園長のひとりごとの最近のブログ記事

好天に恵まれた親子遠足。

こども達と手をつなぎ地区内の広場へ。

 

その道中、にわぜきしょうの小花を発見。

ああ、この季節の花。

久しぶりにみるなぁと思ったら、

園庭の隅にも、我が家の雑草だらけの庭にも

ちゃんと咲いてました。

気づかず過ごす、このばたばたしている日常を反省。

 

手をつなぎゆっくり歩くから、見つけられるのですね。

意外に車社会の但馬地方。

手をつなぎ歩く幸せを再発見。

 

ちょっと、暑かった遠足。

でも、無事に終えられ、ほっとしてます。

ありがとうございます。

 

※おまけ

午後からは、

夏野菜の苗を買い出しに行く職員。

中学校の参観日へ行く職員。

我が子と虫取りをした職員。

研修に参加した職員。

家の片づけ仕事をした職員。

みんな、元気、元気!

ありがたいことです。

 

各小学校の入学式終了後、

こども達、保護者の方々が保育園にきて下さいました。

 

ほっとしたこども達の笑顔に

私達もほっとして、

あたたかな空気が流れました。

 

一年生、おめでとう。

これからも応援しているからね。

 

帰り際、ある保護者さんが

「園長先生、ふるさとが出来ました」

とおっしゃって下さいました。

心が喜びでふるえました。

 

ここは、みんなのふるさと。

夏休みの里帰り交流会でまた会いましょう。

 

悲しい時も帰っておいで。

くやしい時も帰っておいで。

いつでも、帰っておいで。

ここは、みんなのふるさとだから。

 

 

おかげさまで、卒園式を無事終えることが出来ました。

ありがとうございます。

 

みかん組さんへ(4歳児)バトンが渡されました。

卒園式のお別れの言葉の中にもその決意が。

 

「ぶどう組さんの和太鼓演奏かっこよかったよ。

これからは、僕たちが頑張ります。」

 

その表情。

きりりと引き締まったその表情。

 

わたし達職員もその表情をみて、

気持ちが引き締まりました。

こども達の成長に励まされて。

ありがとう。

 

転居などで園を変わられるRちゃんもSちゃんも

みかん組さん、ありがとう。

これからもいっぱい遊んで大きくなりましょう。

みかん組さん、ありがとう。

 

 

2歳から3歳へ。

それぞれのおうちから保育園へ。

 

はじめは、泣けます。

悲しくなります。

少しずつ、少しずつ。

担任の顔を見ると泣き止んでくれて。

すこぉし、お友だちの事が気になって。

楽しそうな遊びが始まると「おやっ」という表情になって。

 

そのうち、

先生のことが大好きになって。

おうちもいいけど、保育園も楽しいじゃないっていう表情になって。

 

そして、担任以外にも笑ってくれて。

先日、いちご組に入ったら、

ブロックで作った剣のような物で

後ろから急におしりを突かれました。

 

もう、こんないたずらが出来るようになって。

こんないたずら、大歓迎。

 

一日のほとんどを過ごす保育園。

あなたらしく。

その子らしく。

 

そんなあなたを育てるために

この保育園があるのかな。

 

じゃこだしのにおい。

野菜の炒められるにおい。

干しシイタケのにおい。

日々、いいにおいが調理室から漂い、

しあわせ、しあわせ。

 

2月、3月の手作りおやつは、

卒園する子達のリクエスト。

 

きのこが好きになったから「きのこピザ」

ごまたっぷりの「開口笑」

炊き立て最高「わかめおにぎり」

なんと卒園した兄と同じリクエスト「ミルクくずもち」

みんなに大人気「カレーパン」

おもちも人気「しょうゆもち」

ちょっとぜいたく「いちご大福」

 

おやつは、第4の食事。

ぶどう組のこども達の

「おいしいと思うリクエスト」に

なんだかほっとする喜びが込み上げます。

 

調理室の職員も

「おいしいって言ってもらい、しあわせ」

「残さずきれいになったお皿が帰ってくると嬉しい」

こども達からしあわせを受け取っているようです。

 

食べた物で出来る体。

食べることは、生きる事。

 

これからも、こども達が健やかでありますように。

 

※おまけ 職員の人気メニューは、みそラーメン。

おいしいお味噌ににんにくがたっぷり入ったスープが大好評なんです。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

サイトトップへ

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ