遊びでは、日々の給食の時間から、「もったいない」を意識することで、野菜嫌いだった子ども達も頑張って食べられるようになってきました。また、食べ物を大切にする気持ちも少しずつ芽生えてきたように思います。ステージに立ち、仲良し家族、レストランの人、お助けレンジャー、それぞれの役になりきって楽しく展開することができました。

XmasHappyoukai12.jpg XmasHappyoukai7.jpg

 みかん組(4歳児)は、「昔と今の暮らしどうだったかな?」をテーマに便利な今もたくさんいいところがあるけれど、昔のいいところもたくさんあるということを知り、楽しい劇遊びになりました。昔の人、今の人、それぞれの役になりきって元気いっぱい表現できました。ストーリーの中に笑いもあり、和やかな雰囲気になりました。合奏では、ピアニカや木琴、鉄琴などに挑戦し、みんなで心を合わせて演奏しました。たくさんの拍手をいただき、子ども達も嬉しそうでした。

XmasHappyoukai22.jpg XmasHappyoukai13.jpg

XmasHappyoukai16.jpg XmasHappyoukai25.jpg

 ぶどう組(5歳児)は、プログラム紹介をはじめ、発表会を盛り上げようと大活躍してくれました。創作太鼓の「八代太鼓2009」では、メロディーのない和太鼓のみの演奏ということで大変難しさもありますが、一人一人が音を合わせ、心を合わせて一生懸命な思いで演奏しました。

XmasHappyoukai15.jpg

また、劇あそびでは「つながれみんなのいのち」をテーマに子ども達と一緒に命のつながりを12人で考え、時には、涙し、創りあげてきました。一人一人が、この作り上げてきた思いを伝えようと、堂々とそれぞれの役を演じ輝いていました。感動あるストーリーに涙されるお客さんもありました。

XmasHappyoukai9.jpg

 人は、たくさんの支えがあり生きていること、命はめぐり、つながっていること。その事を忘れず、これからも命の大切さを思い仲間同士助け合って小学校入学へむけ大きくなってほしいと思います。

XmasHappyoukai17.jpg 

 みかん、ぶどう組(4、5歳児)は、合同で日々の幸せについて考えてみました。これまで当たり前のように過ごしてきた毎日の中に24人それぞれのたくさんの幸せがつまっていることに気付きました。一人一人の考えた「しあわせ」はどの発表もステキでした。例えば、妹を産んでくれてありがとうなど「家族へのありがとう」や「友だちと遊べるしあわせ」。「虫や雪や自然との喜び」の感性あふれる発表。また、「八代に生まれてしあわせ、日本にうまれてしあわせ」と発表した子もありました。

XmasHappyoukai13.jpg XmasHappyoukai11.jpg
 自分たちの日常の中にそれぞれのしあわせがつまっている事を実感した、とても素晴らしい時間となりました。そして、大きくなることへの夢を膨らませ、大きくなることは、幸せなんだ!!と感じながら、将来なりたい職業の衣装に身をつつみ、ファッションショーへ!リズムよくお客さんの拍手を頂き、少し照れながらもかわいいポーズで表現することができました。

XmasHappyoukai20.jpg XmasHappyoukai19.jpg

XmasHappyoukai14.jpg XmasHappyoukai10.jpg

 第二部では、保護者会役員さんによるバルーンアートや手品で会場を盛り上げてくださり、子ども達も大喜びでした。家庭とは、ひと味違う?かっこよくて素敵なお父さんお母さんを再発見した子ども達だったことでしょう...。そして、保護者会役員さんのパワーでサンタさんも登場し、英語でクリスマスソング♪を聞かせてくださったり、おまちかねのプレゼントを頂き子ども達も大喜びでした。たくさんの方に支えられ、助けていただき、皆が元気にステージに立ち、それぞれのクラスが力一杯の発表をすることができました。感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

XmasHappyoukai1.jpg XmasHappyoukai2.jpg

XmasHappyoukai3.jpg XmasHappyoukai4.jpg

XmasHappyoukai5.jpg XmasHappyoukai6.jpg


動画を見る

前の5件 1  2  3  4

サイトトップへ

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ