みかん組の最近のブログ記事

じゃがいも掘り、ありがとうございました。

梅雨の晴れ間にみかん組、ぶどう組が

地域の農園さんのご厚意で

じゃがいも掘りを体験させて頂きました。

potato1.jpg

大切な畑

愛情たっぷりの畑

ありがとうの気持ちで掘らせて頂きましょう。

大きなじゃがいも発見!

小さなじゃがいも見ーつけた!

両手いっぱいに抱えて

にっこり笑顔。

 

いつの間にか

鼻にはがんばり賞の土。

額にもキラリと光る汗、汗。

みーんないい顔。

potato2.jpg

一輪車に満タンのじゃがいも

保育園に到着!!!

1つずつおみやげです。

さくらんぼ組さん、いちご組さん、めろん組さん

みーんなにあるよ。

何に変身するのかな?

おいしい、おいしい愛情料理

また、教えてね。

 

吉岡さん、いつもありがとうございます。

今日も、こども達としあわせな一日を過ごすことができました。

見て見て~!生き物がいっぱい

「カニ持って来たでー!!」「ぼくもカニ…いっしょだ!」

「自分で捕まえたバッタ!」

「これは家のダンゴ虫だよ!!」

「おじいちゃんがザリガニ捕まえてくれたー!!」

毎日、みかん組の部屋は、

生き物がいっぱい♡

笑顔がいっぱい♡

ikimono4.jpg ikimono2.jpg

「あっ、同じやん!!」

「これは?」「いっしょのだー!」

図鑑を見ながら大喜び。

「あっ、けんかしとる」「どっちが強いんかなぁ~?」

「ダンゴ虫がいない~!」「穴の中入っとるんちがう?」

「カニがエサ食べとるでー!」「ほんまだー!!」

観察しながらのかわいい会話が聞こえてきます。

ikimono3.jpg ikimono4.jpg

「死んじゃうから、逃がしたんで!!」

「水のところに逃がしたー!」「お家に帰ったかなぁー?」

生き物を通して、命について学んだり、

優しい気持ちの芽生えも感じます。

これからの好季節、

たくさんの生き物に触れたり、

発見を繰り返し、

みんなで喜び合いたいです。

おもいきり遊ぼう!~泥んこ大会~

待ちに待った泥んこ大会。

前日から「何作ろうかな~」「相撲とるぞー!」と

楽しみにしていたこども達。

 

準備体操OK!

着替えOK!

いざ、園庭へ出発~!!

 

いちご・さくらんぼ組は、

最初は裸足で砂の上をおそるおそる歩く子も、、、

だけど、遊んでいるうちに慣れてきて

砂のお山に登ったり、足に砂をかけてみたりするように。

裸足って気持ちいいね。

doronko1.jpg

水あそびのコーナーでは、

ちょっとくらい顔にかかったて平気だよ。と

タライに手を入れて

ペチャ ペチャ…

ジャブ ジャブ…

たくさん遊べたね。

 

ぶどう・みかん・めろん組では、

じょうろのシャワーに

「気持ちいい~」「もっとかけてー」「こっちも~!」

大胆にタライに入ったり、

砂場に穴を掘り水を入れて

「お風呂だ~」「私もいれて~」と、泥んこ風呂に大はしゃぎ。

doronko2.jpg

 

園庭の真ん中では、土俵で相撲の取り組み。

まわりの友達も職員も一緒になって

「がんばれ~!」と、大盛り上がり。

パチッ パチッと友達との肌のふれあいも新鮮。

力加減も考えながら上手に取り組めたね。

doronko3.jpg

泥んこになっていっぱい遊べたね。

「楽しかった~」「またしたい!」と

みんないい笑顔。

とびきりの笑顔。

幸せ、幸せ。

また、おもいきり泥んこになって遊ぼうね。

和太鼓指導

めろん組、和太鼓指導デビュー。

先生の合図に合わせて

おとうさん座り、「はい」

たいそう座り、「はい」

と座り方をまねたり、

リトミック、バチあそびにも挑戦。

バチを持ち床を叩いた時のこども達のうれしそうな顔。

とっても印象的でした。

これから和太鼓あそびを楽しんでいきたいです。

wadaiko1.jpg

みかん組は、サザエさんの曲。

あこがれのロケットドンのリズムに挑戦。

なかなか思うように叩けず、難しさも感じたこども達。

和太鼓デビューに向けて練習します。

wadaiko2.jpg

ぶどう組は、今まで経験していない新しいリズム打ち、

ちょっと難しいリズム打ちに挑戦。

やってみたい気持ちにあふれているこども達。

がんばるぞ。オー!

うさちゃんクラブ

おまわりさん、交通婦人部の方に来て頂き、

「うさちゃんクラブ」の開催です。

横断歩道の渡り方(信号機持参!)などの指導をして頂きました。

こども達には、紙芝居や3びきのこぶたのパペットで

より分かりやすく話をして下さいました。

usachan1.jpg

実際におうちの方と一緒に

「右はいいかな

左はいいかな

もういちど」

と、しっかり、目と耳で確認し

手を上げて渡りました。

 

大切な命を、自分で守り

毎日、笑顔で元気に過ごしましょう。

usachan2.jpg

 

警察署の方々、交通婦人部の方々の

『こども達の命を守るため』のお話を

私達も

保護者の皆様と共に

日々、こども達に伝えていきます。

 

本当に、ありがとうございました。

 

前の5件 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16

サイトトップへ

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別 アーカイブ