みかん組の最近のブログ記事

お別れ会

前日までは大雪…

しかし…今日は…

晴天に恵まれました。

 

ぶどう組からは、

ありがとうの気持ちを込めて、創作太鼓披露。

少人数で緊張の表情のこども達。

ひとりひとり一生懸命頑張って

力いっぱい叩きました。

あたたかい拍手をいただき、嬉しそうな表情に。

 

その後、親子で「か行庵」(八代地区)へ出発。

「いってらっしゃい、 気をつけて、楽しんできてね」

みんなでお見送り。

 

さあ、ぶどう組さんが留守の間に、サプライズの用意です。

それは、一年生になるぶどう組さんへ

感謝の気持ちを込めてプレゼント作り。

さくらんぼ組(0、1歳児)といちご組(2歳児)はしおりを…。

さくらんぼ組は、シールを貼ってペタペタと。

いちご組は、三角の形や四角の形に色を付けて

ペッタンペッタンとスタンプを押して、

かわいいしおりの完成!!

 

みかん組(4歳児)とめろん組(3歳児)は合同で

えんぴつ立てを製作。

まず、みかん組がお花や

ぶどう組のお兄さんやお姉さんの顔をかきました。

その後、やさしくめろん組に

「のりは少し指につけて、こうやって貼ったらいいよ」と。

たくさん小さな形の紙を貼って

素敵なえんぴつ立ての完成!!

 

「あそんでくれて ありがとう」

「当番を教えてくれて ありがとう」

「ぶどう組さん、喜んでくれるかな?」

そんな気持ちを込めて、つくりました♡

大根とかぶのクッキング~みんなで作ったよ~

雪が降り続く寒い朝、

みかん組畑にて、大根とかぶの収穫です。

 

「わぁー埋もれてるー!」「雪で手が冷たい!!」

「こんなの出てきたでー!!」「丸いかぶになっとるー!!」

寒いのも忘れて収穫できると大喜び。

 

「さぁ、水のかわりに雪で洗うよ~!」

「え~?!こんなところで(雪の中で)洗うん??」

「なるほどー!!」「土がきれいにとれるなぁー!!」

「おもしろい!!」

冬の畑での収穫を経験しました。

 

さぁ、クッキング開始!!

大根とかぶを包丁を使って切ります。

「こうやって猫の手をするよ!」

「こう?こうしたら上手に切れるん?」

大張り切りの笑顔いっぱい。

「みんな順番に切るでー!!」

「わぁ○○ちゃん上手やん!!」「家でもしたことあるで…」

「やったぁー!見て~!切れたわ」

真剣な表情で緊張しながら切る子、大胆にザクザク切る子、、、。

様々な姿…。

かわいい~!!

 

「大根のみそ汁」作りでは…。

鍋にじゃこを入れ、沸騰すると…。

「わぁー魚が池で泳いどるみたい~!」

「網ですくって魚つりみたい…!!」

いろんな発想にみんなで大笑い。

 

「かぶとベーコンの炒め物」は…。

ごま油で炒めると…。

「わぁーなんかいい匂い~!!♡」

「かぶの葉っぱが小さくなってきたぁ~!」

「早く食べたいなぁ~!」

会話を楽しみながらわくわく…。happy01

 

完成すると…。

日頃の感謝の気持ちを込めて、ぶどう組さんへみそ汁の出前…。

「大根がやわらかいわぁー!!」

「みそ汁飲んだらあったまる~!!」

「めっちゃおいしい~!!」

嬉しい言葉を言ってもらい大満足!

 

自分達で作った「みそ汁」と「かぶとベーコンの炒め物」

「おいしい~!」「味がええわ~!!」

「いっぱい食べれるー!!」

笑顔いっぱい♡

次々おかわりする子も…。

冬の野菜を使って、楽しくクッキングできました。

幸せ幸せ…。

しとしとと雨が降る中、、、

「だいじょうぶ!」

「カサもあるし、ジャンパーもある!」

「長ぐつもO.K!」

笑顔のみかん・ぶどう組のこども達。

一列に整列して

八代デイサービスさんとの交流へ

みんなの元気をお届けするため、

足どりもはずんでいます。

day1.jpg day2.jpg

今回は発表会で披露した

わらべうたも見て頂きました。

 

曲が流れ―

「一番はじめは」でお手玉をするこども達。

しばらくすると優しい歌声が重なり

口ずさまれる利用者の方が…

day3.jpg day4.jpg

それからも

「花いちもんめ」「通りゃんせ」「七つの子」では

目を細め手拍子をしながら

こども達と共に歌って下さり

「上手 上手」「かわいいなぁ~ かわいいなぁ~」と

何ともあたたかい雰囲気に包まれたひとときでした。

day5.jpg

世代を超えて同じ歌を口ずさむことのできる

しあわせ

「風邪ひかないようにね」と声を掛けて頂き、

帰りに降る雨にも

ぽかぽかの気持ちで

カサの花が咲き

「ただいまぁー」と

元気な声が響きました。

今日もしあわせ。

 

~大好き 運動あそび~

15日(金)は、こども達みんなが大好きな

運動あそびの日でした。

動物表現でクマやアヒル、ワニ、コアラなど

いろいろな動物に変身したり、

サーキットあそびなどもしましたよ。

undou1.jpg undou2.jpg

こども達の顔は

楽しい!やりたい!があふれていて

「やりたい人!」と声を掛けてもらうと

みんなが「はい!!」と手を上げて意欲的でしたよ。

undou3.jpg undou4.jpg

また、こども達から

「どれも楽しかった」という声が聞かれましたが

その中でも好きなのは動物表現のコアラ!!

保護者の方に木になって頂き

こども達はコアラに変身!!

undou5.jpg undou6.jpg

親子のふれあいの時間でもあり、

幸せなひとときです。

ぜひお家でも!

おすすめです。

一日、元気に過ごそう~!

栄養士さん、保健士さんに来て頂き、

4.5歳児が今年度二回目の食育指導を受けました。

一日を元気に過ごすためのお話です。

 

「元気スイッチ」を入れるためには、

三つのスイッチが必要!!

①「体のスイッチ」

②「頭のスイッチ」

③「お腹のスイッチ」

genki1.jpg

「あっ、体は赤のげんきっズ!!

 頭は黄のげんきっズ !!

 お腹は緑のげんきっズだ!!」

(食育エプロンの会さんの時のげんきっズのお話を思い出して

 集中してお話を聞きます)

 

「頭のスイッチがなかったらどうなる??」

「元気がでなーい!!」

「じゃあ、体のスイッチがなかったら??」

「動けれへ~ん!!」

元気にこたえます…。

「そう!!一つでもスイッチがなかったら元気がでないね…」

「三つのスイッチをしっかりつけて保育園に来てね…happy01

「はーい!!」

みんなで約束しました。

genki2.jpg

次は、ダスマン博士の登場!!

こども達は大喜び。

興味津々でうんちの話を聞きます。

ニョロニョロうんち、カチカチうんち、ベチャベチャうんち

いろんな種類のうんち。

こんなうんちは、体の不調を訴えています。

ではでは、、、どんなうんちが一番よいの…??

そう!!バナナうんち。

「今日は、バナナうんち出たわぁー!」

「ベチャベチャうんちの時もあるわぁー!」

自分のうんちを振り返るこども達でした。

 

最後は、元気なうんちを出すための体操!!

お腹に力を入れてー!

「グーパー、グーパー!!」

「ウ~~ッ、ハァッ!!ウ~~ッ、ハァッ!!」

みんなで楽しく体操ができました。

明日から、バナナうんちをめざそう~!!

genki3.jpg

改めて、バランスよく食事を摂る大切さや、

毎日うんちを出すことの大切さを

こども達と共に学ばせて頂きました。

楽しく分かりやすいご指導。

本当にありがとうございました。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

サイトトップへ

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

月別 アーカイブ