園長のひとりごとの最近のブログ記事

7/4(土)8時から、保護者会清掃が行なわれました。

お父さん、おじいちゃん、お母さん、小学生の姿も見えます。

多くの方々がご参加下さり、いつも感動を頂きます。

本当に有り難く、感謝でいっぱいです。

 

園舎の天窓拭きもお父さん方がテキパキとはしごを上がられ、

祖父の方々も「鎌を持ってきました」「剪定します」と力強いです。

お母さん方も和気あいあい。

笑顔があふれていました。

保護者会長さんのリーダーシップのもと、

けがなどもなく、無事に1時間弱で終了となりました。

 

本当に、本当にありがとうございます。

きれいに安全に整えて頂いた環境で、

59名のこども達と共に、

夏の遊びを思い切り、広げたいと思います。

 

~園長のひとりごと・・・芽吹き~

朝、駐車場に降り立つと、

八代の谷から、うぐいすの声が聞こえてきます。

3月の頃の鳴き方とはもはや違って、堂々としたさえずりです。

日々の積み重ねの大切さは、鳥の世界も同じなようです。

mebuki1.jpg

園庭の木々も芽吹きの季節。

萌黄色。

若葉色。

若草色。

mebuki2.jpg

やわらかな黄緑色に包まれる季節。

小さな柔らかい葉が成長する姿もどこかこども達にだぶる季節。

mebuki3.jpg

56名のこども達、入園、進級おめでとう。

ようこそ、八代保育園へ。

一緒に成長していきましょう。

 

4月、さくらごはん

5月、たけのこごはん

6月、まめごはん

7月、とうもろこしごはん

8月、トマトや夏野菜がいっぱい入ったカレーピラフ

9月、ゲンキもりもり丼

10月、さつまいもごはん

11月、きのこごはん

12月、大根ごはん

1月は、お餅つきをして、お餅でした。

2月、にんじんごはん

3月、五目ごはん

 

ひと月に1~2回、完全給食の日(誕生会、食育の日など)のおたのしみ。

季節のまぜごはんをいただきます。

 

私もまぜごはん、大、大、大好物。

それは、亡き父の影響でしょうか。

まぜごはんを美味しそうに幸せそうに食していた父の姿が浮かびます。

父の世代にとって大変な御馳走だったはず。

そして、あふれる食の今の時代も手間と愛情がこもった御馳走なはず。

まぜごはんをいただく時、亡き父の姿が浮かびます。

 

いつのまにか私のまぜごはん好きがこども達にも伝わってて、、、

「園長先生、今日のぼくのごはん、まぜごはん。ちょっとあげるな」

「園長先生、おばあちゃんがまぜごはんしておくれた。

ようけ入れてもらったから、あげたいから、お昼になったら来てえよ」

嬉しいお裾分けをいただきます。

 

「わぁ~おいしそう」と見つめ、

「う~ん、おいしい」といただき、

「おいしかった」「最高!」

ありがとう。 ごちそうさま。

食いしん坊で困ります。

 

食事を共にする事はとてもとても大切。

とてもとても幸せ。

今年度、最後の食育の日は、

「お赤飯」でぶどう組の門出を皆で祝う予定です。

 

 

1月末、豊岡市からお手紙が届きました。

市の取組のひとつである

豊岡市笑顔あふれる健康マイレージ「健康ポイント制度」。

八代保育園にその「健康ポイント」を寄付して下さる方がおられますよとの事。

 

職員でその喜びを早速、共有、共感。

「すごい」

「嬉しい」

「どなたなんだろう」

「そんな人になりたい」

「ご自分用に温泉券に交換じゃなく、八代保育園にって」

「すごい」

「みんなでよく考えて、何に使わせて頂くか考えよ」

「なんだか、あしながおじさんみたい」

 

幸せがあふれる会話。

新年のお年玉。

感動してます。

あったかい、あったかいぬくもりを

ほんとに、ほんとにありがとうございます。

新しい年が明け、早、半月。

とても早いですね。

 

今年も職員15名、力を合わせ、

こども達の成長に元気や勇気をもらいながら、

共に進んでいきたいと思います。

こども達、70名の命。

ひとり、ひとり輝く命。

 

1月17日

周りの方々に感謝し、当たり前と思わず、

今を大切に生きていきたいと思います。

今年もよろしくお願い申し上げます。

前の5件 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15

サイトトップへ

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別 アーカイブ