園長のひとりごとの最近のブログ記事

季節は、秋へと。

 

この夏。

充実の夏でした。

おかげさまで、

こども達、ひとりひとり、大きくして頂きました。

 

小学校さんのプールに7回もお世話になり、

顔つけやバタ足が出来るようになったり。

 

「三世代ふれあい夏祭り」では、

改めて、地域のあたたかさを実感し、

ジーンと花火を見上げました。

 

「全国めだかシンポジウムin豊岡」では、

全国からお集りの方々がめだかについて、自然との関わり、取組について、

実に真摯に発表され、心打たれました。

地道にコツコツ、コツコツ。

そのお姿に感銘致しました。

 

一年生の「里帰りカレーパーティ」

大きくなった姿に、変わらない姿に胸が熱くなりました。

どの顔にも「一学期、頑張った」って描いてありました。

成長の表情を届けてくれて、ありがとう。

 

「コウノトリふれ愛コンサート」も

毬穂さん、佐伯先生、郷公園の皆様のおかげで、

一生懸命の演奏をお届けすることが出来ました。

熱唱する姿に大きくなったなと愛しさが込み上げました。

 

幸せな、幸せな夏でした。

充実と成長の夏でした。

ありがとう!夏!

 

さあ、9月。

60名のこども達。

秋の遊び、秋の心を広げましょう。

 

今朝は八代校区の一斉ラジオ体操の日。

普段より2時間ばかり早い出勤の道は、いつもと違って見えます。

 

たんぼの中の道を愛犬とお散歩される方。

高校の時の恩師先生が杖をつきながらも現役時代の面影そのままに

かくしゃくと散歩をされるお姿。

車いすを押しながらのお散歩は親子の方でしょうか。

白い夏帽子のお地蔵様も一日の始まりにどこかおごそかな表情です。

中学の時の恩師先生は、畑で精を出しておられます。

早起きは三文の徳。

なんだか、それ以上の徳、幸せをいただいた気持ち。

 

ラジオ体操の小学校校庭には、続々と地域の方々がお集りです。

眠そうな男子中学生の顔も。

大きくなったね。

夏本番。

とても、いい朝でした。

ありがとうございます。

7/4(土)8時から、保護者会清掃が行なわれました。

お父さん、おじいちゃん、お母さん、小学生の姿も見えます。

多くの方々がご参加下さり、いつも感動を頂きます。

本当に有り難く、感謝でいっぱいです。

 

園舎の天窓拭きもお父さん方がテキパキとはしごを上がられ、

祖父の方々も「鎌を持ってきました」「剪定します」と力強いです。

お母さん方も和気あいあい。

笑顔があふれていました。

保護者会長さんのリーダーシップのもと、

けがなどもなく、無事に1時間弱で終了となりました。

 

本当に、本当にありがとうございます。

きれいに安全に整えて頂いた環境で、

59名のこども達と共に、

夏の遊びを思い切り、広げたいと思います。

 

~園長のひとりごと・・・芽吹き~

朝、駐車場に降り立つと、

八代の谷から、うぐいすの声が聞こえてきます。

3月の頃の鳴き方とはもはや違って、堂々としたさえずりです。

日々の積み重ねの大切さは、鳥の世界も同じなようです。

mebuki1.jpg

園庭の木々も芽吹きの季節。

萌黄色。

若葉色。

若草色。

mebuki2.jpg

やわらかな黄緑色に包まれる季節。

小さな柔らかい葉が成長する姿もどこかこども達にだぶる季節。

mebuki3.jpg

56名のこども達、入園、進級おめでとう。

ようこそ、八代保育園へ。

一緒に成長していきましょう。

 

4月、さくらごはん

5月、たけのこごはん

6月、まめごはん

7月、とうもろこしごはん

8月、トマトや夏野菜がいっぱい入ったカレーピラフ

9月、ゲンキもりもり丼

10月、さつまいもごはん

11月、きのこごはん

12月、大根ごはん

1月は、お餅つきをして、お餅でした。

2月、にんじんごはん

3月、五目ごはん

 

ひと月に1~2回、完全給食の日(誕生会、食育の日など)のおたのしみ。

季節のまぜごはんをいただきます。

 

私もまぜごはん、大、大、大好物。

それは、亡き父の影響でしょうか。

まぜごはんを美味しそうに幸せそうに食していた父の姿が浮かびます。

父の世代にとって大変な御馳走だったはず。

そして、あふれる食の今の時代も手間と愛情がこもった御馳走なはず。

まぜごはんをいただく時、亡き父の姿が浮かびます。

 

いつのまにか私のまぜごはん好きがこども達にも伝わってて、、、

「園長先生、今日のぼくのごはん、まぜごはん。ちょっとあげるな」

「園長先生、おばあちゃんがまぜごはんしておくれた。

ようけ入れてもらったから、あげたいから、お昼になったら来てえよ」

嬉しいお裾分けをいただきます。

 

「わぁ~おいしそう」と見つめ、

「う~ん、おいしい」といただき、

「おいしかった」「最高!」

ありがとう。 ごちそうさま。

食いしん坊で困ります。

 

食事を共にする事はとてもとても大切。

とてもとても幸せ。

今年度、最後の食育の日は、

「お赤飯」でぶどう組の門出を皆で祝う予定です。

 

 

前の5件 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15

サイトトップへ

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別 アーカイブ