園長のひとりごとの最近のブログ記事

職員室のお隣の部屋は、

さくらんぼ組。

0歳児、1歳児の部屋です。

 

職員室でパソコン等に向っていると

かわいいやりとりが聞こえてきます。

 

「はい、どうぞ」

「かわいい」※これは担任の口ぐせ、そっくり。

「できたぁ~かんせい!」※これも担任の言葉をそのまま真似ています。

「ぼうちぃ」※帽子をかぶって、お散歩かな。

「にゃ~にゃ~」※とってもご機嫌の時のねこごっこが始まったようです。

ひとりでプッと吹き出すこともあります。

 

日々、こうして、

職員室で座ってお仕事出来るのは、

各担任がそれぞれに使命感を持って

頑張っているからこそ。

感謝しながら、今日もデスクに向います。

 

今年もこんな八代保育園を

よろしくお願い致します。

 

職員室の壁の片隅に、

教訓のような貼り紙があります。

その第7条

「願いは必ずかなえられる。

最初の思いとは違っても、思わぬ形で、

自分にはちょうどよい形でかなえられるものである。

それまで、熱意と誠意を持ち続けられるかによって。」

 

11月吉日

八代保育園の数年来の願いであった

コウノトリの巣塔が園舎横の

たんぼのあぜ道に立ったのです。

 

地域の方々、理事会のみなさん、

保護会の方々、多くの方々の

優しさと思いのおかげです。

 

ぶどう組の部屋の窓からとてもよく見えます。

こども達も「飛んできてほしいな」

「赤ちゃん、産んでほしいな」と

瞳を輝かせています。

しあわせ、しあわせ。

 

ありがとうございます。

 

年の終わりに゙ちょうどよい形”を

大きく上回る形でご報告ができ、

おかげ様で新しい年もよい一年となりそうです。

ありがとうございます。

 

 

~園長のひとりごと・・・自由画帳~

昼食の後などに

それはそれは楽しそうに

お絵かきタイムが始まるぶどう組。

 

春に購入した自由画帳のどのページにも

楽しそうな絵があふれ、

裏表紙のボール紙にまで描いている子があるほどです。

entyo1.jpg

そこで、2冊目の自由画帳を内緒で購入。

今日、ぶどう組さんに渡しました。

entyo2.jpg

「嬉しい」「やったぁ」

ひとりひとりに手渡すと

自由画帳を抱きしめる子。

表彰状をうけとるかのように礼をする子。

こんなに喜んでくれて、、

ありがとう。

 

これからも

思い思いの世界が広がりますように。

 

 

 

 

 

~園長のひとりごと・・・眠育⑥~

今日、ぶどう組(5歳児)が

睡眠・朝食調査表を持ち帰ります。

 

眠育の勉強会で

講師の前田先生がおっしゃられた言葉。

『睡眠をしっかりとる事でこどもは必ず変わる。

そして、それを守っていく。

こども自身が本来持っている力を発揮できる』

 

こども達の可能性

こども達の人生

 

幸せの営みが睡眠の中にある。

八代保育園なりに、

その重要性をコツコツと

みんなでかみしめていきたいと

思います。

朝、出勤すると

みかん組のフェンスの花々が迎えてくれます。

 

こども達が植えたかぼちゃとスイカの花は、明るい黄色。

こぼれ種の朝顔は、うすい水色と華やかなぼたん色。

どなたに名付けられたのか、へくそかずらの小さく可憐な白い花も。

 

つる性の植物がフェンスをつたって、つたって。

伸びていこうとする姿に元気をもらった八月でした。

 

自らのおかれた場所で懸命に咲く花達。

「ここで咲く」

「ここに咲く」

植物の持つ強さがまぶしい八月でした。

 

こども達もおかげさまで元気に

夏の遊びと経験を広げ、

暑い夏、ありがとう!です。

 

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

サイトトップへ

2019年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ