園長のひとりごとの最近のブログ記事

今年の但馬は、雪の少ない冬でした。

毎朝の出勤も景色を眺めながらの運転が可能でした。

積雪が多いとそうはいきませんが。

 

「出勤の朝」

ハンドルを握る手が冷たい朝

日々の朝の景色の中の小さな色達

一日のスタートの幸せな時間

 

どなたかの手編み、朱色のニット帽のお地蔵さま

除雪の目印、紅白のポールが続く道

花水木の赤い実

柿の木に残った実、熟した柿色

どんどん近づく保育園

ぼたん色の屋根

今の工事でもうすぐ、レンガ色の屋根に

 

今日もその屋根の下で、

紅いほっぺのこども達と過ごす幸せ

冬から春へ

ぶどう組は卒園です

一日、一日が大切です

~園長のひとりごと・・・春の七草~

昨日の事です。

ぶどう組(5歳児)が担任から「春の七草」について教えてもらっていました。

 

降園前(帰宅前)に

「ねえ、ぶどう組さん、春の七草で憶えた名前、園長先生に教えて」

すると、Aくん、自信満々に

「ほとけのけ!」

おしい!

「ほとけのほ」でもなく

「ほとけのと」でもなく

「ほとけのけ!」

担任もこども達も大笑い。

 

新年早々の大笑い。

みんなのはじける笑顔。

こんな風に、こども達の無邪気さに触れられて、

この仕事の幸せをしみじみ感じます。

 

こども達からのお年玉。

Aくん、ありがとう。

みんな、ありがとう。

 

あけましておめでとうございます。

今年も何卒、よろしくお願い申し上げます。

 

新年、1月から64名の園児です。

ありがたく、幸せです。

校区の外からも八代保育園に通って下さり、大切な子を預けて下さいます。

それは、とてもありがたく、幸せな事です。

 

今年もこども達の小さな一歩に幸せと元気をもらい、

15人の職員、それぞれの力を合わせ、心を合わせ、進みたいと思います。

15人、それぞれの気持ちをしゃんと持って。

何卒、よろしくお願い申し上げます。

 

年末、体調管理の不摂生。

体はしんどくはないのですが、声が出にくくなってしまいました。

反省。

 

5歳児、Sちゃん 「園長先生、それ、ほんとの声?」と聞かれ、

「ほんと」とこの声で返すと「薬、飲みんせえよ」と優しい言葉。

次の日、

5歳児、Kくん 「園長先生、ぼくのハンカチ、ポケットにずっと入れとったら、見て、すっごくあったかい

よ。持っといたら」と私の手に握らせてくれました。またまた、優しい。

5歳児、Iちゃん、いつもは、食後におしゃべりをする私が静かなものだから、

そっと隣に来て、ブロックやお人形で遊び始め、それを見た他の女の子も場所移動。

私の隣で遊び出して。

 

みんな、優しい。

優しい心がしっかりと育っています。

多くの皆さんに応援していただき、支えて頂いたおかげです。

今年も、本当に、ありがとうございました。

新年も何卒、よろしくお願い致します。

 

 

 

月に一度、誕生会をします。

誕生会は、年間、12回ありますが、

その子の誕生日は年に一度。

その当日は、誕生日の子に「おめでとう」と声を掛けます。

 

初夏の頃、カナダに帰っていったA君。

11月初旬、A君の誕生日の日の出来事です。

みかん組(4歳児)のみんなが、部屋の誕生表を見て、

「先生、今日、Aちゃんの誕生日だから、みんなでおめでとうって言おう!」

との提案。

そこで、地球儀を見て、カナダの方角?をイメージして、窓も全開にして、

みんなで「Aちゃ~ん!お誕生日、おめでとう!」

そんな報告を担任から聞き、心があたたかくなりました。

 

ひとりひとりの命が生まれた日。

尊い日。

これから先、いろいろな事にぶつかっても

その命を大切に輝いていてほしい。

 

 

私も今月、無事に一つ齢を重ねました。

こども達をはじめ、多くの方々のおかげです。感謝です。

 

これからも目の前の「仕合わせ」の数々に感謝をし、

当たり前と思わず、コツコツと前進していきたいと思います。

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

前の5件 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15

サイトトップへ

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別 アーカイブ