トピックスの最近のブログ記事

か行庵へ出発!お別れ会

今年度の行事は雨が多く、

(雨が降ってもしあわせしあわせなのだけれども…)

でもやっぱり親子で歩く今日は、こんな日が最高!

ぬけるような青空

雪がまぶしい光をはなち

屋根からしたたり落ちる水滴が虹に!

思わず歓声をあげたり

冬の日射しの温かさにしあわせを感じ、、、

 

行き先は、八代の宝の一つ「か行庵」さん

(地元の有志の方々のお力で復興された井東医院)

昔の温もりが伝わる建物は

そこに入るだけで優しさがじんわりしみてきます。

 

親子でじっくりと向き合い、

いつもなら妹や弟に譲るおひざも、今日はひとりじめ♡

おうちの方からこども達に手紙を書いて頂きました。

そこには、出産までの一人一人のドラマがありました。

生命の誕生の喜びや苦悩、幸せ、そして愛があふれており、

名前にこめられた思い…

じっと声に耳を傾けて、

「ぼくって」「わたしって…」

「大切にされているんだな」「愛されているんだな」と

思わず小さな目からも涙があふれてきて…

いっぱい感じて…

安心して大きくなるパワーを胸一杯にためて

一年生に向けての力となった時間となりました。

 

この子達に出会わせていただき、本当にありがとうございます。

 

保護者の皆様、愛情あふれる会にして下さり

ありがとうございました。

 

三好さん、このような場所を提供して下さり

心から感謝しています。

ありがとうございました。

 

しあわせ しあわせ ぶどう組

お別れ会

前日までは大雪…

しかし…今日は…

晴天に恵まれました。

 

ぶどう組からは、

ありがとうの気持ちを込めて、創作太鼓披露。

少人数で緊張の表情のこども達。

ひとりひとり一生懸命頑張って

力いっぱい叩きました。

あたたかい拍手をいただき、嬉しそうな表情に。

 

その後、親子で「か行庵」(八代地区)へ出発。

「いってらっしゃい、 気をつけて、楽しんできてね」

みんなでお見送り。

 

さあ、ぶどう組さんが留守の間に、サプライズの用意です。

それは、一年生になるぶどう組さんへ

感謝の気持ちを込めてプレゼント作り。

さくらんぼ組(0、1歳児)といちご組(2歳児)はしおりを…。

さくらんぼ組は、シールを貼ってペタペタと。

いちご組は、三角の形や四角の形に色を付けて

ペッタンペッタンとスタンプを押して、

かわいいしおりの完成!!

 

みかん組(4歳児)とめろん組(3歳児)は合同で

えんぴつ立てを製作。

まず、みかん組がお花や

ぶどう組のお兄さんやお姉さんの顔をかきました。

その後、やさしくめろん組に

「のりは少し指につけて、こうやって貼ったらいいよ」と。

たくさん小さな形の紙を貼って

素敵なえんぴつ立ての完成!!

 

「あそんでくれて ありがとう」

「当番を教えてくれて ありがとう」

「ぶどう組さん、喜んでくれるかな?」

そんな気持ちを込めて、つくりました♡

大根とかぶのクッキング~みんなで作ったよ~

雪が降り続く寒い朝、

みかん組畑にて、大根とかぶの収穫です。

 

「わぁー埋もれてるー!」「雪で手が冷たい!!」

「こんなの出てきたでー!!」「丸いかぶになっとるー!!」

寒いのも忘れて収穫できると大喜び。

 

「さぁ、水のかわりに雪で洗うよ~!」

「え~?!こんなところで(雪の中で)洗うん??」

「なるほどー!!」「土がきれいにとれるなぁー!!」

「おもしろい!!」

冬の畑での収穫を経験しました。

 

さぁ、クッキング開始!!

大根とかぶを包丁を使って切ります。

「こうやって猫の手をするよ!」

「こう?こうしたら上手に切れるん?」

大張り切りの笑顔いっぱい。

「みんな順番に切るでー!!」

「わぁ○○ちゃん上手やん!!」「家でもしたことあるで…」

「やったぁー!見て~!切れたわ」

真剣な表情で緊張しながら切る子、大胆にザクザク切る子、、、。

様々な姿…。

かわいい~!!

 

「大根のみそ汁」作りでは…。

鍋にじゃこを入れ、沸騰すると…。

「わぁー魚が池で泳いどるみたい~!」

「網ですくって魚つりみたい…!!」

いろんな発想にみんなで大笑い。

 

「かぶとベーコンの炒め物」は…。

ごま油で炒めると…。

「わぁーなんかいい匂い~!!♡」

「かぶの葉っぱが小さくなってきたぁ~!」

「早く食べたいなぁ~!」

会話を楽しみながらわくわく…。happy01

 

完成すると…。

日頃の感謝の気持ちを込めて、ぶどう組さんへみそ汁の出前…。

「大根がやわらかいわぁー!!」

「みそ汁飲んだらあったまる~!!」

「めっちゃおいしい~!!」

嬉しい言葉を言ってもらい大満足!

 

自分達で作った「みそ汁」と「かぶとベーコンの炒め物」

「おいしい~!」「味がええわ~!!」

「いっぱい食べれるー!!」

笑顔いっぱい♡

次々おかわりする子も…。

冬の野菜を使って、楽しくクッキングできました。

幸せ幸せ…。

「11ぴきのねこ」のカルタ

「11ぴきのねこ」のカルタを

出先の書店で見つけた時、

「わぁ~こども達とあそびたい」という気持ち「

 

3歳児には少し絵札が小さく見にくいかな?

拡大コピーをして少し大きくなった絵札を用意。

 

「今日はカルタをします」

「やった~」

絵札を並べると

「わぁ~11ぴきのねこだ~」

こども達の喜びの声。

 

発表会、「11ぴきのねこ」の話を元に

「13びきのねこ」に取り組んでから

ますますめろん組は、ねこブーム。

 

こども達が喜んでくれ

一緒にカルタあそびができること

しあわせ しあわせ

こども達の好きなこと、好きなものに

一緒に寄り添い、取り組み、あそべること、

本当に幸せです。

豆まき会

節分の由来をペープサートを使ってお話をすると、

真剣な表情で聞いているこども達。

 

数日前から自分の心の中にいる鬼を考えて、、、

「私は怒りんぼ鬼がいます」

「泣き虫鬼がいる」「ゲーム鬼もいる」

「あれ買って~、困らせ鬼もいる」

 

それぞれクラスで作ったお面をかぶって、ステージに登場。

かわいい鬼や怖い鬼、かっこいい鬼、、、

「ハイ 鬼さんポーズ」

 

今年は新聞紙が豆の玉。

足で丸めていきます。

「難しいなぁ」「どうやってすればいい?」

困っていたこども達に周りのクラスは

「頑張れ!」「頑張れ!」応援。

一生懸命、自分の玉を完成!

「できた~」手を上げ大喜び。

とびっきりの笑顔です。

 

そこへ、巨大な赤鬼が登場。

「ガオ~!八代の山からやってきたぞ

 みんなの中に困らせ鬼はいないか~」

みんなドキッ!!

「怖い。」泣いて隠れるこども達。

 

しかし、新聞紙で丸めた玉で

「さぁ、鬼をやっつけるぞ!」

「鬼はそと、えいっ」

何度も何度も拾っては、鬼に向かって「えいっ!」

泣いていたこども達も笑顔で鬼退治。

鬼は「痛いよ~。もう八代の山に帰るよ~」と

逃げていきました。

みんな、とても大満足。

豆まきの歌がホールいっぱい響き渡ります。

 

会食はオニさんライス。

目はグリーンピース、鼻は人参、口は大根、

髪の毛はブロッコリーと炒り卵、

角はとんがりコーン、

最後に耳はりんごをつけて、

完成!!

それぞれ自分で作ったオニさんライスに大喜び!

おいしく頂きました。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

サイトトップへ

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

月別 アーカイブ