園長のひとりごとの最近のブログ記事

職員室でパソコンに向かっていると

かわいい3人の女子中学生が

「園長先生!」と訪ねてきてくれました。

輝く笑顔と共に。

 

今日は、高校の合格発表の日。

結果を聞くまでもなく、皆、いい表情!

同級生全員、地元の高校、合格!

おめでとう!

おめでとう!

 

よかった!

頑張ったね!

合格、おめでとう!

嬉しくて、まぶしくて、ほっとして。

幸せな一日。

ありがとう。

~園長のひとりごと・・・新年~

あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になり、ありがとうございました。

本年も何卒、よろしくお願い申し上げます。

 

こども達のステップアップのため、

職員ひとりひとりの瞳も輝いている新年です。

 

 この記事の作成ため、パソコンに向かっていると

「園長先生、ビオトープにコウノトリが来てます~」

との嬉しい報告が飛び込んできて。

 

朝日をあびて飛ぶコウノトリに

こども達も興奮気味。

今年も「幸せ、幸せ」な一年になりそうです。

誠実に一歩ずつ、感謝して一歩ずつ、謙虚に半歩ずつ。

~園長のひとりごと・・・両親~

頑固を絵に描いたような生真面目な父親。

穏やかで器用な母親。

そんな両親から命を頂いた私。

 

巷では、クリスマスで賑やかですが、

我が家は、25日は、両親の結婚記念日。

父は平成7年に亡くなりましたが、

母は超高齢者となり、心配な日もありますが、

おかげさまで元気です。

 

今も困った時、父ならどうするかなと思います。

亡くなっても親とはすごい存在です。

母に相談めいた事を言うと、多くを語らなくても

私の性格を見抜いたような、短く、的を得た返事が返ってきます。

親という存在のありがたみをしみじみと感じます。

 

まだまだ、未熟ですが、

そんな両親からの思いを私も園児たちに注ぎます。

それもまた、親孝行かと思います。

 

今年も感謝あふれる一年となりました。

おかげさまです。

ありがとうございます。

新しい年も何卒よろしくお願い致します。

 

調理室から毎日、とってもいい匂いがしてきます。

 

あっ、今、おじゃこの出汁がとれたな。

揚げ物が始まった、、、米油の匂い。

ニンニクを炒める匂い。好き。

干しシイタケの匂い。これも好き。

 

匂いって幸せ。

食べるって幸せ。

 

こども達と食卓を囲むとまたまた幸せ。

ほどよくおしゃべりも楽しんでいます。

たまに、急に、前触れなく、

こども達から

すご~い話や大事な話も飛び出てきます。

安心して、いろいろ話してくれるのでしょう。

そんな時間はとても大切。

 

7月の終わりに1本の電話がありました。

前の前の保育園で担任していた子から。

 

「先生、地元に帰ってきました。

八代保育園で働かせて下さい」

当園Hpの保育士募集もちゃんと

見てくれたようです。

 

びっくりするやら、うれしいやら。

電話を切った後もしばし、ぼんやり。

 

担任として働いていたあの頃。

がむしゃらだったあの頃。

課題が山のようにあったあの頃。

でも、一生懸命だったあの頃。

過去の自分が押し寄せてきました。

 

そして、今の自分も今の一生懸命。

成長していないようなしているような。

まだまだな自分。

 

8月から共に働いています。

職員のあったかさに支えられ、

すぐになじんでくれました。

感謝。

こども達に負けないように、

私達大人も一緒に成長していきましょ。

たまには、歩いてみたりしながら、

一緒に走り続けましょう。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

サイトトップへ

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別 アーカイブ