めろん組の最近のブログ記事

よーいしょ よーいしょ~さつまいも掘り~

6月に植えた、さつまいもの苗。

みるみる葉っぱも大きくなり、

畑の様子を見に行くと…

「わぁ~ おっきい!」と

こども達も大興奮!!

satsumaimo1.jpg

今か今かとこの日を楽しみにしていたこども達。

ついに、さつまいも掘りをする日がきました。

ツルをもって

「よーいしょ、よーいしょ!」

「わぁ~」

みんなで力を合わせて

ツルを引っ張ったり、土を掘ってみたり、、、

協力し合うことで喜びも一段と大きくなりますね。

satsumaimo2.jpg

「あっ!みえた!」

見つけたおいもに一生懸命なこども達。

自分達で掘ったさつまいもを片手に、キラキラと輝いている目。

「やった~!!」

「みてみて!」

掘ったおいもには大きいものもあれば、可愛いものまで。

「何にする~?」

「団子がいい?」

「やきいも!!」

どうクッキングするか、これからこども達と一緒に

考えていきたいと思います。

satsumaimo3.jpg

次回のクッキングの日が楽しみです。

自然の恵みに感謝~お月見団子作り~

今年も保育園で、たくさんの野菜の収穫ができました。

今日は自然の恵みに感謝し、

手作りのお月様に皆でお月見団子をお供えすることに…。

dango1.jpg

お月見団子作りは

3・4・5歳児のこども達が協力して作りました。

3歳児は昨日!この日のために油粘土で練習済み!

小さな手でコロコロコロと丸めてくれました。

4・5歳児は、慣れた手つきで手の平に丸くのせて

コロコロコロ、、、

「みて、つるつるになった!」「しわないで!」

「わっ 、めっちゃきれいやん!」と

仕上がりにもこだわる職人も登場!

こうして、たくさんのお団子がバットに並びました。

おかわりも出来そうです。

dango2.jpg

次は…

沸騰したお湯にそっと入れます。

上から入れるとポチャンッと危ないので

少し下からポチョッとなるくらい

そろりそろりと、慎重な姿です。

「あっ浮いてきた」

「金魚すくいみたいだ」

網じゃくしですくい

きな粉をまぶします。

「まだここ白いよ」

「わかった」

箸で団子を転がします。

箸からも伝わるおいしそうな感触、、、

「早く食べたいなぁー」

「うん おなかすいたわぁ~」

dango3.jpg

そして、お月様にお供えして

「お月さまありがとう」

「いただきます」

お礼の言葉のあとに

パクッ パクッ パクッ

「なんぼでも食べれるわぁ~」

「ほんま ほんま!」

「おかわりっ!」

やっぱり食欲の秋…

たくさんの恵みに囲まれて…

食べることって幸せです。ごちそうさまでした。

dango4.jpg

お相撲、楽しいね

大相撲秋場所は千秋楽を迎えましたが

めろん組の相撲大会は盛り上がりを見せています。

「東、○○山」「西、△△川」

名前を呼ばれると少し恥ずかしそうにしながら

マットの上へあがってくるこども達。

 

「はっけよい、のこった!!」

sumo2.jpg

★マットをボンと叩いて気合を入れる子

★ぐいぐい押す子

★押されてもしっかり踏ん張って動かない子

★しっかり組み合い、良い取り組みを見せる二人

 

勝ったり負けたり、喜んだり悔しがったり…

恥ずかしそうにしていたり、照れていた子も

取り組みが始まると、真剣な表情に!!

終わるとまたやさしい表情に。

sumo1.jpg

こども達は友達と肌と肌とのふれあいをし

そして、楽しく相撲をしながら

知らず知らずのうちに

支持力、バランス、瞬発力なども身につけていきます。

お家でも親子でふれあって楽しんで下さいね。

こどものつぶやき

①9月21日

  午前中は9月生まれのお友達の誕生会。

  この日のメニューにあさりのお汁がありました。

  (保)「このお汁の貝は何っていう貝か知ってる?」

  Yちゃん「おたんじょうかい」

 

➁9月21日

  お家の近くで野良ネコちゃんが赤ちゃんを産んだそうです。

  S君「ネコがたまご産んだんで」

  (保)「え~っ たまご?」

  S君「うん、たまご産んだで、こんなの」

  手で子ネコぐらいの大きさを表現してくれました。

 

③9月23日

  昼寝起き、久し振りに太陽の光が差し込んできました。

  Y君「わあ~っ まぶしい 朝がきたな」

  S君「今日は外で遊べるな」

  Yちゃん「やった~!!」

  「雨があがって ひかりがさして 見あげてみれば…♪」

  太陽を待っていたこども達の喜びの声でした。

ありがとう♡は笑顔になれる魔法のことば

給食当番をしていたRちゃん。

「これ、持って行く!」と両手をいっぱいに広げ

大きな大きなまつぶたを持って行ってくれました。

 

さりげなく後ろからついて行って

調理室の戸を開け、手助けをするDくん。

 

「Dちゃんありがとう♡」

Dくんの方を振り向き、素敵な笑顔で答えてくれたRちゃん。

 

とても自然で、

そして心からの「ありがとう」

その言葉は先生の心にも響いたよ。

とってもあたたかい「ありがとう♡」うれしかったよ。

magicwords.jpg

そのありがとうが一番うれしかったのは、Dくん。

照れくさそうに笑顔で答えていたね。

 

「ありがとう」は、みんなを笑顔にしてくれるね。

とってもやさしい気持ちになれるね。

 

「ありがとう♡」

前の5件 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13

サイトトップへ

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別 アーカイブ