園長のひとりごとの最近のブログ記事

~園長のひとりごと・・・呼吸法~

月曜日はどことなく上の空だったり、

あくびが出ちゃうこども達。

休み明けで生活リズムが乱れたり、

お出かけ疲れが抜けてなかったり。

理由は様々、、、

 

そこで、

昨日の誕生会のあいまに

「呼吸法」を実践してみる事に。

ヨガ研修にて習いたてほやほやの「呼吸法」

 

鼻で吸って鼻から出す。

ゆっくり、大きく、ふかぁく。

肩の力を抜いて。

リズムよく。

あぐら座りをして姿勢も正して。

リラックスできるポジションを探して。

おとなもこどももみんなで。

スー、、、スー、、、。

 

穏やかな空気がホールの中に流れます。

ほんの数分だけど、効果テキメン!

次の活動時のこども達の表情が

自然に引き締まります。

 

呼吸って大事。

正しい姿勢って大事。

ヨガの学びも保育のなかに取り入れて

からだづくり、こころ育て。

頑張ります。

※植田先生、ありがとうございます。

 

7日(土)に予定されていた保護者会の作業日

大雨のため、延期。

 

その後、しばらくして、

何名かの保護者さんから、

「プール出しの作業、手伝いましょうか」

「先生達だけだと大変ですし」

「夕方、主人の仕事が終わってから手伝えますよ」

そんな報告を職員から受け、

感動!感激!感謝で胸がいっぱいになりました。

ありがたいことです。

 

そんな温かな嬉しい言葉を胸に

職員で協力してプール出しも

おかげ様にて順調に出来ました。

ありがとうございます。

 

八代保育園の保育・教育は、

こうして、保護者の方々の理解や

地域の方々の応援、ご支援の上に成り立っていることを

しみじみと感じます。

あたりまえではない、とてもありがたいことです。

 

暑い、暑いこの夏に

夏の遊びや和太鼓遊びや運動遊びが行なえるのは、

各家庭にて、よりよい食事や睡眠、ふれあいを

心掛けて下さっているからこそ。

だから、職員も頑張れます。

温かな言葉は、こどもにも大人にも

エネルギーになるのですね。

 

 

~園長のひとりごと・・・眠育⑦~

眠育の学びの師匠の先生から

八代保育園さんにと絵本のプレゼント!

タイトルは、

「ねこすけくん なんじにねたん?」

こども達にも睡眠の大切さが

わかりやすく、楽しく伝わる素敵な絵本です。

 

今、各家庭に回覧中!

眠育の学びもみんなで深めていきたいです。

好天に恵まれた親子遠足。

親子で手をつなぎ地区内の広場へ。

 

その道中、にわぜきしょうの小花を発見。

ああ、この季節の花。

久しぶりに見るなぁと思ったら、

園庭の隅にも、我が家の雑草だらけの庭にも

ちゃんと咲いてました。

気づかず過ごす、このばたばたしている日常を反省。

ヨガ研修を始めたとはいえ、この運動不足の日常を反省。

 

手をつなぎゆっくり歩くから、見つけられるのですね。

意外に車社会の但馬地方。

手をつなぎ歩く幸せを再発見。

 

ちょっと、暑かった遠足。

でも、無事に終えられ、ほっとしてます。

ありがとうございます。

 

※おまけ①

2歳、3歳の頃、しっかり歩くこと(お散歩など)は、

体幹が鍛えられ、体作りにとっても有効。

おすすめです!

と運動遊びの先生がよくおっしゃいます。

 

※おまけ②

その日の午後から、、

夏野菜の苗を買い出しに行く職員。

中学校の参観日へ行く職員。

我が子と虫取りをした職員。

研修に参加した職員。

家の片づけ仕事をした職員。

みんな、元気、元気!

ありがたいことです。

 

各小学校の入学式終了後、

こども達、保護者の方々が保育園にきて下さいました。

 

ほっとしたこども達の笑顔に

私達もほっとして、

あたたかな空気が流れました。

 

一年生、おめでとう。

これからも応援しているからね。

 

帰り際、ある保護者さんが

「園長先生、ふるさとが出来ました」

とおっしゃって下さいました。

心が喜びでふるえました。

 

ここは、みんなのふるさと。

夏休みの里帰り交流会でまた会いましょう。

 

悲しい時も帰っておいで。

くやしい時も帰っておいで。

いつでも、帰っておいで。

ここは、みんなのふるさとだから。

 

 

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

サイトトップへ

2019年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ