豆まき会

節分の由来をペープサートを使ってお話をすると、

真剣な表情で聞いているこども達。

 

数日前から自分の心の中にいる鬼を考えて、、、

「私は怒りんぼ鬼がいます」

「泣き虫鬼がいる」「ゲーム鬼もいる」

「あれ買って~、困らせ鬼もいる」

 

それぞれクラスで作ったお面をかぶって、ステージに登場。

かわいい鬼や怖い鬼、かっこいい鬼、、、

「ハイ 鬼さんポーズ」

 

今年は新聞紙が豆の玉。

足で丸めていきます。

「難しいなぁ」「どうやってすればいい?」

困っていたこども達に周りのクラスは

「頑張れ!」「頑張れ!」応援。

一生懸命、自分の玉を完成!

「できた~」手を上げ大喜び。

とびっきりの笑顔です。

 

そこへ、巨大な赤鬼が登場。

「ガオ~!八代の山からやってきたぞ

 みんなの中に困らせ鬼はいないか~」

みんなドキッ!!

「怖い。」泣いて隠れるこども達。

 

しかし、新聞紙で丸めた玉で

「さぁ、鬼をやっつけるぞ!」

「鬼はそと、えいっ」

何度も何度も拾っては、鬼に向かって「えいっ!」

泣いていたこども達も笑顔で鬼退治。

鬼は「痛いよ~。もう八代の山に帰るよ~」と

逃げていきました。

みんな、とても大満足。

豆まきの歌がホールいっぱい響き渡ります。

 

会食はオニさんライス。

目はグリーンピース、鼻は人参、口は大根、

髪の毛はブロッコリーと炒り卵、

角はとんがりコーン、

最後に耳はりんごをつけて、

完成!!

それぞれ自分で作ったオニさんライスに大喜び!

おいしく頂きました。

感謝の気持ちでおもちつき!

藤本さんよりいただいたもち米でおもちつき。

田植えをするまでの田んぼの手入れ、

田植えをしてからの世話など

大変なご苦労のおかげで今日のおもちつきができます。

感謝の気持ちを持っておもちつき。

 

そう、話していると…。

調理室より、いい匂いが…happy01

そう、もち米を蒸す匂いです。

mochi1.jpg

蒸したもち米をもちつき機の中へ…

「わぁーどうなるんだろう!」「クルクル回っとるで!」

「踊っとるみたい!!」「おもしろいなぁー!」

だんだんおもちみたいになってくると…。

「ツルツルしてきたなぁ!」「わぁーほんとだ!!」

「変身してきたなぁー!!」

mochi2.jpg

さぁ、次は、わくわく!みんなで丸めます。

「やわらかいやん!!」「ちょっと熱いわ!!」

「いい匂いがするなぁ」「ほら、ふわふわにできたで!!」

おもちの感触を楽しみ、笑顔いっぱい。

 

「次のちょうだい!!」「こんどは私も」「もうできたで!!」

だんだん手際よくなり

あっという間にたくさんのおもち。

みんなで大喜び…。

mochi3.jpg

次のおもちがつける前に

ちょっとだけひと休み。

自分で丸めたおもちにきな粉をまぶして…。

「いただきまーすhappy02

「わぁーおいしい!」「やっぱりおいしい」「おもち好きー!!」

「きな粉つけたら、めっちゃおいしいなぁー!!」

増々、笑顔いっぱい!

幸せ幸せ。

mochi4.jpg

そして給食の時間には、具だくさんのお雑煮。

「ビョ~ン!!伸びる!」

「おいしい~!!」「めっちゃおいしいなぁ!!」

笑顔いっぱい、大満足。

おかげで楽しくおもちつきができました。

感謝の気持ちでいっぱいです。

ぶどう組(5歳児)の成長に感謝。日々、感謝。

伸び行くこども達と共有する時間は

私達にとってかけがえのないものです。

 

新年お茶会にて、

「お行儀よくできますね」「正座、上手ですね」

と地域の方にほめていただいたり。

 

避難訓練で「しゃべらない」の約束があるのに、

ちょっと気が緩んでおしゃべりしちゃった日。

担任のそれはそれは悲しそうな表情に

こども達も猛反省。

避難訓練は訓練だけど命を守るための大事な訓練。

担任はもちろん、職員皆、真剣です。

 

毎日の運動あそびや発表会など

リーダーとなっての進行役も頼もしくなり。

自分達より小さい子の目線になって、

考えたり、工夫したり。

優しさ、思いやり、見守りも。

 

クラスの中では、当然もめる事もあるけれど

相手の気持ちを聞いたり、

話し合いでうまく折り合いをつけることも

学んでいます。

 

春から14名のこども達で紡いで、

コツコツと積み重ねて、積み重ねて。

こうして経験した事こそが

この子達の生涯にわたっての財産になる。

そう信じて、

職員一丸となって。

今日も笑顔で。

 

 

今年もしあわせしあわせ、、新年お茶会へ

八代コミュニティーセンターでの「新年お茶会」へ

ぶどう組のこども達と…。

 

お軸、お花、お香、、、

日本の美と、おもてなしの心

赤い毛せんの上に正座をした可愛らしい姿

少しおすましした表情(緊張しています)

お辞儀も上手に、、、

ocha1.jpg

ピンクの椿のおまんじゅう(ぷっくりとかわいらしい)

「んーっ 甘くておいしい」

懐紙にのせ、黒文字で自分のお口の大きさに合わせて切り、

いただきます。

ocha2.jpg

はじめてのお抹茶体験にも

「にがいと思ったけど…おいしい!」と

にっこり笑みもこぼれ、、、

「もう一服…」と…。

8人もおかわりをいただきました。

ocha3.jpg

500年前から伝わるお茶の作法にふれ

心を落ち着け、背すじを伸ばして

いただく体験。

地域の方に感謝。

今日も、しあわせ しあわせ

ありがとうございました。

職員室のお隣の部屋は、

さくらんぼ組。

0歳児、1歳児の部屋です。

 

職員室でパソコン等に向っていると

かわいいやりとりが聞こえてきます。

 

「はい、どうぞ」

「かわいい」※これは担任の口ぐせ、そっくり。

「できたぁ~かんせい!」※これも担任の言葉をそのまま真似ています。

「ぼうちぃ」※帽子をかぶって、お散歩かな。

「にゃ~にゃ~」※とってもご機嫌の時のねこごっこが始まったようです。

ひとりでプッと吹き出すこともあります。

 

日々、こうして、

職員室で座ってお仕事出来るのは、

各担任がそれぞれに使命感を持って

頑張っているからこそ。

感謝しながら、今日もデスクに向います。

 

今年もこんな八代保育園を

よろしくお願い致します。

 

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

サイトトップへ

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

月別 アーカイブ