英語たのしい~!

Mr.AKASAKA、Mr.MAKARI にお世話になり

みかん、ぶどう組が英語あそび!!

 

「やったぁ~!今から英語やん・・・♡」

わくわく気分のこども達。

笑顔いっぱいです。

english1.jpg

はじめはA、B、C、D・・・の発音に挑戦です。

まねっこして発音して・・・ ちょっと小さい声で発音!!

そして次はgood morning、 good afternoon・・・。

挨拶の練習です。

「今の発音いいよ!」 「ちょっとずつ覚えるよ!!」と

優しく声をかけて下さり、楽しい時間が過ごせました。

english2.jpg

一年間ありがとうございます。

よろしくお願い致します。

かやぶきの家作り体験!

今日は、なんと!かやぶきの家作り!

作業の先生は職人の「お父さん先生達」です。

そしてお手伝いして下さる、「お姉さん先生」のメイ先生!

よろしくお願いします。

長袖、長ズボンに着替えて軍手も装着し

(軍手をはめるだけで、やる気モードスイッチON)

kayabuki1.jpg kayabuki2.jpg

土台は「お父さん先生」がして下さり

最初の仕事。

ワラ担当は男の子!

土壁担当は女の子!

さぁ、うまくできるかな?

「軽い軽い」とワラを抱っこして足どりも軽く、男の子。

土壁は一旦、団子のようにしてからつけます。

女の子の丁寧な作業、根気よくじっくり。

外壁も完成。

kayabuki3.jpg kayabuki4.jpg

今度は作業を交替!

ワラをくくりつけるお手伝いの女の子。

家の中の壁は男の子です。

 

土壁作業は、思ったよりも難しい事に直面!

その男の子達から

こんな会話がきこえてきました。

「(壁土が落ちても)あきらめたらアカン!」

「何でも挑戦するんや」

「(服が汚れてくると)仕事は汚れるもんだ」

男の子のたくましさや粘りに感動!!拍手!!

kayabuki5.jpg kayabuki6.jpg

午後からは職人の「お父さん先生達」「お姉さん先生」におまかせし・・・

徐々に完成する、かやぶきの家は

バックの田んぼの緑や山の緑にマッチして

なんともいい風景・・・。

またひとつ保育園の宝物が出来ました。

kayabuki7.jpg

こども達のこの

「経験したからこそ生まれてくる育ちの力」を

支えて頂いていることにあらためて深く感謝する一日となりました。

本当にありがとうございます。

 

みんなで泥んこ大会 本番編

どろんこパンツとどろんこシャツに着替え完了!

園庭のセッティング開始。

カフェにはテーブルとイス。

的あてにはベンチと消防車の駐車場も配置。

“火”となるペットボトルも並びました。

砂場は竹を渡して温泉作り。

みんな楽しんでくれるかなぁ~

喜んでくれるかなぁ~

honban1.jpg honban2.jpg

続々と他のクラスの友だちが出てきてくれました。

はじめは少し遠慮がちだったけど

徐々に大胆に水にも砂にも泥にもふれて

それぞれのしたいあそびを味わいました。

honban3.jpg honban5.jpg

honban4.jpg

さりげなく優しくリーダーになって

楽しむぶどう組の姿

キラキラの夏がやってきます。

みんなで泥んこ大会 準備編

今日はみんなで泥んこ大会!

みんなが楽しめるようにぶどう組リーダーは、

今日までにコツコツと計画をすすめてきました。

junbi1.jpg

「砂場で温泉!」

「でもみんなで入りきれないよね」

「じゃあ、おままごとも!カフェもいいね」

「まとあてはどう?」 「消防士さんになって火を消すとか」 「おもしろそう!」

「いるものは何?」

「ゼリーカップ、プリンカップ、アイスカップ、スプーン、たまごパック・・・」

「お知らせポスターかこう!」

「それを入れる『なんでもボックス』もいる!」

「消防車作りたい!」

「段ボールで作ろう!」

楽しい相談でした。

junbi2.jpg

そして私から

「みんなでするからどんな気持ちがいい?」尋ねてみると

「やさしい気持ちでするのがいい」とMちゃん。

「小さい友だちもいっしょだからね」 「うんうん」

「そうしよう」 「うん」 (続々賛同の声と頷き)

リーダーになりつつある、こども達の言葉でした。

さて当日は・・・。

うさちゃんクラブ

6月22日(金)

おまわりさん、婦人部の方々にお世話になり

「うさちゃんクラブ」が行なわれました。

紙芝居やかわいい3匹のこぶたのパペットを使って

とてもわかりやすく交通ルールの守り方を教えて頂きました。

usachan1.jpg

実際に、おうちの方と一緒に信号機を確認しながら

横断歩道を渡ります。

 

ピンと右手を挙げて

「みぎはいいかな? ひだりはいいかな? もういちど。」

どうかな?車は来てないかな?

しっかりと目と耳で確かめてから渡ります。

usachan2.jpg

真剣に取り組むこどもたち。

上手に渡り終えると3匹のこぶたくん達とハイタッチで

笑顔がこぼれます。

usachan3.jpg

自分の命は自分で守ることの大切さについて

学ぶ機会となりました。

今日教えていただいたことをしっかり守り

毎日を安心・安全に過ごせるよう

私達も日々伝え続けていきたいです。

 

本当にありがとうございました。

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

サイトトップへ

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ